高山自動車短期大学の願書・資料請求情報

  • 保護者の方
  • 教諭の方
  • 編入学希望の方
  • スキルアップ希望の方

school

岐阜県 私立短期大学

高山自動車短期大学

パンフレットをもらう

高山自動車短期大学 ケータイ版

二次元コードを
モバイルでスキャン!

携帯に送る
TEL
0577-32-4440(入試広報課)  
E-mail
info@takayamacollege.ac.jp  
URL
http://www.takayamacollege.ac.jp  

●一級・二級自動車整備士、全国1位の合格率を目指す
●クルマのメカニックのスペシャリストを目指す。
●モータースポーツ(ラリー、レーシングカート)で世界を目指す。

●20年連続(1996年〜2015年)で、WRC(世界ラリー選手権)又はAPRCに参戦し完走【過去20年間でWRC15回、APRC8回出場、全完走】。二輪では、トライアル、モトクロスなどの大会にも出場。これらすべてのモータースポーツを授業に取り入れている自動車短大です。
●四輪と二輪を専門に学び、国家一級および二級整備士資格取得を目指します。(一級合格率:最近5年間平均85%、二級合格率:最近5年間で5年連続100%)
●「理論・実践・資格」をモットーに掲げ、国内自動車メーカーすべてのクルマを教材として利用した実践重視の授業を実施しています。
●就職先は自動車メーカーをはじめ、各自動車ディーラーへ。(就職率100%:2015年3月卒業生実績)

高山自動車短期大学の特長
  • 学生寮あり
  • 提携賃貸あり
  • インターンシップ
  • 卒業後就職支援
  • バイト紹介制度
  • 学費延納制度
  • 独自給付・免除奨学金
  • クラス担任制
  • 資格取得者優遇入試
  • 学外入試あり
  • 自然が豊か
  • HPパンフあり

施設・設備のポイント

学内に3棟の学生寮あり。3食付。

施設・設備のポイント1

●学生寮(学内に3棟あります)
 収容人員合計(250名:シングル50名、ツイン200名)
 
 本学は9割の学生が県外出身者です。学生諸君はもとより、ご父母の皆様にとっても安心して学生生活ができるようキャンパス内に学生会館を完備しております。食事は3食付(土日、祝祭日含む)です。
 ツインルームには、入寮奨学生制度があり、年間の会館費の内15万円を大学が負担します。(高等学校の欠席日数と入学試験時の面接にて決定)

●モータースポーツグランド
 主に二輪(モトクロス、トライアル)での走行練習用グランドを19年4月に新設しました。モトクロス国際A級、トライアル国際A級クラスで活躍している選手を講師に、基礎から専門知識や技術を学ぶことができます。

モータースポーツテクノロジーセンター

施設・設備のポイント2

各種競技参戦の本拠地。突然のトラブルにも最短で対処できる技術力・判断力を、実習を通じて養います。

応用技術センター

施設・設備のポイント3

ボディリペアから車検整備までを学ぶ施設。トラブル原因の特定技術や、アライメント測定、先端計測機器の取り扱いなどをしっかり学びます。

▲高山自動車短期大学の進学情報トップへ

高山自動車短期大学 キャンパス所在地

住所
電話
行き方

▲高山自動車短期大学の進学情報トップへ

高山自動車短期大学に興味を持ったらパンフレットをもらおう
高山自動車短期大学のパンフをもらう