信州豊南短期大学 言語コミュニケーション学科 図書館司書の情報

  • 保護者の方
  • 教諭の方
  • 編入学希望の方
  • スキルアップ希望の方

school

長野県 私立短期大学

信州豊南短期大学

パンフレットをもらう

信州豊南短期大学 ケータイ版

二次元コードを
モバイルでスキャン!

携帯に送る
TEL
0266-41-4411(入試広報室)  
E-mail
news@honan.ac.jp  
URL
http://www.honan.ac.jp/  

図書館司書の紹介

学部・学科・コース情報
  • 昼夜通信:
  • 別学・共学:共学
  • 募集定員:言語コミュニケーション学科 100名
  • 年限:2年

情報管理能力を身につけ「本のプロ」を目指す

図書館司書は、多種多様な図書館利用者が求める本や情報を適切に提供する「スペシャリスト」です。その資格取得を目指し、必要な情報管理能力も学んでいくのが、このフィールドです。本学では国立国会図書館での豊富な経験を持つ専任スタッフを迎え、より実践的で魅力ある授業を展開しています。

卒業後の進路

松本市立図書館・伊那市立図書館・新潟県立黒崎図書館・新潟市立味方小学校(司書)・辰野高等学校(司書)・飯田市立下久堅小学校(司書)・箕輪町立図書館(司書)・岐阜県高山市立図書館 他

めざせる資格・検定

ITパスポート試験 マイクロソフト オフィス スペシャリスト(MOS試験)
色彩検定 実用英語技能検定
TOEIC(R)テスト 司書
ピアヘルパー 医療事務技能審査試験

信州豊南短期大学 図書館司書のトップへ

注目のカリキュラム

図書館実習

注目のカリキュラム
図書館司書養成科目で身に付けた知識や技術をもとにして、公立図書館での司書としての業務を行います。事前の準備や指導、実習を振り返っての学習などきめ細かな指導が実習をより豊かなものにします。

自分を表現する絶好のチャンス!!
実習は学びを試す絶好のチャンスです。図書館の授業での学びだけでなく、情報系の授業やビジネスマナーの学びも実習中の皆さんを支えてくれるはずです。でも国会図書館での豊かな経験をもつ先生のアドバイスが最高に心強いかもしれません。

信州豊南短期大学 図書館司書のトップへ

学費

2016年度予定

入学金 200,000円
卒業までの総学費 2,140,000円
学費について 授業料 760000円(年額)/施設設備費 210000円(年額)
・入試段階での奨学金 経済的支援奨学生入試/学業奨学生入試
・入学後の奨学金 第2種(1年次の成績により2年次の授業料が半額免除)、第3種(経済的理由により就学が困難な者を支援する奨学金)

※「卒業までの総学費」とは、入学金、授業料、施設費など、入学してから卒業するために必要なすべての経費をいいます。

信州豊南短期大学 図書館司書のトップへ

信州豊南短期大学に興味を持ったらパンフレットをもらおう
信州豊南短期大学のパンフをもらう