信州豊南短期大学 言語コミュニケーション学科の情報

  • 保護者の方
  • 教諭の方
  • 編入学希望の方
  • スキルアップ希望の方

school

長野県 私立短期大学

信州豊南短期大学

パンフレットをもらう

信州豊南短期大学 ケータイ版

二次元コードを
モバイルでスキャン!

携帯に送る
TEL
0266-41-4411(入試広報室)  
E-mail
news@honan.ac.jp  
URL
http://www.honan.ac.jp/  

言語コミュニケーション学科の紹介

学部・学科・コース情報

自分の夢や目標に合わせて学べる!! 多くの資格取得にチャレンジ

言語コミュニケーション学科には、5つのフィールドが用意され各自の夢や目標に合わせて自由に学ぶことが可能なシステムとなっています。
・図書館司書資格取得を目指す「図書館司書」フィールド
・ピアヘルパーや医療事務資格取得を目指す「心理・医療福祉」フィールド
・日本文学やサブカルチャーについて研究する「サブカル・日本文学」フィールド
・ニュジーランド留学や英語運用能力を身に着けるための「英語・国際文化」フィールド
・コンピュータや地球環境等について学ぶ「情報・環境」フィールド

以上の5つのフィールドが用意され、さらにフィールドにこだわった学び、また様々なフィールドから一定の科目を選択して学ぶことや、どのフィールドにもニュージーランド留学を加えることも可能です。

また、キャリア科目が配置され、ビジネスマナー等の授業が展開されるとともに、該当の資格にチャレンジすることができます。

卒業後の進路

言語コミュニケーション学科の場合、その学びも幅が広いことから、卒業後の進路も多岐にわたっています。
公務員、金融機関、広告代理店、製造業、サービス業、福祉医療関係、ホテル関係、さらには4年制大学への編入学、ニュージーランドへの留学など様々な進路が用意されています。

めざせる資格・検定

ITパスポート試験 Word文書処理技能認定試験
色彩検定 ファイナンシャル・プランニング技能検定
秘書検定 日商簿記検定
文書処理(ワープロ・表計算)能力検定 ビジネス文書検定
実用英語技能検定 TOEIC(R)テスト
ピアヘルパー 医療事務技能審査試験
ビジネス著作権検定  

信州豊南短期大学 言語コミュニケーション学科のトップへ

注目のカリキュラム

図書館実習

注目のカリキュラム
本学では「図書館司書資格」を取得することができます。
その科目の中に図書館実習が用意され、毎年夏休みの期間に出身地区の図書館で実習を行っています。教室で学んだことを確認するために、実際の現場を体験することでさらに学びを深めていくために、様々な思いで実習に取り組んでいます。
図書館司書の資格は、必ずしも実習をしなければならないというものではありませんが、本学ではせっかく「図書館実習」という科目を設置していますので、多くの皆さんにチャレンジしてもらいたいと思っています。

信州豊南短期大学 言語コミュニケーション学科のトップへ

学費

2017年度予定

入学金 200,000円
卒業までの総学費 1,940,000円
学費について ・授 業 料   760,000円(年間)
・施設設備費  210,000円(年間)

・入学後の1年次の成績によって2年次の授業料が半額免除になる奨学金制度(返還不要)、経済的に大変な者を救うための奨学金制度(返還不要)、小林育英会奨学金制度(返還不要)、日本学生支援機構奨学金(要返還)など様々な奨学金制度を用意しています。 
・入学試験で奨学金を獲得する「経済的支援奨学生入試」「ニュージーランド留学奨学生入試」「学業奨学生入試」などこちらも多様な奨学生入試を用意しています。
・また時々の学費負担を軽減する長期履修学生制度も用意しています。詳細は、オープンキャンパス等でお問い合わせください。

※「卒業までの総学費」とは、入学金、授業料、施設費など、入学してから卒業するために必要なすべての経費をいいます。

信州豊南短期大学 言語コミュニケーション学科のトップへ

信州豊南短期大学に興味を持ったらパンフレットをもらおう
信州豊南短期大学のパンフをもらう