武蔵丘短期大学の願書・資料請求情報

  • 保護者の方
  • 教諭の方
  • 編入学希望の方
  • スキルアップ希望の方

school

埼玉県 私立短期大学

武蔵丘短期大学

パンフレットをもらう

武蔵丘短期大学 ケータイ版

二次元コードを
モバイルでスキャン!

携帯に送る
TEL
0493-54-5101(入試広報係)  
E-mail
info@musashigaoka.ac.jp  
URL
http://www.musashigaoka.ac.jp  

「栄養」だけではない
「スポーツ」だけではない
そこが武蔵丘の強み

人々が健康で生き生きと過ごすために、健康づくりの実践的指導者が求められています。武蔵丘では身体で覚える体験学習、実践教育を重視し、入学当初から“なりたい自分”に近づくためのコース制を導入しています。目的意識を高め、自主性を重んじて学べる環境づくりにより、実社会で役立つ知識の習得と資格の取得が可能となります。コースは、どの専攻も学びを進める中で自分のやりたいことに合わせて選んでいくことができます。
健康生活学科には、「健康栄養専攻」、「健康スポーツ専攻」、「健康マネジメント専攻」の三専攻があります。

武蔵丘短期大学の特長
  • 車通学OK
  • インターンシップ
  • バイト紹介制度
  • 学費延納制度
  • 独自給付・免除奨学金
  • 少人数クラス
  • クラス担任制
  • セメスター制
  • 自然が豊か

武蔵丘短期大学からのニュース

特別強化クラブ 女子サッカー部“シエンシア”

“シエンシア”の愛称を持つ本学女子サッカー部。関東大学女子サッカーリーグ1部に所属し、全日本大学女子サッカー選手権大会(インカレ)では準優勝3回、3位3回と、短期大学ながら毎年のように上位入賞を果たしています。また、女子サッカーの国内トップリーグであるなでしこリーグやチャレンジリーグにも毎年多くの選手を輩出しています。

スポーツ栄養学を学ぶ

スポーツ栄養学のゼミでは、地域のクラブサッカーチームへスポーツ食育を中心とした研究活動を行っています。学生自身が直接、スポーツ選手に食事の指導や体重測定等をして、選手のパフォーマンス向上に努めています。

▲武蔵丘短期大学の進学情報トップへ

施設・設備のポイント

キャンパス

施設・設備のポイント1

豊かな自然に囲まれて、落ち着いた雰囲気のキャンパスには、未来のスペシャリストを育てるためのさまざまな教室や設備が機能的に組み込まれています。各専門科目ごとの実習室や実験室(給食管理・調理学・生化学など)があり、調理学実習室はリニューアルされてより使いやすく、多機能な設備が整っています。また体育館やトレーニングルームはもちろん、ゴルフ練習場やプール、学生のための施設(食堂ホール・進路支援相談室・医務室など)も充実しています。本学自慢のグラウンドには、天然芝のサッカーグラウンド(1面)、フットサルコート(2面)、テニスコート(6面)、野球場(1面)などがあります。

▲武蔵丘短期大学の進学情報トップへ

武蔵丘短期大学 キャンパス所在地

住所
電話
行き方

▲武蔵丘短期大学の進学情報トップへ

武蔵丘短期大学に興味を持ったらパンフレットをもらおう
武蔵丘短期大学のパンフをもらう

この学校を見ているひとはこの学校もみています

最近見た学校

くちコミ情報

  • オープンキャンパス・体験入学

    female 高校1年生・女・埼玉県

    グラウンドが広い そして学校がきれいでした。 栄養士の科があるので とてもよかったです。 推薦で入れ…
    >> 続きを見る

  • オープンキャンパス・体験入学

    female 高校1年生・女・東京都

    外のグラウンドとかは広くてすごい。教室は少し狭く、自分的にはあまり好きではない。先生達や生徒は元気…
    >> 続きを見る