岡崎女子大学 子ども教育学部 子ども教育学科の情報

  • 保護者の方
  • 教諭の方
  • 編入学希望の方
  • スキルアップ希望の方

school

愛知県 私立大学

岡崎女子大学

パンフレットをもらう

岡崎女子大学 ケータイ版

二次元コードを
モバイルでスキャン!

携帯に送る
TEL
0120-351018(入試広報課)  
E-mail
kouhou@okazaki.ac.jp  
URL
http://www.okazaki-u.ac.jp  

子ども教育学科の紹介

  • 昼夜通信:
  • 別学・共学:女子
  • 募集定員:100名
  • 年限:4年

子どもの潜在能力が開花することを喜び、ともに豊かに成長していける人に。

子ども教育学科では、高い使命感と倫理観を持って、現代社会のニーズに応えていける幼稚園教諭・保育士の養成をめざしています。◇小学校教職課程(*認定申請中)

【子ども教育学科の学びの目標】
■多彩なコミュニケーション能力
現代人としての教養に加え、日本語・外国語などの言語や身体表現、心的態度を含む豊かなコミュニケーション能力を育成。

■確かな専門的知識と技能
時代のニーズに応じて教育・保育内容や指導計画の充実化、自身の資質向上に向けて努力できる幼稚園教諭・保育士の育成。

■自律学習と知的探究心
自分の頭で考え、自分の心で感じ、自分の言葉や行動で表現できるように、自律的な学習態度と知的好奇心、実践知を育成。

卒業後の進路

◇小学校教職課程(*認定申請中)

めざせる資格・検定

幼稚園教諭免許状 保育士

岡崎女子大学 子ども教育学科のトップへ

注目のカリキュラム

授業紹介

注目のカリキュラム
■女性の生き方
女性としての豊かな生き方について考えていく授業です。
前半は建学の精神である「自己実現と社会貢献」の理念をめぐり哲学的視点から、後半は臨床心理学的視点から考察します。

■女性のキャリアとマナー
社会人・保育者としての自己実現をするために、女性としてのキャリアを考えるとともに、日常生活での言葉遣いや立ち居振る舞いを見直し、女性としての品格、人間力の向上をめざします。

■教育経営論
教育・保育現場の指導的人材としてリーダーシップを発揮し、教育・保育の質を向上させられるような、組織のマネジメントに関する知識および技能の基盤を形成します。

■子ども学総論
家族や子どもにとって身近な人々との人間関係、子どもの育ちの具体的な状況と子ども支援の実際、国際的観点から見た子ども本来のあり方、保育者・教育者に求められる使命感と倫理観を考えます。

■特別支援教育
特別支援教育の理念と現状、各種心理検査の方法、そして地域や関係機関との連携のあり方について理解し、特別支援教育の対象となる幼児・児童と保護者に対応しうる知識と技術を習得します。

■ポルトガル語(初級)
地域で生活するブラジル人と意思疎通を図る上で必要なポルトガル語。ブラジルの遊びを体験しながら、保育所のような教育現場で求められる基本的な会話力を養成します。

■実践音楽演習
ピアノで和声進行もメロディーも即興的に創作し、演奏できるようになることをめざします。
これにより、就職試験で求められるピアノ演奏の技能を飛躍的に向上させることができます。

岡崎女子大学 子ども教育学科のトップへ

学費

入学金 280,000円
卒業までの総学費 4,560,000円
学費について 初年度納入金:1,350,000円
※実習費については平成26年度以降、学納金として徴収します。2年次から4年次まで、年間20,000円。金額が変動する場合もあります。
※教科書代、実習に伴う交通費等が別途必要になります。

※「卒業までの総学費」とは、入学金、授業料、施設費など、入学してから卒業するために必要なすべての経費をいいます。

岡崎女子大学 子ども教育学科のトップへ

岡崎女子大学に興味を持ったらパンフレットをもらおう
岡崎女子大学のパンフをもらう