日本赤十字秋田看護大学 看護学部 看護学科の情報

  • 保護者の方
  • 教諭の方
  • 編入学希望の方
  • スキルアップ希望の方

school

秋田県 私立大学

日本赤十字秋田看護大学

パンフレットをもらう

日本赤十字秋田看護大学 ケータイ版

二次元コードを
モバイルでスキャン!

携帯に送る
TEL
018-829-3759(学務課入試担当)  
E-mail
nyushi@rcakita.ac.jp  
URL
http://www.rcakita.ac.jp/  

看護学科の紹介

学部・学科・コース情報
  • 昼夜通信:
  • 募集定員:男女共学100名
  • 年限:4年

赤十字の理念である「人道:Humanity」に基づき、国内外で活躍できる災害に強い看護師と保健師を育成

【募集学部・学科・定員】
看護学部 看護学科 100名

【初年度納入金 平成27年度】
175万円(入学金30万円,授業料85万円,維持運営費30万円,実験実習費30万円)※前後期納付,申請により月割分納可

【奨学金制度】
函館・仙台・石巻・福島をはじめ、全国92箇所のうち、69箇所の赤十字病院が創設する奨学金制度が利用可能です。(年額36万円〜120万円、条件は施設により異なります。)そのほか日本赤十字社看護師同方会奨学資金,秋田県看護職員修学資金,岩手県看護職員修学資金、秋田県育英会,日本学生支援機構奨学金など

【沿革】100年を超える秋田県における日本赤十字社の長い看護教育の歴史と伝統を受け継いだ、東北地方でただひとつの赤十字看護大学。赤十字のネットワークを活用して、全国各地の赤十字施設への就職についてもサポートしています。海外での活躍の途も開かれています。

学び方の特色は?
【問題解決力を身につける教育】少人数グループの学生が教員の助言を得ながら主体的な学習を行う「PBLテュートリアル教育」などを通じて、自ら問題に「気づき」解決方法を「考え」解決に向けて「行動する」主体的な問題解決力を身に付けることを目指します。

【看護学実習】1年次から4年次までの看護学実習を行う秋田赤十字病院とは、専用ブリッジで直結し、天候や季節に影響されることなく各領域の実習に取り組むことができます。看護大学と赤十字病院が一体となって、学生の学びをバックアップします。

【災害救護訓練】災害救護活動は、赤十字の第一義的な活動です。本学の災害救護訓練では、災害時に行う救護活動や避難所での支援活動の全体像と活動時における支援者の役割を理解し、将来、災害救護活動の推進者として成長できるように基礎的能力を培うことを目的に、救護所の設営、トリアージ、傷病者体験、避難者体験、担架搬送、炊き出し訓練など多彩な内容で実施しています。

【受験資格が得られるもの】
看護師〈国〉、保健師〈国〉(定員制選択制50名)
※保健師免許取得者は申請により、養護教諭2種免許状・第一種衛生管理者免許を取得することができます。

卒業後の進路

(平成26年度卒業生実績)
【秋田県内】
○秋田赤十字病院
○秋田大学医学部付属病院
○市立秋田総合病院
○市立横手病院
○市立大森病院
○独立行政法人国立病院機構あきた病院
○由利本荘医師会病院
○JA秋田厚生連 山本組合総合病院
○JA秋田厚生連 北秋田市民病院
○JA秋田厚生連 由利組合総合病院
○JA秋田厚生連 大曲厚生医療センター
○秋田県立脳血管研究センター
○秋田県立リハビリテーション・精神医療センター
○秋田県職員(保健師)
○秋田市役所(保健師)
○JA秋田厚生連 秋田厚生医療センター(保健師)
【県外】
[北海道]
○函館赤十字病院
[青森県]
○八戸赤十字病院
○青森県立中央病院
○八戸市立市民病院
○弘前大学医学部付属病院
[岩手県]
○盛岡赤十字病院
○岩手県医療局
[宮城県]
○石巻赤十字病院
○仙台赤十字病院
○栗原市立栗原中央病院
○東北大学病院
[山形県]
○地方独立行政法人山形県・酒田市病院機構日本海病院
○鶴岡市立荘内病院
[東京都]
○東芝病院
○日本医科大学付属病院
○日本私立学校振興・共済事業団東京臨海病院
○社会福祉法人鶴風会東京小児療育病院
○国家公務員共済組合連合会虎の門病院
○東京医科歯科大学医学部付属病院
[埼玉県]
○社会医療法人壮幸会行田総合病院
[千葉県]
○順天堂大学医学部付属浦安病院
○医療法人財団明理会行徳総合病院
[神奈川県]
○横浜市立みなと赤十字病院
○秦野赤十字病院
○川崎市立井田病院
○川崎市立川崎病院
○医療法人社団三成会新百合ケ丘総合病院
○独立行政法人労働者健康福祉機構関東労災病院
○独立行政法人労働者健康福祉機構横浜労災病院
○国家公務員共済組合連合会横須賀共済病院
【進学実績】
[秋田県]
○日本赤十字秋田看護大学大学院 助産学分野
[福島県]
○福島県立総合衛生学院 助産学科
[東京都]
○日本赤十字社助産師学校

めざせる資格・検定

養護教諭免許状 看護師
保健師 助産師
日本赤十字社救急法救急員 日本赤十字社健康生活支援講習支援員
日本赤十字社幼児安全法支援員  

日本赤十字秋田看護大学 看護学科のトップへ

注目のカリキュラム

フィジカルアセスメント

1年次に学習するフィジカルアセスメントでは、看護に必要な情報を収集するための身体面の観察技術と、観察した結果から患者さんの健康状態を評価するまでの課程を学びます。その学習をPBL・テュートリアル教育法で展開します。具体的には、課題シートから学習課題を発見し自己学習結果をプレゼンテーションし知識を深めます。また観察技術には、面接・視診・触診・打診・聴診・測定があります。その技術取得のため、学生同士でクライエント役・看護者役・観察者となり練習し、モデル人形や臨場感あふれるシミュレーターで学びます。

日本赤十字秋田看護大学 看護学科のトップへ

学費

2015年度実績

入学金 300,000円
卒業までの総学費 6,100,000円  〜  6,140,000円
学費について 年額
授 業 料 850,000円
維持運営費 300,000円
実験実習費 300,000円
    計 1,450,000円

1. 保健師課程履修者は「保健師教育履修料」として3年時に4万円の納付が必要です。
2. 入学金の納付は合格発表後、入学手続き時に銀行振込でお支払いいただきます。
3. 授業料・維持運営費・実験実習費等の納付はすべて入学後(4月)になります。
4. 前期分の納付は4月末日まで、後期分の納付は10月末日が期限となっています。
5. 授業料等はご希望により、1年分を一括でお支払いいただく「全納」も可能です。
6. 上記の学納金以外に必要となる経費
○ 災害傷害保険料 卒業までの4年分一括納付 5,370円
○ 父母の会費 年額 12,000円
○ 学友会費 年額 2,000円
○ 新入生オリエンテーション合宿 自己負担分 8,000円
○ テキスト代 1年生の必修科目+選択科目 約80,000円
○ 実習ユニフォーム代 実習衣2着+実習靴 約15,000円
・ テキスト代は履修する選択科目によって金額が異なります。(2年生以降は別途)
・ ユニフォームは、授業の進行により、上級学年でも買い足すことも可能です。

※「卒業までの総学費」とは、入学金、授業料、施設費など、入学してから卒業するために必要なすべての経費をいいます。

日本赤十字秋田看護大学 看護学科のトップへ

日本赤十字秋田看護大学に興味を持ったらパンフレットをもらおう
日本赤十字秋田看護大学のパンフをもらう