第一工業大学 工学部 航空工学科の情報

  • 保護者の方
  • 教諭の方
  • 編入学希望の方
  • スキルアップ希望の方

school

鹿児島県 私立大学

第一工業大学

パンフレットをもらう

第一工業大学 ケータイ版

二次元コードを
モバイルでスキャン!

携帯に送る
TEL
0120-580-640(入試事務局)  
E-mail
nyushi@daiichi-koudai.ac.jp  
URL
http://www.daiichi-koudai.ac.jp/  

航空工学科の紹介

学部・学科・コース情報
  • 昼夜通信:
  • 別学・共学:共学
  • 募集定員:60名
  • 年限:4年

学科の目的

航空・宇宙産業界において、航空機及び宇宙機器の設計、製造、整備及び操縦等で活躍できる基礎学力を修得し、更にCAD、コンピュータ、実験機器等を的確に使用できる実践的能力を持った技術者の育成を目的とする。

【教育方針と学習内容】
1.航空・宇宙産業界において遭遇する諸問題の内容を的確に洞察でき、その解決について自ら独創的に努力できる技術者の育成を目指します。また、整備士(学科)と操縦士の国家資格の取得を目指します。

2.職業・職種と各種資格試験に結びつくように「航空工学コース」、「航空宇宙コース」、「航空整備士資格コース」、「パイロット資格コース」の4つのコースを設けています。

3.上記目的を達するための学習内容の編成方針は次の通りです。1、2年次には、進むべき航空・宇宙分野の選択が出来るように航空・宇宙産業で活躍するために必要な基礎学問である航空機力学、材料力学、熱力学等基礎科目を学びます。3年次には、選択した各分野において学習する空気力学、原動機学、制御論、宇宙推進等の専門科目や、整備・操縦の国家試験(学科)対策としての工学演習を、また実践能力の向上を図るための実験・実習を学びます。4年次には、専門的かつ高度な知識を付与するための圧縮性空気力学、航空機構造力学等学び、さらに自主的に問題を解決する能力を養うための卒業研究を実施します。

4.4年間で学ぶことができる科目には、総合科目77単位、専門科目123単位の講座があります。各コース毎の必修科目はなく、全コース共通で必修科目は総合科目で15単位、専門科目で42単位で、選択科目を含めて124単位が卒業単位となります。

卒業後の進路

ANAフライトテクニクス/ANAエアクラフトテクニクス/ANAグランドサービス/JAL航空整備東京/グランドシステム沖縄/セントラルヘリコプターサービス/スカイネットアジア航空/IHI/川重岐阜エンジニアリング/竹田設計工業/シーアールイ//日本テクシード/リンナイ/九州タブチ/マイクロカット/霧島市役所/自衛隊(航空・海上・陸上)/教員(鹿児島、福岡、沖縄)



めざせる資格・検定

航空無線通信士 中学校教諭免許状
高等学校教諭免許状 事業用操縦士〔航空機〕
自家用操縦士 計器飛行証明

第一工業大学 航空工学科のトップへ

注目のカリキュラム

フライトシミュレータ訓練

注目のカリキュラム
FTD(Flight Training Device)を使用して計器飛行方式の訓練も行います(鹿児島)
計器離陸/リジェクト・テイクオフ/ 離陸中のエンジン故障などの訓練も可能です。

第一工業大学 航空工学科のトップへ

第一工業大学に興味を持ったらパンフレットをもらおう
第一工業大学のパンフをもらう