西日本工業大学の先輩・先生の声

  • 保護者の方
  • 教諭の方
  • 編入学希望の方
  • スキルアップ希望の方

school

福岡県 私立大学

西日本工業大学

パンフレットをもらう

西日本工業大学 ケータイ版

二次元コードを
モバイルでスキャン!

携帯に送る
TEL
0120-231491(企画広報課)  
E-mail
nyusi@nishitech.ac.jp  
URL
http://www.nishitech.ac.jp/  

先輩の声

安全で快適な都市や地域づくり、防災などを学んでいます。

座波 博政 さん / 土木工学系 / 沖縄県立沖縄工業高等学校

先輩

さまざまな原理を目で見て理解できる環境・建設工学実験がおもしろく、特に水理や橋梁の実験など水辺に関することに興味が湧きました。環境計量学などで環境汚染について詳しく知ることができたのも将来仕事をするうえで役に立つと思います。物理や数学で分からないことは時間外に先生に質問して即解決を心がけてきました。祖母に習った三線で沖縄県人会のエイサーに参加することがリフレッシュになっています。

(掲載年度:2017年度)

実践的な授業で住まいや地域をめぐる課題を解決できる設計者を目指します。

根来 大貴 さん / 建築学科 / 広島県瀬戸内高等学校

先輩

建築学科を志望していたところ高校の先生からのすすめで西日本工業大学を受験しました。「できるだけ資格を取っておきなさい」と親からのアドバイスもあり、建築士などの資格取得に向けた知識をしっかり身につけることが目標です。建築の専門科目はすべてためになることばかり。特に建築製図はとても興味深く学べました。一人暮らしもサッカー部の活動も楽しんで充実した毎日。建築のどの分野を専門に学ぶかはまだ決めていませんが、将来は技術を活かせる仕事に就きたいと思っています。

(掲載年度:2017年度)

デザインに関する独自のカリキュラムで創造力、マネジメントスキルなどを身につけます。

P 美紅 さん / 情報デザイン学科 / 福岡県立田川高等学校

先輩

小さい頃からイラストを描くのが好きで、編集デザイナーの叔母への憧れもあり、将来はグラフィックデザインの仕事がしたいと思っていました。西日本工業大学のカリキュラムは造形やグラフィックのことを基本から学ぶことができ、普通科出身で特別な美術の勉強をしていない私もデザインの基礎を養うことができました。将来は広告制作に携わることを希望しています。大学祭実行委員会ではたくさんの仲間もできて、にぎやかなキャンパスライフを楽しんでいます。

(掲載年度:2017年度)

▲ 西日本工業大学の先輩・先生情報トップへ

先生からのメッセージ

自分で考え行動するロボットを一緒に開発しよう!

亀井 圭史 先生

先生

 これまでのロボット開発は、二足歩行ロボットに代表されるように「動く」ことが目標でした。しかし、実用化が迫ってきた現在、「いかにロボットを生活に役立てるか」が新たな目標となっています。そのためにはソフトウェアの開発が必要ですが、ソフトウェア開発は膨大な労力を要するため、「いかに効率的に行うか」が課題になります。自律型ロボットは、人間の生活環境に柔軟に対応できるだけでなく、「考える」部分の開発を大幅に削減できるという点で、大きな将来性があると考えています。

(掲載年度:2012年度)

二酸化炭素排出を削減する電気自動車はこれからの技術が詰まっているぞ

池田 英広 先生

先生

 今、産業界では、さまざまな技術分野の融合や組み合わせが必要になっています。例えば、電気自動車は機械、電気、化学、ソフトウェアの融合であり、各分野の深い専門知識より、オールラウンドな知識が求められています。専門外の分野でも必要な情報を収集できる能力が必要です。電気出身だから設計はできないとか、機械出身だから配線はできないというのでは、実際の現場で役に立たない場合があります。大学でもいろいろな技術分野に興味をもち、ものづくりの基礎を身につけてほしいと思います。

(掲載年度:2012年度)

環境にやさしい建築を考えることがきっと君たちの将来に役立つ

成田 樹昭 先生

先生

 住宅やビルから排出される二酸化炭素はわが国の場合、全体の3分の1を占めています。しかもますます増加する方向にあります。したがって新築だけでなく既存の建物に対する環境対策にも、膨大な課題が待ち受けています。環境を重視した社会に変化する中で、いっそうの省エネ型の住宅やビル、また関連する設備機器の開発・普及は避けることができません。建築分野での人材に対するニーズは、今後ますます増えていくでしょう。建築についての知識の修得は、将来きっと役に立つと思います。

(掲載年度:2012年度)

▲ 西日本工業大学の先輩・先生情報トップへ

西日本工業大学に興味を持ったらパンフレットをもらおう
西日本工業大学のパンフをもらう