姫路獨協大学の先輩・先生の声

  • 保護者の方
  • 教諭の方
  • 編入学希望の方
  • スキルアップ希望の方

school

兵庫県 私立大学

姫路獨協大学

パンフレットをもらう

姫路獨協大学 ケータイ版

二次元コードを
モバイルでスキャン!

携帯に送る
TEL
079-223-6515(入試センター)  
E-mail
nyushi@gm.himeji-du.ac.jp  
URL
http://www.himeji-du.ac.jp  

先生からのメッセージ

多くの国際人を育ててきた外国語学部の実績あるカリキュラム。

森川 文弘 先生

 外国語学部は本学創立以来の歴史ある学部であり、長年の実績に基づいたカリキュラムが特長です。
 たとえば、1 〜 2 年次の間は週3 回、同一のネイティブ教員に教わる「コミュニカティブ・イングリッシュ」という授業があり、これは海外の大学に準じた一種の疑似留学といえるでしょう。半年ごとに受験するTOEIC?の成績によってクラス分けし、それぞれのレベルに応じた難易度で授業を展開、多くの学生が驚くほどの成長を実現しています。また1 年次の必須科目である「異文化理解研修」など、多彩な留学制度があるのも、学びへのモチベーションにつながっています。留学によって授業内容が実践に活用できることを知り、学習意欲が高まるからです。
 しかし、本学部で学ぶメリットは、単なる語学スキルの向上にとどまりません。これからの多文化共生社会に求められるのは、異文化に心を開き、受け入れる寛容な人間性。ネイティブ教員に教わることで、留学を体験することで、さらに本学に多く在籍する留学生とのコミュニケーションによって、国際人としての感性を身につけることができるのです。

(掲載年度:2013年度)

ますます活躍場所が広がる専門職。個性的なゼミで臨床力を育みます。

石井 禎基 先生

 理学療法士は、患者様の運動機能の回復を手助けすることで社会に貢献できる、やりがいのある仕事です。
 これまでは医療機関が主な活躍場所でしたが、高齢化に伴い、今後はますます福祉施設へと拡大すると予想されています。必要な資質をあげるなら、観察力と向上心、社会に適応できる柔軟性。人と接する仕事のため、コミュニケーション能力も重要とされています。
 私は生理学の中でも筋生理学を専門としていますが、本学科には理学療法の臨床系だけでなく基礎系を専門とする教員もおり、理学療法士に求められる知識と手技を偏りなく吸収できるのが大きな特徴といえるでしょう。3 年次からスタートするゼミも個性的なテーマが多く、学生の興味に応えています。たとえば、私のゼミでは筋収縮のメカニズムを、主にカエルを使って研究。学生たちがそこで得た実験方法や器具の扱い方、研究データは、先輩から後輩へとしっかり受け継
がれています。実験をしている時は気がつかないかもしれませんが、無駄な作業は一つもありません。どんなゼミでも、臨床現場に出た際に役立つ知識と応用力が養われますので、好奇心を思う存分広げてください。

(掲載年度:2013年度)

人に興味があるなら薬剤師に向いている。教員が手厚くサポートします。

谷口 泰造 先生

 薬物治療は人に対して行うもの。薬剤師の条件は、薬の知識や調剤・製剤の技術だけでなく、人に興味があることだと思っています。人間のエキスパートと言ってもいいでしょう。
 本学部では、そんなポリシーをもとに、チーム医療を担う優れた人材育成をめざしています。その方法が、たとえば少人数クラスであり、現場に精通した教員たち。担任の教員が、学習方法のアドバイスやプライベートの相談にのるチューター制を取り入れ、いつでも学生を受け入れられるように研究室やゼミ室を開放しているのもそのためです。私は医師として今も臨床現場に出ていますが、それも医療の最前線で得た情報を学生たちに伝えるため。専門知識を有した教員と、一人ひとりへの手厚いサポートを、十二分に活用してください。
 5 年次に実務実習を行いますが、何より大切なことは大人としての振る舞い。試験なら間違っていても自分の点数が下がるだけですが、実習では一つの間違いが実習先の信用問題に発展する可能性もあります。このことを肝に銘じ、実習を通じて薬剤師としてのアイデンティティを獲得してほしいと思います。

(掲載年度:2013年度)

▲ 姫路獨協大学の先輩・先生情報トップへ

姫路獨協大学に興味を持ったらパンフレットをもらおう
姫路獨協大学のパンフをもらう