大阪音楽大学の願書・資料請求情報

  • 保護者の方
  • 教諭の方
  • 編入学希望の方
  • スキルアップ希望の方

school

大阪府 私立大学

大阪音楽大学

パンフレットをもらう

大阪音楽大学 ケータイ版

二次元コードを
モバイルでスキャン!

携帯に送る
TEL
0120-414-015(入試専用)  
E-mail
info-nyushi@daion.ac.jp  
URL
http://daion.ac.jp/  

「音楽で、はたらこう。」をテーマに音楽イベント仕掛人と
音楽クリエイター養成の新しい2専攻がスタート!

映画・CM・ゲーム・ポピュラーなどの音楽クリエイターを養成する「ミュージッククリエーション専攻」、音楽を活用したアートマネジメント&プランナー等を養成する「ミュージックコミュニケーション専攻」の2つの専攻が2016年度より開講。「ピアノ指導者コース」と共に音楽で働くことを意識した教育も、演奏者の育成と併せて行なっています。
また、2017年度からは新校舎「100周年記念館」が完成し、音楽文化の発信地として更なる教育環境の充実を図ります。

■大学では、週1回の個人レッスンを軸に、音楽の基礎を磨く「音楽基礎科目」、あらゆる音楽分野を学べる「専門教育科目」、教養を広げる「一般教育科目」など幅広い科目群を用意しています。
また単科大学ならではの施設として、本格的な音楽ホール、170を超える練習室、オーケストラや吹奏楽に適した大教室、多様な種類が揃う楽器・楽譜室、5万点以上の視聴覚資料を備えた図書館などを備え、抜群の学習環境を誇ります。

■音楽教師への夢を叶える、あらゆるサポートを用意!
大阪音楽大学では、中学校教諭一種免許状(音楽)や高等学校教諭一種免許状(音楽)など、さまざまな資格を目指すことができます。学生たちが資格取得を目指すにあたり、就職支援室では、教職課程の授業の補完指導やそれに関連する個別相談など、ピア・サポーターが教職に関するあらゆるサポートを行っています。

■いつでも本物の音楽に触れられる、すぐれた音楽環境
◎大阪音楽大学 ザ・カレッジ・オペラハウス...ヨーロッパのオペラハウスの風格を備えた、本格的なオペラ公演を催せる音楽ホールを設置。学生たちだけでなく国内外の著名な音楽家を招聘して演奏会を催しています。
◎ミレニアムホール...音響や照明技術など、学生自身が舞台機構の操作方法を学べる音楽ホール型大教室です。学習成果を披露するさまざまな発表会や授業、演奏会、特別講義や公開講座などにも広く使用されています。
ほかにも無料で使える練習スペースが大小合わせて179室。下宿生や自宅での練習が難しい学生にとってうれしい環境です。またハイスペックな機器を備えた録音室も完備。授業や練習用の楽器も充実しており、学生への貸し出しも行っています。

大阪音楽大学の特長
  • 学生寮あり
  • 海外研修・留学
  • 独自給付・免除奨学金
  • 新設学部・学科

大阪音楽大学からのニュース

「音楽イベント仕掛人」と「音楽クリエイター」養成の2つの専攻がスタート!

「音楽で、はたらこう。」をテーマに「ミュージッククリエーション専攻」と「ミュージックコミュニケーション専攻」が誕生!
「ピアノ指導者コース」と共に音楽で働くことを意識した教育も、演奏者の育成と併せて行なっています。

■「ミュージッククリエーション専攻」...映画・CM・ゲーム音楽、ポピュラーソングなどの作曲家を目指「ミュージッククリエーション専攻」では、業界の第一線で活躍する映画音楽作曲家、CM音楽クリエイタ−、J-POPクリエイターらが実際にカリキュラムを監修し、直接指導していきます。

■「ミュージックコミュニケーション専攻」...音楽を活用したアートマネジメント、イベントプランナーなど音楽シーンをデザインする人材を育成します。音楽に携わる職業は幅広く、『音楽の総合大学』という環境を活かして、活躍の場を広げます。

オープンレッスン制度&プラスレッスン制度

本学では、カリキュラム以外にも積極的に学べる環境が整っています!

■オープンレッスン制度
本学ではオープンレッスン制度を取り入れています。教育環境改善の一環で、全ての在学生は、希望すれば全教員のレッスンを見学できます。

■プラスレッスン制度
さらに専門実技を学べるように従来の「オープンレッスン(聴講)制度」に加え、2010年度より『プラスレッスン制度』を導入しました。これは、専攻実技レッスン(年間30回)とは別に、現在履修している実技レッスン担当教員以外の教員による、同一専攻(楽器)の実技レッスンを、前期・後期に各1回(原則として授業期間中)受講できる制度です。

海外提携校

大阪音楽大学では、王立ウェールズ(イギリス)、デトモルト(ドイツ)、ワイマール(ドイツ)、フォルクヴァング(ドイツ)、ブローニュ=ビヤンクール(フランス)、デポール(アメリカ)、上海音楽(中国)、啓明(韓国)の各音楽大学及び音楽院と提携関係を結び、国際間交流の活性化や留学のケアを行います。

▲大阪音楽大学の進学情報トップへ

施設・設備のポイント

上質な舞台経験を積むことができる国内有数の本格的オペラハウス等、類まれな音楽環境

施設・設備のポイント1

コンサートや舞台機構の学習ができるミレニアムホール、世界の楽器や資料を集めた音楽博物館、177の練習室など、音楽にしっかり打ち込める環境を用意
しています。西日本最大級の音楽資料の所蔵を誇る付属図書館は、資料総数188,800点を収蔵。とりわけ楽譜に関しては、貴重な全集・叢書楽譜を含め44,600点にものぼります。CD・DVDなどの音源・映像資料は53,400点に及び、幅広いジャンルをカバーしています。
また、日本屈指の本格的なオペラ劇場ザ・カレッジ・オペラハウスも特長的。
プロの専属管弦楽団・合唱団を持つ劇場として建設されました。
2005年、2011年、2014年のオペラ公演は文化庁芸術祭・芸術祭大賞を受賞しました。

▲大阪音楽大学の進学情報トップへ

大阪音楽大学 キャンパス所在地

住所
電話
行き方

▲大阪音楽大学の進学情報トップへ

大阪音楽大学に興味を持ったらパンフレットをもらおう
大阪音楽大学のパンフをもらう