花園大学 社会福祉学部 児童福祉学科の情報

  • 保護者の方
  • 教諭の方
  • 編入学希望の方
  • スキルアップ希望の方

school

京都府 私立大学

花園大学

パンフレットをもらう

花園大学 ケータイ版

二次元コードを
モバイルでスキャン!

携帯に送る
TEL
075-277-1331(入試課)  
E-mail
nyushi@hanazono.ac.jp  
URL
http://www.hanazono.ac.jp/  

児童福祉学科の紹介

  • 募集定員:80名

子どもの健全な成長を支援できる豊かな感性を持った保育者・教育者を養成

核家族化、共働きの一般化、地域社会の人間関係の希薄化など、子どもの成長を取り巻く、家庭や地域の環境は大きく変わってきています。児童福祉学科では、保育園や幼稚園、児童福祉施設で必要とされる基礎知識・技術に加えて、家族や地域社会からの子育てに関する相談や、福祉・教育関係機関との連携のあり方など、広い視野で子育て支援の専門家を養成します。

卒業後の進路

幼稚園教諭、保育士、児童福祉施設、保・幼・小・中・高・特別支援学校の養護教諭、福祉事務所、福祉センター、一般企業 など

めざせる資格・検定

幼稚園教諭免許状 養護教諭免許状
保育士 社会教育主事
社会福祉主事  

花園大学 児童福祉学科のトップへ

注目のカリキュラム

学科の特徴

注目のカリキュラム
◆本物の知識と技術を持った保育者・教育者になってください。
児童福祉学科では、将来、保育所や幼稚園で子どもの心や体の発達を支援する保育者や教育者をめざし、熱い志をもって学んでいる学生の集まりです。最初の動機は、「子どもが好き」で構いません。しかし、いろいろな講義や実習を通して、それだけでは本当の正当性をもった保育者、教育者になれないことに気づいてきます。子どもの発達や特性を学び、望ましい支援のあり方についての知識や技術を4年間で身につけてほしいと思います。その結果として保育士や幼稚園教諭、養護教諭の資格は取得できるものです。将来の保育、教育現場では、子どもをしっかりと観察し理解できる力をもって、子ども達を温かく受容し、本当の発達支援ができる保育者、教育者になってほしいと思います。

◆専門的実習や科目を数多く用意
児童福祉学科のテーマは、子どもの心と身体の、健全な発達・成長を支援できる専門家の育成。心と身体の発達プロセスと、それに影響を及ぼす社会的な要因について、総合的に教育・研究していきます。多様な知識と技術を習得するための専門的な講義・実習・演習科目を数多く用意しています。

花園大学 児童福祉学科のトップへ

学費

2016年度

入学金 200,000円
学費について 入学金  200,000円
授業料  796,000円
施設設備費200,000円
同窓会費  30,000円(入学時のみ)
後援会費  24,000円(入会金4,000円、年会費20,000円)

花園大学 児童福祉学科のトップへ

花園大学に興味を持ったらパンフレットをもらおう
花園大学のパンフをもらう