花園大学 社会福祉学部 臨床心理学科の情報

  • 保護者の方
  • 教諭の方
  • 編入学希望の方
  • スキルアップ希望の方

school

京都府 私立大学

花園大学

パンフレットをもらう

花園大学 ケータイ版

二次元コードを
モバイルでスキャン!

携帯に送る
TEL
075-277-1331(入試課)  
E-mail
nyushi@hanazono.ac.jp  
URL
http://www.hanazono.ac.jp/  

臨床心理学科の紹介

  • 募集定員:80名

社会が抱える心の問題を多角的に捉え、高度な知識・技術でサポートできる人材を育成

現代社会が抱えるさまざまな心の問題に対して、心理学の知識・技術を活かして心理学的なアプローチから問題解決の糸口を探る「臨床心理学」。花園大学の臨床心理学科では、心理学をはじめ、社会福祉学、精神医学なども幅広く学び、心の問題をさまざまな角度から研究していきます。日常生活の援助から、適切な心理的援助までを行えるすぐれた人材育成が本学のテーマです。

卒業後の進路

病院・福祉施設・福祉事業団、一般企業、中学校・高等学校・特別支援学校の教員、スクールカウンセラー、大学院・専門学校 など

めざせる資格・検定

中学校教諭免許状 高等学校教諭免許状
特別支援学校教諭免許状 司書
学校図書館司書教諭 社会教育主事
社会福祉士 精神保健福祉士
社会福祉主事 認定心理士

花園大学 臨床心理学科のトップへ

注目のカリキュラム

学んだことを臨床で体験し、深める

注目のカリキュラム
◆人間心理の奥深さを学んでください。
臨床心理学科では、社会福祉学部の中にあることから、常に社会的事象と結びついた人間の心理の探求を大切にしてることが特徴です。発達心理学や臨床心理学、心理療法を基礎から学び、家族心理学や学校心理学、非行と心理臨床など、複雑な社会事象を分析しながら場に応じた心理学を学び、国家資格である精神保健福祉士、社会福祉士の受験資格を得られるほか、認定心理士や高校福祉科及び特別支援学校の教員免許の取得も可能です。皆さんには、日常生活の中にある臨床心理学の課題を見つけ、自分の関心の方向を探り、その領域を探求してもらいたいと思います。将来はここで学んだことを活かして、心の健康を常に考え、人との関係をしっかりと結んでいける人になってほしいと願っています。

◆学んだことを臨床で体験し、深める
全教員が臨床の場を持ちながら教育にあたっており、希望者はボランティア体験ができます。たとえば、不登校の子どもの学習指導や別室登校のサポート、保育園、小学校などで障がいのある子どもとの遊びや先生の補助、精神障害のある人の家庭訪問による社会参加の手助け、被災地での支援活動など、大学で学んだ臨床心理学を実際の臨床の場で体験し、さらに教室でその体験を振り返りながら学習を深めることができます。

◆大学院臨床心理学領域との連携
大学院臨床心理学領域に進学すると、臨床心理士の受験資格が得られます。臨床心理士を目指す大学院生と交流したり、心理カウンセリングセンターに出向き、箱庭や心理テストを体験したりして、自らを深く知るとともに、臨床心理士の仕事についてカウンセリングセンターから説明を聞き、臨床心理学ワールドをより深く学べます。

◆実習教育と卒業研究の充実
精神保健福祉士や社会福祉士の国家試験を受験する学生は、1〜2回からボランティア体験を積み、現場実習における課題を見つけ、3〜4回生の現場実習を実りあるものにすることができます。また、企業に就職したいと思う学生は、各種商品の陳列方法の研究、人の消費行動に関する研究、臨床心理学を活用した営業活動など、企業で活用できる臨床心理学を卒業研究として共同で取り組むことができます。

花園大学 臨床心理学科のトップへ

学費

2016年度

入学金 200,000円
学費について 入学金  200,000円
授業料  796,000円
施設設備費200,000円
同窓会費  30,000円(入学時のみ)
後援会費  24,000円(入会金4,000円、年会費20,000円)

花園大学 臨床心理学科のトップへ

花園大学に興味を持ったらパンフレットをもらおう
花園大学のパンフをもらう