花園大学 文学部 仏教学科の情報

  • 保護者の方
  • 教諭の方
  • 編入学希望の方
  • スキルアップ希望の方

school

京都府 私立大学

花園大学

パンフレットをもらう

花園大学 ケータイ版

二次元コードを
モバイルでスキャン!

携帯に送る
TEL
075-277-1331(入試課)  
E-mail
nyushi@hanazono.ac.jp  
URL
http://www.hanazono.ac.jp/  

仏教学科の紹介

  • 募集定員:55名

禅の情報拠点  時代のリーダーはここから生まれる

禅は長く日本人の心の基盤を担ってきました。いま、民族、国境、宗教を越えて、禅は熱い注目を集めています。政治、経済、芸術など各分野の第一線で活躍する、時代を切り拓く人々が禅に指針を求めているのです。花園大学は世界で唯一の臨済禅の最高学府。学びを通してこれからの時代を生きる確かな根拠を見つけます。

卒業後の進路

中学校・高等学校の教員、寺院など宗教関連施設、福祉関連施設、一般企業、大学院 など

めざせる資格・検定

中学校教諭免許状 高等学校教諭免許状
司書 学校図書館司書教諭
社会教育主事  

花園大学 仏教学科のトップへ

注目のカリキュラム

人生のある時期に、ここで学んだことを誇りに思ってほしい

注目のカリキュラム
花園大学の建学の精神は「仏教精神によって人格を陶冶すること」にあり、その精神を最も具現化しているのが仏教学科。世界で唯一の臨済禅の教育研究の場であり、将来の臨済宗寺院住職としての素養や知識を修得し、広く仏教の歴史から哲学まで学ぶことができるのが仏教学科のカリキュラムの特徴です。仏教学科では僧侶や研究者を目指す人ばかりでなく、たくさんの社会人や留学生が人生の指針として仏教を学んでいます。禅を世界に紹介した鈴木大拙博士は「禅とは、限りなき創造的主体性である」と述べられました。皆さんには、人類の智慧の結晶である仏教を実践的に活かそうという禅の教えを、是非日々の生活にも取り入れていただきたいと思います。

花園大学 仏教学科のトップへ

学費

2016年度

入学金 200,000円
学費について 入学金  200,000円
授業料  796,000円
施設設備費200,000円
同窓会費  30,000円(入学時のみ)
後援会費  24,000円(入会金4,000円、年会費20,000円)

花園大学 仏教学科のトップへ

花園大学に興味を持ったらパンフレットをもらおう
花園大学のパンフをもらう