花園大学 文学部の情報

  • 保護者の方
  • 教諭の方
  • 編入学希望の方
  • スキルアップ希望の方

school

京都府 私立大学

花園大学

パンフレットをもらう

花園大学 ケータイ版

二次元コードを
モバイルでスキャン!

携帯に送る
TEL
075-277-1331(入試課)  
E-mail
nyushi@hanazono.ac.jp  
URL
http://www.hanazono.ac.jp/  

文学部の紹介

  • 募集定員:165名

日本文化を深く広く学ぶ、3つの多彩な学科

文学部では、「仏教学科」「日本史学科」「日本文学科」の多彩な3つの学科を設置しています。
千年のみやこ京都に立地し、日本文化、仏教文化に対する高い専門性を有する花園大学ならではのカリキュラムと、きめ細かな指導が知的好奇心を大いに刺激します。
自分の所属する学科以外の授業も選択可能で、一人ひとりの興味のある分野をとことん探求することができます。
また、社会で役立つ実践的な能力・資格を得るための各種講座なども充実しており将来を見据えた学びを展開しています。

卒業後の進路

中学校・高等学校の教員、博物館学芸員、図書館司書、福祉関連施設、文化関連施設、寺院など宗教関連施設、公務員、一般企業、大学院など

めざせる資格・検定

中学校教諭免許状 高等学校教諭免許状
司書 学校図書館司書教諭
学芸員 社会教育主事

花園大学 文学部のトップへ

注目のカリキュラム

一流の講師陣から学ぶ

注目のカリキュラム
文学部各学科において、一流の講師陣をお迎えしています。例えば芥川賞受賞の玄侑宗久教授・花村萬月教授。夏目漱石の孫にあたる夏目房之介教授は漫画に関する授業を担当。書道では、日本書壇の中心的な存在として活躍される日比野光鳳教授や真神巍堂教授など一流の講師陣より「本物の知」を直接指導してもらっています。

花園大学 文学部のトップへ

学費

2016年度

入学金 200,000円
学費について 入学金  200,000円
授業料  796,000円
施設設備費200,000円
同窓会費  30,000円(入学時のみ)
後援会費  24,000円(入会金4,000円、年会費20,000円)

花園大学 文学部のトップへ

花園大学に興味を持ったらパンフレットをもらおう
花園大学のパンフをもらう