名古屋商科大学 経済学部 経済学科の情報

  • 保護者の方
  • 教諭の方
  • 編入学希望の方
  • スキルアップ希望の方

school

愛知県 私立大学

名古屋商科大学

パンフレットをもらう

名古屋商科大学 ケータイ版

二次元コードを
モバイルでスキャン!

携帯に送る
TEL
0120-41-3006(渉外部門 入試広報担当)  
E-mail
nyushi@nucba.ac.jp  
URL
http://www.nucba.ac.jp  

経済学科の紹介

  • 昼夜通信:
  • 別学・共学:共学
  • 年限:4年

世界の景気を左右するお金の動きを探求する

経済学について早い段階から体系的に学ぶことで、経済学の基礎から応用までの幅広い視野と知識を修得。なかでも市場経済に比重をおき、企業間取引、雇用問題、金融取引、行動経済学などを中心に学んでいきます。経営学系の科目も履修することで、将来の職種につながる実務能力を修得できます。

学びの特色
・経済の理論学修に加えビジネス実践力を養成
・国際社会でも通用する経済知識を修得
・知的財産に強くなるカリキュラム

卒業後の進路

商社、製造業、金融業、建設業、国家・地方公務員など

めざせる資格・検定

中小企業診断士 宅地建物取引士
全経簿記能力検定 高等学校教諭免許状
行政書士 社会保険労務士
弁理士 知的財産管理技能検定

名古屋商科大学 経済学科のトップへ

注目のカリキュラム

公共経済学

注目のカリキュラム
経済学の考え方を重視し、公共部門の経済活動や公共部門が他の経済主体に与える影響について考察します。公務員試験では「財政学」の試験において「公共経済学」の領域からも数多く出題されるため、公務員試験や経済学検定に関心がある方にはお勧めです。

名古屋商科大学 経済学科のトップへ

学費

入学金 270,000円
卒業までの総学費 4,806,000円

※「卒業までの総学費」とは、入学金、授業料、施設費など、入学してから卒業するために必要なすべての経費をいいます。

名古屋商科大学 経済学科のトップへ

名古屋商科大学に興味を持ったらパンフレットをもらおう
名古屋商科大学のパンフをもらう