中部大学 工学部 電子情報工学科の情報

  • 保護者の方
  • 教諭の方
  • 編入学希望の方
  • スキルアップ希望の方

school

愛知県 私立大学

中部大学

パンフレットをもらう

中部大学 ケータイ版

二次元コードを
モバイルでスキャン!

携帯に送る
TEL
0120-873941(入学センター)  
E-mail
koho@chubu.ac.jp  
URL
http://www.chubu.ac.jp/  

電子情報工学科の紹介

学部・学科・コース情報
  • 昼夜通信:
  • 別学・共学:共学
  • 募集定員:80名
  • 年限:4年

21世紀の高度技術・情報化社会を支えるエレクトロニクスを学ぶ。

通信・放送技術・電子機器・コンピュータ制御・情報処理技術。これらは現代社会に欠かせません。電子情報工学科は、ハードとソフトをバランスよく学ぶことで、電子デバイス・通信工学・情報システムの3分野に強い、基礎知識と応用力を備えたエンジニアを育てます。

【ポイント1】電子情報工学を系統的に学べるくさび形カリキュラム
1・2年次では共通科目や電子情報工学の基礎である電磁気学、電気・電子回路、コンピュータや情報基礎などを中心に学び、学年進行にともなって専門分野を系統的かつ集中的に学ぶ“くさび形”カリキュラムを採用。専門分野は電子情報工学のキーテクノロジーである「電子デバイス」、「情報システム」および「通信工学」の3分野からなり、各分野の基礎知識と応用能力を身につけることができます。

【ポイント2】一貫した学生実験プログラムで実践力が身につく。
4年間通して、エレクトロニクスの基礎から応用までの一貫した電子情報工学実験プログラムを設定。講義で学んだ知識を実験でより深く理解し、実社会で対応できる技術が習得できます。4年次では一年間の「卒業研究」を通して、講義や実験で得た知識や技術を現実の問題解決にいかに活用するかを実践的に学び、企業に入っても自分の役割が責任を持って果たせる対応力を育成します。

【ポイント3】自分の進路や志向に合わせて学べるゆるやかなコース制。
専門科目は電子デバイス、情報システムおよび通信工学の3コースに分類され、たとえば、半導体やレーザ・光デバイスなどに興味のある学生は電子デバイスコースを中心に履修するというように、学生が自らの興味や志向・将来の進路に合わせて履修できる方式を採用。また3分野は相互に重なり合っているため、必要に応じて各コースの科目が自由に履修できる“ゆるやかなコース制”となっています。

卒業後の進路

◆主な就職先(※2015年3月卒業生実績)
シーキューブ
潟gーエネック
サン電子株式会社
ブラザー販売
三菱電機エンジニアリング
住友電装株式会社
鰍mTTフィールドテクノ
大同メタル工業株式会社
日本空調サービス
東海旅客鉄道梶iJR東海)
日東工業株式会社
新生テクノス株式会社
新東工業株式会社
ほか

めざせる資格・検定

基本情報技術者試験 応用情報技術者試験
電気通信主任技術者 陸上無線技術士
高等学校教諭一種免許状「情報」 高等学校教諭一種免許状「工業」

中部大学 電子情報工学科のトップへ

注目のカリキュラム

創生科目

注目のカリキュラム
◆モノづくりの技術を「創成科目」で一から身につける。
これからの時代が求めるのは「チームをつくり、工学基礎・専門と技術者倫理観に基づき、独創的アイディアを生み出し、課題を解決する能力」です。そこで2004年度からモノづくりに特化した「創成科目」を導入。1〜4年次にわたり継続的に学ぶことで、時代が必要とする能力を身につけます。

《電子情報工学科》
「ソーラー飛行船とその応用」で、格納庫内で飛行船の調整をしています。無線LANを装備しており、災害時等の非常時通信手段としてインターネット通信を可能にします。

中部大学 電子情報工学科のトップへ

学費

2015年度実績

入学金 280,000円
卒業までの総学費 5,853,200円
学費について ※学費内訳(工学部)
・入学金:280,000、授業料:930,000、施設設備費:260,000、教育充実費:150,000、その他:53,300

※中部大学独自の奨学金制度あり。

※「卒業までの総学費」とは、入学金、授業料、施設費など、入学してから卒業するために必要なすべての経費をいいます。

中部大学 電子情報工学科のトップへ

中部大学に興味を持ったらパンフレットをもらおう
中部大学のパンフをもらう