愛知文教大学 人文学部の情報

  • 保護者の方
  • 教諭の方
  • 編入学希望の方
  • スキルアップ希望の方

school

愛知県 私立大学

愛知文教大学

パンフレットをもらう

愛知文教大学 ケータイ版

二次元コードを
モバイルでスキャン!

携帯に送る
TEL
0586-78-2211(入試広報部)  
E-mail
kouhou@abu.ac.jp  
URL
http://www.abu.ac.jp/  

人文学部の紹介

学部・学科・コース情報
  • 昼夜通信:
  • 年限:4年

実社会で求められる実践的な語学と幅広い教養を学ぶ

人文とは、人類の文化や文明、社会の秩序など、人間についての幅広い学び、現代のさまざまな問題を解決していく根本となる、とても大切な教養の一つです。本学では、グローバル化社会に対応する実践的な語学と幅広い人文教養を併せ持ち、高いコミュニケーション能力で未来を切り拓く人材の育成を行います。

【グローバル英語プログラム】
世界の共通言語「英語」を、実際に使える語学として身につけるグローバル英語コースは、週2回講義、週4回講義など、通常の大学の講義とは異なる集中方式の語学教育とアジア英語研修が特徴です。
さらに、一人ひとりの目標を設定しクラスアドバイザーが指導する「ABUポートフォリオ」を活用することにより、TOEIC、TOEFLのスコアアップも目指します。
【中国語・中国文化プログラム】
アジア経済の発展によりアジア圏からの観光客・ビジネスマンが増加しています。中国語・中国文化コースでは、言語の背景にある文化も学びながら、段階的に中国語を学びます。レベル別少人数クラス、集中方式の講義、そして休暇中の補習、そして提携校への交換留学で、実践的な中国語を身につけられます。

【日本伝統文化「道プログラム」】
グローバル化が進むにつれ、外国語を使い、外国人と接する機会がますます増加し、これに対応するコミュニケーション能力が必要とされています。
本学では、異文化を理解するためには、まず日本を知ることが必要と考え、体験型学修「道プログラム」で、歴史・文化・文学・日本語を学びます。

【留学プログラム】
グローバル英語プログラムを履修する学生必修の「アジア英語研修」は、フィリピン・セブ島でのマンツーマンレッスンが特色。
短期・長期留学プログラムは、カナダ、オーストラリア、ニュージーランド、中国の提携校へ留学プログラムを設置しています。留学中の授業料の3/4を免除するサポートがあり、交換留学制度を利用すれば、留学先授業料も免除されます。また、単位互換制度により長期留学しても4年間での卒業が可能です。

【教員養成プログラム】
教職プログラムにもアクティブラーニングを取り入れ、「模擬授業」や地元自治体と共同で実施する「教職インターンシップ」など、実際の教育現場で活きる能力・知識を身につけます。さらに、教員採用試験対策ゼミや正課外の補習、模擬面接など、採用試験対策もしっかりサポートします。

卒業後の進路

ホテル、旅行社等観光業界、航空会社地上業務(グランドスタッフ)、中学校・高等学校教員(英語・国語)、製造業、サービス業、等

めざせる資格・検定

実用英語技能検定 TOEIC(R)テスト
TOEFL(R)テスト 中国語検定
中学校教諭免許状 高等学校教諭免許状

愛知文教大学 人文学部のトップへ

注目のカリキュラム

Advanced English

注目のカリキュラム
の講義では、ビジネスシーンで使われる語彙やフレーズ、そしてビジネスコミュニケーションの方法を学びます。講義は、グループ・ワークを中心に進められ、学生はグループごとに「仮想の会社」を作り、出来るだけ具体的なイメージを持ちながらビジネスシーンに必要な英語コミュニケーションを学びます。異なる文化や言語を有する企業とコミュニケートする能力の育成を目指し、情報の受信だけでなく、例えば新商品を紹介するというような情報を発信する力(プレゼンテーション能力)の育成も図ります。

愛知文教大学 人文学部のトップへ

学費

2017年度予定

入学金 200,000円
卒業までの総学費 4,620,000円
学費について 授業料 780,000円/年
教育充実費 290,000円/年
後援会入会金 10,000円(入学時)
後援会費 30,000円/年(2〜4年次)
同窓会費 10,000円(入学時)

※「卒業までの総学費」とは、入学金、授業料、施設費など、入学してから卒業するために必要なすべての経費をいいます。

愛知文教大学 人文学部のトップへ

愛知文教大学に興味を持ったらパンフレットをもらおう
愛知文教大学のパンフをもらう