愛知淑徳大学 グローバル・コミュニケーション学部 グローバル・コミュニケーション学科の情報

  • 保護者の方
  • 教諭の方
  • 編入学希望の方
  • スキルアップ希望の方

school

愛知県 私立大学

愛知淑徳大学

パンフレットをもらう

愛知淑徳大学 ケータイ版

二次元コードを
モバイルでスキャン!

携帯に送る
TEL
052-781-7084(アドミッションセンター)  
URL
http://www.aasa.ac.jp/  

グローバル・コミュニケーション学科の紹介

学部・学科・コース情報
  • 募集定員:60名

世界の人々と共に行動できる”地球市民”を育てます

国際社会で役立つ幅広い国際教養と高度な英語コミュニケーション能力の修得をめざし、すべての学部専門教育科目を“All English”で開講。学びの柱は、世界と日本の文化、習慣を理解する「ACADEMICS」、英語によるコミュニケーション能力を高める「SKILLS」、2年次に全員参加の海外留学で異文化を体験する「VALUES」の3つ。グローバルな視点、英語コミュニケーション能力を備えた、英語で考え、世界の人々と共に行動できる“地球市民”を育成します。

※学びの内容
ACADEMICS
グローバルな視点を養う
国際情勢や外交問題、各国のメディア報道などを文化・社会の視点から比較。また、海外から見たNIPPONについて理解を深めるなど、異文化間においての“何が同じで何がどう違うか?”をコミュニケーション学の観点から考えます。

SKILLS
高度な英語運用能力を磨く
英語の「読む・書く・聞く・話す」の4技能を、習熟度別の少人数クラスで1年次から集中的に学修。プレゼンテーションやディベートを通して段階的に発信力を養い、英語での卒業論文の執筆につなげていきます。

VALUES
海外体験を通して行動を促す
修得した知識やスキルを2年次必修の海外留学で実践活用し、英語で考え行動する力を体験的に身につけます。海外の人々とのコミュニケーションを通して得た、自分の興味の対象や課題などを、研究テーマへ発展させていきます。
また留学費用として一律40万円を大学が補助します。

卒業後の進路

将来の活躍の場
■グローバル事業を展開する企業や国際機関
■NPO、NGOなどの海外支援・交流組織
■航空、観光、ホテルなどの国際的なサービス業
■中学校・高等学校英語教員 など

めざせる資格・検定

実用英語技能検定 TOEIC(R)テスト
TOEFL(R)テスト 中学校教諭免許状
高等学校教諭免許状 司書
学校図書館司書教諭 学芸員

愛知淑徳大学 グローバル・コミュニケーション学科のトップへ

注目のカリキュラム

グローバル・コミュニケーション学科の特色

習熟度別少人数クラスによるクォーター制の短期集中・反復型カリキュラム
入学時に実施されるTOEIC(R)IPテストのスコアに応じて15名程度の少人数クラスを編成。スキル科目を中心に、60分授業を週3回、約8週間で1科目を修了する、クォーター制(4学期制)の短期集中・反復型の学修システムを導入し、1年次から効果的な英語力の向上をめざします。

英語だけの環境でグローバル感覚を磨く「GLOBAL LOUNGE」
グローバル・コミュニケーション学科の開設に合わせて、英語のみを使って交流する「GLOBAL LOUNGE」を設置。ネイティブの教員が常駐し、学修の相談や、授業で学んだことの復習など、英語で様々なコミュニケーションができるラウンジです。

愛知淑徳大学 グローバル・コミュニケーション学科のトップへ

学費

入学金 200,000円
学費について 学納金についての詳細は、以下をご覧ください。
→http://www.aasa.ac.jp/life/scholarship/gakunoukin/index.html

愛知淑徳大学 グローバル・コミュニケーション学科のトップへ

愛知淑徳大学に興味を持ったらパンフレットをもらおう
愛知淑徳大学のパンフをもらう