横浜商科大学 商学部 経営情報学科の情報

  • 保護者の方
  • 教諭の方
  • 編入学希望の方
  • スキルアップ希望の方

school

神奈川県 私立大学

横浜商科大学

パンフレットをもらう

横浜商科大学 ケータイ版

二次元コードを
モバイルでスキャン!

携帯に送る
TEL
045-571-3901(入試・広報センター)  
E-mail
※お問合せはHPから  
URL
http://www.shodai.ac.jp/  

経営情報学科の紹介

学部・学科・コース情報
  • 昼夜通信:
  • 別学・共学:共学
  • 募集定員:80
  • 年限:4年

経営情報学科

 実際に商品企画からその商品をネット販売を行ったり、スマホアプリの企画、製作を行い実体験重視の授業などで達成感と、自信を深めます。これにより先端のIT教育はもちろんのこと、企業のマネジメント、マーケティングなど企業経営や運営に関する幅広い知識を修得し商学部ならではの情報ビジネスについて学ぶことができます。加えて、コミュニケーション力やキャリア形成など社会人の基礎力を同時に学び、ネットワーク社会で活躍できるビジネス人材を育成していきます。

卒業後の進路

ファインシステム株式会社、社会福祉法人東京都知的障害者育成会、株式会社トモズ、株式会社ホンダカーズ神奈川北、株式会社ヨドバシカメラ、株式会社ジェイエスピー、金港青果株式会社、株式会社ロピア、パーパス株式会社、コネクシオ株式会社、株式会社ロピア、テレコムサービス株式会社、ヤマトエンジニアリング株式会社、株式会社トータルオーエーシステムズ、小田急商事株式会社、株式会社シティコミュニケーションズ、株式会社メディカルアーツ、株式会社横浜建材工業、株式会社八洋、日本チルド物流株式会社、株式会社ボンズ、大和ハウス工業株式会社、株式会社アクティブセキュリティ、パナソニック株式会社、アーバン・コーポレーション株式会社、株式会社プログレス、スカイゲイト株式会社、ソフトプレン工業株式会社、住友不動産販売株式会社、株式会社三和リース、ネッツトヨタ横浜株式会社、株式会社リージェンシー、株式会社大戸屋、日産プリンス神奈川販売株式会社、オーケー株式会社 ほか

めざせる資格・検定

基本情報技術者試験 ITパスポート試験
通関士 税理士
秘書検定 日商簿記検定
リテールマーケティング(販売士)検定 総合旅行業務取扱管理者
国内旅行業務取扱管理者  

横浜商科大学 経営情報学科のトップへ

注目のカリキュラム

WEB活用論

注目のカリキュラム
 いまや企業にとっても、消費者にとっても欠かせないインターネット。Webサイト構築やソーシャルメディアの活用を実習形式で行うことで、Webの活用に対する理解を深めます。

横浜商科大学 経営情報学科のトップへ

学費

2015年度実績

入学金 300,000円
卒業までの総学費 4,256,000円
学費について 初年度納入金1,289,000円 (受託徴収金含む)
(内訳) 入学金300,000円、授業料700,000円、施設設備費195,000円、教育充実費69,000円、受託徴収金(同窓会、育友会(保護者会)費)25,000円

本学独自奨学金(詳細は奨学金・特待生制度をご覧ください)
・資格取得奨学生制度(授業料相当額(100%または50%)免除制度)
・入学試験成績上位者奨学生制度(授業料半額免除)
・特待生(成績優秀者)授業料相当額給付
・特待生(資格取得)日商簿記1級、税理士試験科目合格者に対し授業料相当額給付
・資格取得奨励奨学金 本学所定の資格取得者に対しランク別に奨学金給付(3〜10万円)
・入学金給付制度 AO特別選抜合格入学者に対し入学後入学金50%相当額給付
・全商三冠入学金給付 本学所定の全商資格1級もしくは試験合格を3種目以上取得したものに入学金相当額給付(入学金給付はいずれかのみ)
・同窓会奨学生 横浜商科大学同窓会より所定の金額を奨学金として給付

※「卒業までの総学費」とは、入学金、授業料、施設費など、入学してから卒業するために必要なすべての経費をいいます。

横浜商科大学 経営情報学科のトップへ

横浜商科大学に興味を持ったらパンフレットをもらおう
横浜商科大学のパンフをもらう