立教大学 経営学部の情報

  • 保護者の方
  • 教諭の方
  • 編入学希望の方
  • スキルアップ希望の方

school

埼玉県/東京都 私立大学

立教大学

パンフレットをもらう(有料)

立教大学 ケータイ版

二次元コードを
モバイルでスキャン!

携帯に送る
TEL
03-3985-2660(入学センター)  
URL
http://www.rikkyo.ac.jp/  

経営学部の紹介

  • 昼夜通信:
  • 別学・共学:共学
  • 募集定員:350名
  • 年限:4年

グローバルなビジネス環境の中でリーダーシップを発揮する人材を育成する「まれにみる経営学部」。

今日の企業活動は、世界中のあらゆる国や地域をリアルタイムで結び、情報や資源、製品、労働力を有機的に結びつけながら行われています。多くの日本企業が海外に進出している一方で、日本国内にも多くの外資系企業が進出しています。また、多数の日本企業が、海外企業と積極的に提携しながら事業を進めています。その結果、日本企業にも、さまざまなバックグラウンドをもった従業員が雇用されており、職場環境が激変しています。

経営学部では、このように価値観が多様化している国際化社会において、企業の経済的および社会的な機能を理解し、明確なビジョンと高潔さをもったうえでリーダーシップを発揮して、自らの目標を実現させ、社会に貢献することのできる人材を育成します。また、経営を単に合理性や効率の追求という観点だけでとらえるのではなく、異文化理解や企業の倫理性・社会性も重要な側面であると考え、経営戦略論、マーケティング、会計、ファイナンス、組織の心理学、組織論、企業倫理、コミュニケーションなどのさまざまな分野を理論的かつ実践的に学んでいきます。

本学部では、「ビジネス・リーダーシップ・プログラム(BLP)」「バイリンガル・ビジネスリーダー・プログラム(BBL)」「グッド・ビジネス・イニシアティブ(GBI)」を核とした独自のプログラムを展開しています。1 年次春学期の「リーダーシップ入門」では、企業から与えられた課題に少人数グループで取り組み、2年次からは少人数制の演習が始まります。さらに、学部間交換留学プログラムが充実しており、国際経営学科の学生は卒業までにほぼ100%の学生が短期留学を、約50%の学生が半年から1年間の中期留学を体験しています(経営学科の学生も同じ条件で留学が可能です)。本学部のこのような取り組みは全国的にみても先端的かつ模範的だとして、「まれにみる経営学部」として認知されています。

卒業後の進路

○就職実績(2014年度)※決定者数の多い企業30社を掲載
(株)三井住友銀行、(株)三菱東京UFJ銀行、東京海上日動火災保険(株)、大日本印刷(株)、三井住友海上火災保険(株)、日本アイ・ビー・エム(株)、(株)みずほフィナンシャルグループ、損害保険ジャパン日本興亜(株)、(株)横浜銀行、有限責任監査法人トーマツ、野村證券(株)、(株)りそなホールディングス、ソフトバンクグループ、あいおいニッセイ同和損害保険(株)、キヤノン(株)、三菱UFJモルガン・スタンレー証券(株)、住友商事(株)、伊藤忠商事(株)、日産自動車(株)、双日(株)、ユニ・チャーム(株)、セイコーエプソン(株)、YKKAP(株)、三井住友信託銀行(株)、楽天(株)、住友電装(株)、三菱UFJニコス(株)、(株)エヌ・ティ・ティ・データ、興和(株)、東京都特別区

めざせる資格・検定

社会調査士 司書
学芸員 社会教育主事

立教大学 経営学部のトップへ

学費

2016年度

入学金 200,000円
学費について 初年度納入金:1,307,500円

※学費の詳細については、下記の立教大学ホームページをご覧ください。
http://www.rikkyo.ac.jp/aboutus/profile/organization/finance_division/expenses/

立教大学 経営学部のトップへ

立教大学に興味を持ったらパンフレットをもらおう
立教大学のパンフをもらう(有料)