法政大学の就職サポート情報

  • 保護者の方
  • 教諭の方
  • 編入学希望の方
  • スキルアップ希望の方

school

東京都 私立大学

法政大学

パンフレットをもらう(有料)

法政大学 ケータイ版

二次元コードを
モバイルでスキャン!

携帯に送る
TEL
03-3264-9300(入学センター)  
E-mail
NKadm@ml.hosei.ac.jp  
URL
http://nyushi.hosei.ac.jp  

就職サポート

法政大学のキャリア教育

「キャリアとは自分らしい生き方である」ととらえ、入学時から全学生を対象にキャリア形成をきめ細かくサポートできるようさまざまな支援を行っています。

○就業力育成3D教育プロジェクト
法政大学は就業力を「文書作成力」、「情報収集・分析・発信力」、「状況判断・行動力」の3点からとらえています。この3つの能力を向上させることが、取り組みの大きな目的です。
この3つの能力は、これまで法政大学が実践してきた学部教育においても充分に養うことができるものです。
まず、それを意識することで学生はこれまで以上に目的意識を持って学ぶことができるでしょう。
企業が求めている、コミュニケーション力、主体性、粘り強さ、挫折を乗り越えた経験などが、法政大学の取り組みのなかで確かに育つ。そのことを産業界にもアピールし、大学が育てる人材と企業が求める人材がマッチしていることを理解してもらおうと考えています。

キャリアセンター

キャリアセンターには、市ケ谷・多摩・小金井の3キャンパスに専任職員のほか、シニアアドバイザー(企業での採用経験者)、キャリアアドバイザーといった経験豊かなスタッフが配置されており、キャリアに関する相談や就職活動に関するさまざまな支援を行っています。
また、キャリアセンターサイトからは、各支援プログラムや行事・イベント情報はもちろんのこと、卒業生の就職活動報告書など、盛りだくさんの情報が24時間全国どこからでも収集できます。
大学時代は、いわば「社会人になるための準備期間」です。卒業後の進路からキャリアデザインまで、自分の「働き方・生き方」を考える機会を1年次から提供し、きめ細かい就職・進路支援を行っています。

各種講座

○公務員講座(公務員を目指す学生向けの講座)
入門講座(1年次)、基礎講座(2年次)、国家・地方公務員上級職対策講座及びオプション講座(3〜4年次)を設けています。
公務員試験合格に向けて、入学時から公務員試験時まで、段階的に学べるカリキュラムを用意しています。
また、本学卒業生の公務員との交流や個別面談の実施など、公務員の採用内定を得られるよう、より丁寧な指導体制を心がけています。なお、本講座は、学部生を念頭にカリキュラムを作成していますが、大学院生の受講も可能です。

○法職講座(法曹を目指す学生向けの講座)
法職講座のカリキュラムは、法科大学院の受験対策にとどまりません。法曹を志す学部生は、まず法科大学院進学を考えますがそれが叶っても新司法試験に合格できなければ意味がありません。本講座では、将来的な司法試験合格を目指して、学部生の段階で学習しておくべきカリキュラムを提供し、基礎力を養成していきます。
外部の専門学校(司法試験予備校)と提携して、そこで実際に講義を担当している先生方に講座を担当していただくとともに、本学を卒業して弁護士となった方にも講師をお願いしています。
講師は、個人別の学習・進路相談にも応じています。
なお、本講座は、法学部生のためのものではなく、法政大学で学ぶ全ての学生に開いています。

○自主マスコミ講座
マスコミ関係の本学卒業生や大学の関係機関の協力を得ながら、自主的に運営している講座です。出版社、放送局、広告代理店など、非常に狭き門であるマスコミ業界を志望する全学部の1〜3年生を対象に、講座の卒業生を中心としたマスコミ業界で働く講師を迎え、少人数による実践的な授業を行っています。自主マスコミ講座による授業は大学の授業とは別もので、卒所要単位には含まれませんが、講師と講座生の熱意あふれる授業は、5〜6時間に及ぶこともあります。2015年度で28期目を迎え、これまでに約1,150人以上をマスコミ業界に輩出しています。

▲ 法政大学の就職サポートトップへ

法政大学に興味を持ったらパンフレットをもらおう
法政大学のパンフをもらう(有料)