法政大学 生命科学部 生命機能学科の情報

  • 保護者の方
  • 教諭の方
  • 編入学希望の方
  • スキルアップ希望の方

school

東京都 私立大学

法政大学

パンフレットをもらう(有料)

法政大学 ケータイ版

二次元コードを
モバイルでスキャン!

携帯に送る
TEL
03-3264-9300(入学センター)  
E-mail
NKadm@ml.hosei.ac.jp  
URL
http://nyushi.hosei.ac.jp  

生命機能学科の紹介

  • 昼夜通信:
  • 別学・共学:共学
  • 募集定員:72名
  • 年限:4年

先端技術と資材、装置が揃う環境で、時代を先取りする生命科学教育を実践

ヒトをはじめ多くの生物のゲノムの全構造が解明されたことで、生命科学は今転換期を迎えています。
細胞と、細胞を構成する分子それぞれの機能を解明しながら、それらが集合した際の機能まで追究する、新たな細胞生命科学・分子生命科学が求められています。
こうした時代背景を踏まえて、生命機能学科は、「細胞個性学」と「分子個性学」を特徴とする新しい「生命機能科学」を提案。ゲノム、蛋白質、細胞の3つに焦点をあて、最先端の生命科学教育を進めます。
先端技術と資材、装置が揃った充実した環境で1年次から専門的な実験や演習を行います。2年次から研究室での研究が可能なため、早い段階からじっくりと研究に携わることができます。専門をより深める際に欠かせない科学英語の習得も重視しています。

めざせる資格・検定

危険物取扱者 中学校教諭免許状
高等学校教諭免許状 司書
学校図書館司書教諭 学芸員
社会教育主事 バイオ技術者認定試験
技術士 技術士補

法政大学 生命機能学科のトップへ

注目のカリキュラム

生命科学の最先端に対応する3コースを設定

それぞれを体系的に学び、専門を深めていくことができるコース設定になっています。

■ゲノム機能コース
生命活動の大枠を規定するゲノムに注目し、研究するコースです。ゲノムには多数の遺伝子が含まれ、それらの総体が生物の機能を規定しています。ゲノムの全遺伝子の機能を理解し、状況に応じて必要な遺伝子だけを選択して発現する仕組みの理解を目指します。

■蛋白質機能コース
多くの生命活動の担い手である蛋白質に注目し、研究するコースです。遺伝情報のほとんどは蛋白質の設計図といえます。遺伝子の情報を利用して蛋白質が合成される仕組み、蛋白質分子が立体的に折りたたまれて、多様な機能を発揮する仕組みの理解を目指します。

■細胞機能コース
生命活動の最小単位である細胞に着目し、研究するコースです。細胞にはゲノム、蛋白質、その他の分子などが秩序だって存在し、それらが協調して働いています。細胞や細胞小器官を舞台とした多数の遺伝子と蛋白質が織りなす複合系の生命現象の理解を目指します。

法政大学 生命機能学科のトップへ

学費

2016年度

入学金 180,000円
卒業までの総学費 6,220,000円
学費について 初年度合計:1,690,000円
※上記の他、入学手続時に諸会費約20,000円が必要になります(スポーツ健康学部は別途約38,000円が必要)。また、4年生は、別途すべての卒業生に入会頂く卒業生組織の会費として、校友会費30,000円が必要となります。

※「卒業までの総学費」とは、入学金、授業料、施設費など、入学してから卒業するために必要なすべての経費をいいます。

法政大学 生命機能学科のトップへ

法政大学に興味を持ったらパンフレットをもらおう
法政大学のパンフをもらう(有料)