法政大学 理工学部 経営システム工学科の情報

  • 保護者の方
  • 教諭の方
  • 編入学希望の方
  • スキルアップ希望の方

school

東京都 私立大学

法政大学

パンフレットをもらう(有料)

法政大学 ケータイ版

二次元コードを
モバイルでスキャン!

携帯に送る
TEL
03-3264-9300(入学センター)  
E-mail
NKadm@ml.hosei.ac.jp  
URL
http://nyushi.hosei.ac.jp  

経営システム工学科の紹介

  • 昼夜通信:
  • 別学・共学:共学
  • 募集定員:80名
  • 年限:4年

経営に関する数理分析に精通するマネジメント・エンジニアを育成

経営システム工学とは、現代社会の複雑なシステムを数理的に理解し、諸問題の解決を図る学問です。例えば、トヨタ自動車の「かんばん方式」や、コカ・コーラボトラーズの配送計画などが成功例として挙げられます。
経営システム工学科では、企業組織の中での問題を数理モデルで表現し、さまざまな解析手法を用いて、問題に対する提言を行う力を養います。数理モデルの作成には、オペレーションズリサーチ(OR)と呼ばれるマネジメント・サイエンスの基本的方法論が必要です。
本学科では、その基礎となる確率・統計学および効率を最大化するための数理計画数学、応用に必要な解析(微分積分)、代数への理解を深めるとともに、「経済の方向性の理解(経済分析)」「資金調達の仕組み(金融工学)」「生産などの事業計画(生産管理)」という3つの総合プランと実施工程、コンピュータ上のシミュレーションへの専門知識を習得していくカリキュラムを構築しています。
経営を数理的に理解し、経営イノベーションに取り組める人材を育成します。

めざせる資格・検定

中学校教諭免許状 高等学校教諭免許状
司書 学校図書館司書教諭
学芸員 社会教育主事

法政大学 経営システム工学科のトップへ

注目のカリキュラム

キャリア設定に沿った科目を履修できる4分野構成

広大な学問フィールドを大きく4つに区切った上で、それぞれの特性に合わせた授業科目を配置。各人のキャリア設計に沿った科目を、より系統的に履修でき、複数の分野から科目を選択して履修することもできます。

■数理システム分野
社会計画・生産・輸送・企業経営・行政サービスなどにおけるさまざまなシステムの数理モデルを構築し、リスク評価も行える人材育成のための科目群。

■企業システム分野
企業の仕組み、会計、金融システム、金融工学などを理解し、技術開発やリスク管理を行える人材を育成するための科目群。

■社会システム分野
経済政策・公共政策の立案や環境マネジネントなど、社会システムの立案を数理工学的な立場から行うことができる人材を育成するための科目群。

■生産システム分野
生産・流通システムや大規模ソフトウェアの製造におけるプロジェクト技術を、実際の問題解決に応用できる人材育成のための科目群。

法政大学 経営システム工学科のトップへ

学費

2016年度

入学金 180,000円
卒業までの総学費 6,220,000円
学費について 初年度合計:1,690,000円
※上記の他、入学手続時に諸会費約20,000円が必要になります(スポーツ健康学部は別途約38,000円が必要)。また、4年生は、別途すべての卒業生に入会頂く卒業生組織の会費として、校友会費30,000円が必要となります。

※「卒業までの総学費」とは、入学金、授業料、施設費など、入学してから卒業するために必要なすべての経費をいいます。

法政大学 経営システム工学科のトップへ

法政大学に興味を持ったらパンフレットをもらおう
法政大学のパンフをもらう(有料)