法政大学 理工学部 応用情報工学科の情報

  • 保護者の方
  • 教諭の方
  • 編入学希望の方
  • スキルアップ希望の方

school

東京都 私立大学

法政大学

パンフレットをもらう(有料)

法政大学 ケータイ版

二次元コードを
モバイルでスキャン!

携帯に送る
TEL
03-3264-9300(入学センター)  
E-mail
NKadm@ml.hosei.ac.jp  
URL
http://nyushi.hosei.ac.jp  

応用情報工学科の紹介

  • 昼夜通信:
  • 別学・共学:共学
  • 募集定員:110名
  • 年限:4年

応用情報技術者としての感性を育み、未来の情報環境を実現できる力を磨く

応用情報工学とは、情報技術(IT)を理解し、より良い利用法や新たな利用法の研究・開発をする学問です。
24時間アクセス可能でグローバルな情報やサービスは、ビジネスや市民生活にも影響を与え、技術革新も持続的に発生しています。
多様化を続ける現代の情報化社会に、あらゆる問題に的確に対処できる、優秀な情報通信技術者の存在は欠かすことができません。
こうした技術者へのニーズに応えるべく、応用情報工学科では、利用者にとって有用で安全な情報環境を構築できるエンジニアの育成を目指しています。
また、入学後すぐ所属する「プレゼミ」を導入。少人数制で教員が一人一人を丁寧に指導、学問だけでなく生活面での相談も受け付け、学生生活をサポートしています。

めざせる資格・検定

中学校教諭免許状 高等学校教諭免許状
司書 学校図書館司書教諭
学芸員 社会教育主事

法政大学 応用情報工学科のトップへ

注目のカリキュラム

実践力を養う6つの履修コース

広い応用分野を持つ情報技術に対応し、一人一人の学びのニーズに応じた履修が可能になります。

■情報ネットワークコース
ネットワークを安全かつ確実、高速に運用できるとともに、次世代の高度な情報ネットワークのインフラと、その上でのネットワークサービスを創出できる人材を育成。

■社会情報コース
広範囲な社会活動の場へ変容しつつあるインターネット/Webを用いた情報活用の要素技術を身に付けることで、社会的視点に立ったサービスの創出を担う人材を育成。

■ユビキタス情報コース
組込システムと呼ばれる電子機器を制御するためのシステムに必要な情報技術を学び、いつでもどこでも、誰もが利便性を享受できるユビキタス情報社会の情報基盤確立に貢献する人材を育成。

■人間環境情報コース
人間が関わるさまざまな情報環境に精通し、ユーザにやさしいインタフェースをデザインすることで、人間主体のIT社会の実現に貢献できる人材を育成。

■生体情報コース
最先端の情報技術をベースに、高度医療で必要とされる生体情報処理技術や、高齢化社会における介護支援などを目的とした応用情報技術の開発ができる人材を育成。

■基礎情報コース
コンピュータの基礎原理に精通し、独自の計算システムを設計・実装できる計算機のエキスパート、あるいは、次世代の情報工学の基礎分野を切り拓くパイオニアを育成。

法政大学 応用情報工学科のトップへ

学費

2016年度

入学金 180,000円
卒業までの総学費 6,220,000円
学費について 初年度合計:1,690,000円
※上記の他、入学手続時に諸会費約20,000円が必要になります(スポーツ健康学部は別途約38,000円が必要)。また、4年生は、別途すべての卒業生に入会頂く卒業生組織の会費として、校友会費30,000円が必要となります。

※「卒業までの総学費」とは、入学金、授業料、施設費など、入学してから卒業するために必要なすべての経費をいいます。

法政大学 応用情報工学科のトップへ

法政大学に興味を持ったらパンフレットをもらおう
法政大学のパンフをもらう(有料)