法政大学 理工学部 電気電子工学科の情報

  • 保護者の方
  • 教諭の方
  • 編入学希望の方
  • スキルアップ希望の方

school

東京都 私立大学

法政大学

パンフレットをもらう(有料)

法政大学 ケータイ版

二次元コードを
モバイルでスキャン!

携帯に送る
TEL
03-3264-9300(入学センター)  
E-mail
NKadm@ml.hosei.ac.jp  
URL
http://nyushi.hosei.ac.jp  

電気電子工学科の紹介

  • 昼夜通信:
  • 別学・共学:共学
  • 募集定員:110名
  • 年限:4年

すべての産業に不可欠な電気電子工学を学び、日本の産業の発展を支える人材になる

電気や電子の仕組みを理解したり、それを利用して産業に応用する技術を研究するのが電気電子工学です。その領域は、エネルギー供給から家電にまで及びます。
デジタルカメラ、デジタル家電、無線・光通信など日本が世界をリードする分野を支え、航空機、自動車、ロボットの分野では、組込システムなどの電気電子工学の先端技術が大きく貢献しています。
電気電子工学科では、こうした幅広い領域で貢献できる、広い視野、創造性、ビジネスセンスを兼ね備えた技術者・研究者の育成を目指します。
さらに、3年次からゼミに所属できるため、教員との関係を早く深く築くことができ、質の高い研究を可能にしています。その結果、早くから学会活動に参加する学生が多く出ています。
電気学会、電子情報通信学会、計測自動制御学会、応用物理学会などにおいて発表する学部生が多いのも他大学には見られない特徴です。

めざせる資格・検定

電気主任技術者 陸上無線技術士
中学校教諭免許状 高等学校教諭免許状
司書 学校図書館司書教諭
学芸員 社会教育主事
第一級陸上特殊無線技士 第三級海上特殊無線技士

法政大学 電気電子工学科のトップへ

注目のカリキュラム

現代社会の最先端にリンクする5つの履修コース

■電気エネルギーエンジニアリングコース
環境を重視した電気エネルギーの発生と安定供給、電気機器の高性能化、省エネルギー化、電気自動車の高機能化などに関わる人材を育成。

■マイクロ・ナノエレクトロニクスコース
先端社会を担う光エレクトロニクス、マイクロ・ナノデバイスをベースにした先端エレクトロニクス技術開発、高機能・高性能素子材料の開発ができる人材を育成。

■回路デザインコース
PCやスマートフォンなどを実現する基礎技術である回路・ネットワーク工学の基礎を習得。情報処理やロボティクスなどの根幹技術を活用し、技術革新に貢献できる人材を育成。

■通信システムコース
小型モバイル端末、品質の優れた通信環境、光高速通信などに重点を置いて研究。情報技術が及ぼす経済的・社会的影響まで考慮できる人材を育成。

■知能ロボットコース
感覚機能、運動機能、学習・記憶など人間の思考に相当する機能を実現するため、センサなどの計測技術や人工知能を構成するソフトウェア技術などを総合的に研究。

法政大学 電気電子工学科のトップへ

学費

2016年度

入学金 180,000円
卒業までの総学費 6,220,000円
学費について 初年度合計:1,690,000円
※上記の他、入学手続時に諸会費約20,000円が必要になります(スポーツ健康学部は別途約38,000円が必要)。また、4年生は、別途すべての卒業生に入会頂く卒業生組織の会費として、校友会費30,000円が必要となります。

※「卒業までの総学費」とは、入学金、授業料、施設費など、入学してから卒業するために必要なすべての経費をいいます。

法政大学 電気電子工学科のトップへ

法政大学に興味を持ったらパンフレットをもらおう
法政大学のパンフをもらう(有料)