法政大学 文学部 日本文学科の情報

  • 保護者の方
  • 教諭の方
  • 編入学希望の方
  • スキルアップ希望の方

school

東京都 私立大学

法政大学

パンフレットをもらう(有料)

法政大学 ケータイ版

二次元コードを
モバイルでスキャン!

携帯に送る
TEL
03-3264-9300(入学センター)  
E-mail
NKadm@ml.hosei.ac.jp  
URL
http://nyushi.hosei.ac.jp  

日本文学科の紹介

  • 昼夜通信:
  • 別学・共学:共学
  • 募集定員:187名
  • 年限:4年

「言葉」を通して、日本人の心や文化の本質を追究、社会で必要な理解力・表現力の基礎を身に付ける

日本文学科では、一つ一つの「言葉」との関わりを大切にし、そこに潜む日本人の心や文化の本質を追究します。日本語の力をしっかり身に付けることを重視し、1年次には大学で必要となる日本語能力の基礎を養う「大学での国語力」を設置。2年次以降はゼミナールに所属し、卒業論文に結び付く研究を行っていく中で、その力を磨いていきます。
カリキュラムは、古代から現代に至る文学・言語の基礎を学んだ上で、日本の文化を見渡せるよう、さまざまな科目を設置。2年次から「文学」「言語」「文芸」の3コースに分かれますが、他コースの科目も履修でき、広範な知識を獲得できます。2年次からは20以上ものゼミの中から興味に合うものを自由に選択し、専門的な学びを深化させていきます。
出版や編集の仕事に興味がある学生も多いため、ニーズに対応して「メディアと社会」や「編集実務」といった関連科目も展開。また、昼夜開講制を採用しているため、ライフスタイルに合わせて時間割を組み立てることができます。

めざせる資格・検定

中学校教諭免許状 高等学校教諭免許状
司書 学校図書館司書教諭
学芸員 社会教育主事

法政大学 日本文学科のトップへ

注目のカリキュラム

日本文学科の3コース

■文学コース
古典文学や近・現代の文学の特徴を基礎から学びます。上代から中古、中世、近世、近代、現代まで各時代を専門とする教員がいることが特徴。また、児童文学や能楽などの関連分野も研究でき、「文化」という広い視野で日本の文学を捉えます。

■言語コース
日本語の歴史、現代日本語の諸相、言語学から見た日本語など、「言語」の複雑さ、面白さをさまざまな角度から研究し、体系的かつ実践的に学びます。最新の言語理論から若者言葉の研究など、多様なテーマで、「言葉」を客観的に見つめます。

■文芸コース
作品を解釈・鑑賞するだけではなく、自ら創り上げたいという学生のために設置。実作が中心となり、卒業論文を創作で提出します。第一線で活躍している作家や文芸評論家が、実作の指導にあたっていることが大きな特徴です。

法政大学 日本文学科のトップへ

学費

2016年度

入学金 180,000円
卒業までの総学費 4,244,000円
学費について 初年度合計:1,196,000円
※上記の他、入学手続時に諸会費約20,000円が必要になります(スポーツ健康学部は別途約38,000円が必要)。また、4年生は、別途すべての卒業生に入会頂く卒業生組織の会費として、校友会費30,000円が必要となります。

※「卒業までの総学費」とは、入学金、授業料、施設費など、入学してから卒業するために必要なすべての経費をいいます。

法政大学 日本文学科のトップへ

法政大学に興味を持ったらパンフレットをもらおう
法政大学のパンフをもらう(有料)