二松學舍大学 文学部の情報

  • 保護者の方
  • 教諭の方
  • 編入学希望の方
  • スキルアップ希望の方

school

千葉県/東京都 私立大学

二松學舍大学

パンフレットをもらう

二松學舍大学 ケータイ版

二次元コードを
モバイルでスキャン!

携帯に送る
TEL
03-3261-7423(入試課)  
E-mail
nyushik@nishogakusha-u.ac.jp  
URL
http://www.nishogakusha-u.ac.jp/  

文学部の紹介

学部・学科・コース情報
  • 昼夜通信:
  • 別学・共学:共学
  • 募集定員:400名
  • 年限:4年

受け継がれる東洋文化

伝統と実績のある文学部は国文学科と中国文学科で構成され、2017年には都市文化デザイン学科が新たに開設します。カリキュラムは「専門分野の追究」と「文学研究全体への展望」をあわせ持つ編成となっています。
1年次では各学科の基礎知識や作品分析能力の育成を目的とする講義・演習科目を履修。2年次以降は各学科に属する専攻に分かれて学びます。一部の科目を除き、学科・専攻の枠を越えて履修が可能です。
3年次・4年次は学びの集大成としてゼミナールに所属し、2年間同一教員のもと自分の専門分野の知識を磨き、4年次には卒業研究として論文作成や作品制作を行います。
ひとつのテーマで研究を深めることが、社会で活躍するための礎となります。

卒業後の進路

■就職先(2014年3月実績※文学部一部)
【金融・保険】
三井住友銀行、明治安田生命、岡三証券、東京東信用金庫、富国生命保険相互会社 ほか

【商社・卸売】
花王カスタマーマーケティング、アイソテック、ホンダカーズ千葉、三菱電機ライフネットワーク ほか

【小売】
三越伊勢丹、二木ゴルフ、コクミンドラッグ、マルエツ、メガネトップ、ヨドバシカメラ ほか

【製造】
ワコール、美和製作所、クロスカンパニー、バンビジュエリー、花園万頭、原田・ガトーフェスタ ハラダ ほか

【建設・不動産】
木下不動産、住居時間、レオパレス21、大和ハウス工業、アップル、内藤ハウス、フロンティアエージェント ほか

【出版・印刷・広告】
エイエヌオフセット、日商印刷 ほか

【情報・通信】
日本オプロ、イクズアネックス、ケーエムケーワールド ほか

【運輸・旅行】
国際自動車、浪速運送、東京納品代行、アートコーポレーション、小山企業 ほか

【教育】
市進グループ、臨界セミナー、明光ネットワークジャパン ほか

【医療・福祉】
ニチイケアパレス、ベネッセスタイルケア、プロケア、ロイヤルハウス石岡 ほか

【サービス】
JTBコーポレートセールス、ゼロ、全日警、テレコムスクエア、テレポ、東急リゾートサービス ほか

【宿泊・飲食】
安達グループ(ホテルグリーンプラザ)、イノウエグループ(シェ・イノ)、サイゼリヤ、ダイヤモンドダイニング、三笠会館 ほか

【郵便・団体】
日本郵政グループ、甘楽富岡農業協同組合、丸勤食販企業組合、とぴあ浜松農業協同組合 ほか

【教員】
私立中学高等学校教員多数、公立小中高等学校教員多数

【公務員】
神奈川県警察、九十九里町役場、警視庁、山武市役所 ほか

めざせる資格・検定

小学校教諭免許状 中学校教諭免許状
高等学校教諭免許状 司書
学校図書館司書教諭 学芸員

二松學舍大学 文学部のトップへ

注目のカリキュラム

段階的に学びを深める

注目のカリキュラム
文学部では学生それぞれが「自分の学び」を深めていけるよう、自由度が高く、幅広いカリキュラムを揃えています。
基礎ゼミナールからスタートし、専攻科目で学びを深め、自由選択科目で学びの幅を広げる。ゼミナールでは、自己のテーマを思う存分追究する。ここには学びの意欲にあふれた学生の興味、関心を満たし刺激する環境が整っています。

二松學舍大学 文学部のトップへ

学費

入学金 280,000円
学費について 授業料:746,000円
施設費:250,000円
その他: 76,300円
【一年次合計】:1,352,300円
※上記の学費とは別に各種課程、養成コースの履修費・実習費がかかる場合があります。

二松學舍大学 文学部のトップへ

二松學舍大学に興味を持ったらパンフレットをもらおう
二松學舍大学のパンフをもらう