二松學舍大学の願書・資料請求情報

  • 保護者の方
  • 教諭の方
  • 編入学希望の方
  • スキルアップ希望の方

school

千葉県/東京都 私立大学

二松學舍大学

パンフレットをもらう

二松學舍大学 ケータイ版

二次元コードを
モバイルでスキャン!

携帯に送る
TEL
03-3261-7423(入試課)  
E-mail
nyushik@nishogakusha-u.ac.jp  
URL
http://www.nishogakusha-u.ac.jp/  

たいせつなのは国語力

二松學舎大学は明治10年10月10日、漢学者であり明治法曹界の重鎮であった三島中洲により創設したことにはじまりました。
当時の日本は、欧米をはじめとする先進国の文化が取り入れられ、いわゆる西洋学の華やかな時代でした。中洲は「西洋文明の進んだ部分を自分たちのものにするには、まず東洋の文化を学び日本の真の姿を知ることが重要である」と主張し、漢学を若者たちに教授することで、有為な人材の育成を目指しました。
掲げられた理念は、「己ヲ修メ人ヲ修メ一世ニ有用ナル人物ヲ養成スル」。
中洲は、日本という国が世界に開かれようとしている時代に、自国の文化を正しく理解し、母国語を正しく表現することができる真の国際人の養成を目指したのです。同時に、断片的な知識だけでなく、物事を深耕する力を身につけることの大切さを説きました。

平成29年10月10日に創立140周年を迎えます。私たちは今も変わらず、「東洋文化への理解と国語力を礎に、世界へと漕ぎ出す人材を育てること」を追及しています。


二松學舍大学の特長
  • 学生寮あり
  • 提携賃貸あり
  • 海外姉妹提携校
  • インターンシップ
  • 海外研修・留学
  • 独自給付・免除奨学金
  • 独自貸与奨学金
  • 新設学部・学科
  • セメスター制
  • ネット出願
  • 学外入試あり
  • 都会にある
  • HPパンフあり

二松學舍大学からのニュース

 平成29年10月10日創立140周年を迎えます。

明治10年10月10日、二松學舍は東京・九段の地に誕生しました。

建学の精神は、「東洋の精神による人格の陶冶」「己ヲ修メ人ヲ治メ一世ニ有用ナル人物ヲ養成スル」

創立者・三島中洲先生は、明治政府が西洋文化の摂取に汲々としている状況を憂い、東洋の文化・思想を学ぶことを通して新時代を担う国家に有為な人々の育成を目指しました。

平成29年10月10日、二松學舍はこの建学の精神と共に創立140周年を迎えます。

現代はグローバル化、高度情報化が進み、知識基盤社会の時代だと言われています。
これからますます複雑化し、大きくかつ急激に変化するであろう社会で必要な人材とは何か。
それは、豊かな人間力を有し、自ら考え行動する人材、人々の長い歴史と英知が詰まった古典から未来を学び、的確な国語力を備えた真の国際人であると私たちは考えています。

いままでも、これからも、私たちは日本の未来を担う人材、私達の社会をよりよくするために貢献する人材を育成し続けます。

4年間で最大398万円免除の奨学金制度、併願割引を実施しています。

昨年度より、奨学生選抜付入試において成績上位者(文学部最大20名、国際政治経済学部最大10名)に奨学金を支給する奨学金制度がスタートしました。奨学金の内容は1年間の授業料・施設費を免除。年度毎の審査により4年間の受給も可能な内容になっています。

※今年度も一般入試はWEB出願となります。推薦入試は、従来通りの紙の願書になりますので、
願書をご希望の方は、本学HPから申し込みを行っていただくか、本学入試課までお電話にてご請求ください。



文学部 都市文化デザイン学科 2017年4月 誕生 !

日本独自の文化は、今、様々なメディアを通じて、世界各国で受容されつつあります。「都市文化デザイン学科」では、二松學舍大学文学部がこれまでが培ってきた文化研究を活かしつつ、日本独自の文化を世界へ発信していくためのノウハウを学びます。具体的には、文化を表現し発信できる能力(コンテンツ制作や文化政策)、文化を再発見し加工できる能力(地域ブランディング)、文化を資源として活用できる能力(観光とビジネス)を持った人材の育成を目指します。
「アニメやゲームに興味がある」「将来、観光業界で働きたい」「都市の文化の力で盛り上げたい」「イベントで人を感動させたい」このような志向をお持ちの方に向いている学科です。
卒業後の進路は、編集・出版・ジャーナリズム・プロデュースで表現に携われる人材、民間企業、地方自治体、独立行政法人で企画・広報・マーケティングに携われる人材、民間企業で商品開発・サービス開発・グローバル部門に携われる人材等を想定しています。

▲二松學舍大学の進学情報トップへ

施設・設備のポイント

東京スカイツリーを望みながらランチを堪能

施設・設備のポイント1

めざましテレビで今年の3月に紹介された展望レストラン。13階に位置し、四季折々の景色を楽しみながらランチを楽しむことができます。イタリアンシェフが作るバラエティ豊かなメニューが日替わりで堪能できます。学生に人気のメニューは400円、一般のメニューは980円。写真は13階の学生ラウンジ。

九段キャンパス「cafe SORA」
ランチタイム
11:00〜14:00(L.O.13:45) ※12:00〜13:00は学生専用の時間帯です。
土・日曜・祝日は休み
※※大学の行事等により、平日でも休業になる場合があります。

▲二松學舍大学の進学情報トップへ

二松學舍大学 キャンパス所在地

住所
電話
行き方

▲二松學舍大学の進学情報トップへ

二松學舍大学に興味を持ったらパンフレットをもらおう
二松學舍大学のパンフをもらう

この学校を見ているひとはこの学校もみています

最近見た学校

くちコミ情報

  • AO入試受験

    female 高校3年生・女・東京都

    面接時間は10分くらい。面接官2人、受験生1人の個人面接形式。同形式で面接が二回行われた。第一回目:「Q…
    >> 続きを見る