東洋大学 総合情報学部 総合情報学科の情報

  • 保護者の方
  • 教諭の方
  • 編入学希望の方
  • スキルアップ希望の方

school

群馬県/埼玉県/東京都 私立大学

東洋大学

東洋大学の入試情報サイトはこちらへ

注)本学では冊子による大学案内を行っておりません。
大学案内は入試情報サイトをご覧下さい。
東洋大学 ケータイ版

二次元コードを
モバイルでスキャン!

携帯に送る
TEL
03-3945-7272(入試部)  
URL
http://www.toyo.ac.jp/nyushi/  

総合情報学科の紹介

  • 昼夜通信:
  • 別学・共学:共学
  • 募集定員:260名
  • 年限:4年

文系・理系の枠を超え、多様な分野で知識情報社会をリードする人材を育成

1学年は、学部共通の演習科目と総合情報学概論によって、ICT(情報コミュニケーション技術)の基礎を学び、ITパスポート試験に合格できるレベルに到達することを目標とします。また、コースごとに開講されている専門科目を履修することで、自分に合ったコースを見つける学年でもあります。2学年では各コースに配属され、コースごとの専門科目を中心にした履修が始まります。3学年ではさらに各教員のゼミに配属され、より特定の専門分野を深く学びます。そして最終学年ではこれまでの集大成として、卒業研究・製作においてアクティブラーニングを実践します。

卒業後の進路

●活躍できるフィールド 〜幅広い分野での活躍が期待されます
ICTを活用する業種・職種は多岐にわたります。複合的な学びにより幅広い分野で活躍できます。

めざせる資格・検定

基本情報技術者試験 ITパスポート試験
CGクリエイター検定 CGエンジニア検定
マルチメディア検定 Webデザイナー検定
宅地建物取引士 社会調査士
日商簿記検定 高等学校教諭免許状
情報処理技術者 産業カウンセラー

東洋大学 総合情報学科のトップへ

注目のカリキュラム

学びの取り組み

●システム情報コース
システム情報コースでは、ICTの利活用を人まかせにせず、自ら先導していく能力を育てます。システムの基本からプログラミング、人工知能、セキュリティなど、ICTの理論と実践を深く習得します。さらに、ICTを応用する企業や社会の経営やグリーン化、消費者の選好や選択も学びます。ICTシステムを開発するスキルと管理するスキルを持ち、組織のマネジメント能力と人に訴求するマーケティング能力を武器に、ビジネスで第一に必要とされる人材を育成する文理融合コースです。

●スポーツ情報コース
スポーツ情報コースでは、スポーツフィールドを舞台にICTを学びます。生体・心理情報、マーケティング理論、スポーツ関連器具の設計・製作技術などを通して、スポーツをする人の身体や心、器具・用具の仕組みやそれらの運動、スポーツを取り巻く環境などを総合的に学びます。情報通信技術系や社会調査系の資格を取得することも可能で、スポーツ領域のみに限らず、幅広い将来設計が期待できます。

●メディア文化コース
メディア文化コースでは、文化、経済、芸術、哲学、メディア、そして情報の意味と役割について学びます。同時に、アニメーション、ゲーム、映像、CG(コンピュータグラフィックス)、VR(ヴァーチャルリアリティ)、エンターテインメントなど、新しいコンテンツの中核をなす技術を学びます。広範な分野と協調しながら、グローバルコミュニケーションに役立ちメディア文化を開拓できる、総合力と創造力を備えた人材育成を目指します。

東洋大学 総合情報学科のトップへ

学費

入学金 250,000円
卒業までの総学費 5,090,000円
学費について ※ 入学後の履修科目・所属コースによっては、各種実習料が必要となる場合があります。
※ 所定の修業年限を超えた方は、納付金額が変更となる場合があります。

※「卒業までの総学費」とは、入学金、授業料、施設費など、入学してから卒業するために必要なすべての経費をいいます。

東洋大学 総合情報学科のトップへ

東洋大学に興味を持ったら入試情報サイトへ行こう
東洋大学の入試情報サイトはこちらへ
注)本学では冊子による大学案内を行っておりません。大学案内は入試情報サイトをご覧下さい。