東洋大学 理工学部 応用化学科の情報

  • 保護者の方
  • 教諭の方
  • 編入学希望の方
  • スキルアップ希望の方

school

群馬県/埼玉県/東京都 私立大学

東洋大学

東洋大学の入試情報サイトはこちらへ

注)本学では冊子による大学案内を行っておりません。
大学案内は入試情報サイトをご覧下さい。
東洋大学 ケータイ版

二次元コードを
モバイルでスキャン!

携帯に送る
TEL
03-3945-7272(入試部)  
URL
http://www.toyo.ac.jp/nyushi/  

応用化学科の紹介

  • 昼夜通信:
  • 別学・共学:共学
  • 募集定員:146名
  • 年限:4年

変革する社会のニーズに「化学」の力で貢献する研究者・技術者を養成

1・2年次は、「有機化学」「物理化学」「無機化学」「分析化学」「生物化学」を必修とし、実験とリンクした少人数教育で基礎学力を身につけます。2・3年次には、基礎科目に加えて「先端材料化学コース」「バイオ・健康化学コース」「環境化学コース」の3分野の専門科目を設け、幅広い専門知識を修得します。また、各学年・各学期に組み込まれた実験科目では、実践力を段階的に身につけることができます。理科や数学の教育職員免許状取得のための教職科目も充実しています。

卒業後の進路

●活躍できるフィールド 〜実践的な化学の知識を生かす
食品・製薬業界で製造や分析を担当、あるいは自動車・電機・化粧品業界で材料開発などを担うほか、環境問題に取り組む化学技術者・研究者、医薬情報担当者(MR)や教員・公務員、大学院進学などの幅広い分野で活躍できます。

めざせる資格・検定

危険物取扱者 中学校教諭免許状
高等学校教諭免許状 毒物劇物取扱責任者
技術士  

東洋大学 応用化学科のトップへ

注目のカリキュラム

学生実験の充実

実験と講義を相互に組み合わせて、より効果的に化学を学んでもらえるように、卒業までの各学年で学生実験を実施しています。具体的には、1年生では基礎化学実験と物理実験、2年生では無機化学実験と有機化学実験、そして3年生では物理化学実験と生物化学実験が必修科目として用意されています。このほか、地学実験と生物実験の選択科目があります。また、4年生になると卒業研究と卒業論文があり、より進んだ内容の化学実験を通じて、化学のさまざまな分野の研究方法について深く学びます。実験では、実験結果を表や図、グラフとして描き、報告書にまとめて提出する必要があります。そのため、実験報告書の作成を通じて、データ解析能力、作図能力、文書作成能力が身につきます。化学では、実験を通じて、さまざまな薬品を安全に扱う知識と技術の修得が求められます。このため、化学実験の安全対策には特に力を入れており、化学薬品や実験器具を安全に扱うための安全教育を行っています。実験中は、白衣や保護メガネを着用することにより、化学実験の安全性の向上に努めています。

東洋大学 応用化学科のトップへ

学費

入学金 250,000円
卒業までの総学費 5,510,000円
学費について ※ 入学後の履修科目・所属コースによっては、各種実習料が必要となる場合があります。
※ 所定の修業年限を超えた方は、納付金額が変更となる場合があります。

※「卒業までの総学費」とは、入学金、授業料、施設費など、入学してから卒業するために必要なすべての経費をいいます。

東洋大学 応用化学科のトップへ

東洋大学に興味を持ったら入試情報サイトへ行こう
東洋大学の入試情報サイトはこちらへ
注)本学では冊子による大学案内を行っておりません。大学案内は入試情報サイトをご覧下さい。