東洋大学 理工学部 電気電子情報工学科の情報

  • 保護者の方
  • 教諭の方
  • 編入学希望の方
  • スキルアップ希望の方

school

群馬県/埼玉県/東京都 私立大学

東洋大学

東洋大学の入試情報サイトはこちらへ

注)本学では冊子による大学案内を行っておりません。
大学案内は入試情報サイトをご覧下さい。
東洋大学 ケータイ版

二次元コードを
モバイルでスキャン!

携帯に送る
TEL
03-3945-7272(入試部)  
URL
http://www.toyo.ac.jp/nyushi/  

電気電子情報工学科の紹介

  • 昼夜通信:
  • 別学・共学:共学
  • 募集定員:113名
  • 年限:4年

電気工学と電子情報工学に基づき新しい技術を創造できる技術者を養成

電気工学と電子情報工学を基盤に、エネルギー・制御、情報通信、エレクトロニクスの各分野について専門的に学びながら、コンピュータを活用する力も育成します。1年次に、専門科目の導入となる「電気電子情報工学概論」で社会での実用・応用例を学ぶことにより、2年次以降の専門分野へスムーズに移行することができます。また、「メディアセンター」ではソフトウェアを活用したプログラムの作成を、学内の「ソーラー発電システム」ではエネルギーの効率的利用と変換・制御の研究といった具合に、実践的な学びで創造力を養います。

卒業後の進路

●活躍できるフィールド 〜電力や電子、通信などの広い分野へ
電力、電子デバイス、通信機器、電機、エンジニアリング、セキュリティー関連、金融、情報通信などの研究開発・設計・エンジニアや教員・公務員、大学院進学などの進路が待っています。

めざせる資格・検定

電気通信主任技術者 電気主任技術者
電気工事施工管理技士 建築施工管理技士
管工事施工管理技士 土木施工管理技士
中学校教諭免許状 高等学校教諭免許状
技術士 第一級陸上特殊無線技士
第三級海上特殊無線技士 第二種電気工事士
建設機械施工技士  

東洋大学 電気電子情報工学科のトップへ

注目のカリキュラム

重要科目2クラスでの授業

電気電子情報工学科では、技術革新に柔軟に対応できる技術者を育成するため、次の3点を教育目標・実施の基本方針としています。

・基礎学力の重視
・実験・実習・演習により育まれる実践力の養成
・ハードとソフトの技術力の育成

このため、早くから専門分野になじめるように、専門科目への架け橋となる科目を1年次から導入しています。また、電気・電子・情報通信と多岐にわたる分野で共通して必要となる基礎科目を十分に理解し、応用できる能力を身につけることが不可欠です。そこで、「電気回路」、「電子回路」、「電磁気学」、「コンピュータプログラミング」などの基幹科目と、これらを理解するために欠かせない「応用解析学」の講義では、2クラスに分けてきめ細かく指導します。

東洋大学 電気電子情報工学科のトップへ

学費

入学金 250,000円
卒業までの総学費 5,510,000円
学費について ※ 入学後の履修科目・所属コースによっては、各種実習料が必要となる場合があります。
※ 所定の修業年限を超えた方は、納付金額が変更となる場合があります。

※「卒業までの総学費」とは、入学金、授業料、施設費など、入学してから卒業するために必要なすべての経費をいいます。

東洋大学 電気電子情報工学科のトップへ

東洋大学に興味を持ったら入試情報サイトへ行こう
東洋大学の入試情報サイトはこちらへ
注)本学では冊子による大学案内を行っておりません。大学案内は入試情報サイトをご覧下さい。