東洋大学 理工学部 生体医工学科の情報

  • 保護者の方
  • 教諭の方
  • 編入学希望の方
  • スキルアップ希望の方

school

群馬県/埼玉県/東京都 私立大学

東洋大学

東洋大学の入試情報サイトはこちらへ

注)本学では冊子による大学案内を行っておりません。
大学案内は入試情報サイトをご覧下さい。
東洋大学 ケータイ版

二次元コードを
モバイルでスキャン!

携帯に送る
TEL
03-3945-7272(入試部)  
URL
http://www.toyo.ac.jp/nyushi/  

生体医工学科の紹介

  • 昼夜通信:
  • 別学・共学:共学
  • 募集定員:113名
  • 年限:4年

生物と工学を融合させた技術で社会に貢献できる技術者・研究者を育成

人間のからだの仕組みや健康について幅広く学び、病気の原因を調べる医療機器やからだを修復する人工組織、医療材料などについて学びます。具体的には、まず生物学、生命科学、機械工学、システム工学の基礎を習得し、それからより専門的な医療機器、福祉機器、医用画像、バイオセンサ、再生医療、遺伝子工学、バイオ創薬などへの知識を深め、健康や医療に関わる資質のある人材を養います。さらに、キャリア形成の基盤を作る「ダ・ビンチ・プロジェクト」を導入し、入学時から生体医工学が関連する分野に対する学習姿勢や意欲、社会への興味と教養を身につけます。

卒業後の進路

●活躍できるフィールド 〜医療機器の発展を支えるエンジニアへ
身体のしくみと機能を知り、人の気持ちが分かる視野の広さをもとに、医療機器、福祉機器、製薬・試薬メーカー、メディカルエレクトロニクスなどの業界・業種の研究開発・設計・エンジニア、教員・公務員、大学院進学など幅広い分野で活躍できます。

めざせる資格・検定

中学校教諭免許状 高等学校教諭免許状
技術士 第2種ME技術者

東洋大学 生体医工学科のトップへ

注目のカリキュラム

体験型自立創造学習プログラム

1年次から4年次までの4年間を通じた教育カリキュラムは、広い視野をもってさまざまな問題の発見、解決ができる学生の育成を目的としています。そのため、現実的・実践的なケーススタディを通して総合的な能力を養う、体験型自律創造学習プログラム(Problem based Learning:PBL)を教育の中核に据えています。その上で、生物学、物理学、医学、脳科学、工学のバランスのとれた知識を備えられるカリキュラムを構成し、演習や実習科目を経て、卒業研究へのスムーズかつ早期の移行を目指しています。具体的には「睡眠時の脳波や血流を調べて快適な寝具を研究する」、「心臓の仕組みを知り人工臓器の機能や素材について研究する」、「ナノテクノロジーとバイオテクノロジーを駆使して癌の早期発見システムを構築する」、「蝶のはばたきを調査・観察して、蝶型の飛行ロボットを製作する」など、現実的・実践的なケーススタディを通じて、社会に通じるキャリア形成能力を育てるのが特徴です。

東洋大学 生体医工学科のトップへ

学費

入学金 250,000円
卒業までの総学費 5,510,000円
学費について ※ 入学後の履修科目・所属コースによっては、各種実習料が必要となる場合があります。
※ 所定の修業年限を超えた方は、納付金額が変更となる場合があります。

※「卒業までの総学費」とは、入学金、授業料、施設費など、入学してから卒業するために必要なすべての経費をいいます。

東洋大学 生体医工学科のトップへ

東洋大学に興味を持ったら入試情報サイトへ行こう
東洋大学の入試情報サイトはこちらへ
注)本学では冊子による大学案内を行っておりません。大学案内は入試情報サイトをご覧下さい。