東洋大学 ライフデザイン学部 生活支援学科 生活支援学科生活支援学専攻の情報

  • 保護者の方
  • 教諭の方
  • 編入学希望の方
  • スキルアップ希望の方

school

群馬県/埼玉県/東京都 私立大学

東洋大学

東洋大学の入試情報サイトはこちらへ

注)本学では冊子による大学案内を行っておりません。
大学案内は入試情報サイトをご覧下さい。
東洋大学 ケータイ版

二次元コードを
モバイルでスキャン!

携帯に送る
TEL
03-3945-7272(入試部)  
URL
http://www.toyo.ac.jp/nyushi/  

生活支援学科生活支援学専攻の紹介

  • 昼夜通信:
  • 別学・共学:共学
  • 募集定員:116名
  • 年限:4年

相談支援、介護、心のケアの理論と技術を実践的に学ぶ

高齢者や障がいのある人などがその人らしく暮らしていくために必要な知識や技術を、理論的かつ実践的に学びます。実践技術の習得は少人数クラスで行い、介護実習室や入浴実習室といった充実した施設を利用するため、高い専門性を身につけることができます。また、福祉施設などで働く人々との交流の機会も豊富で、現場の様子を肌で感じることができます。

卒業後の進路

●活躍できるフィールド 〜福祉の専門家は企業にとっても重要
社会福祉協議会や社会福祉施設、医療機関や介護施設、福祉事務所などをはじめ、福祉関連産業、住宅メーカー、サービス業など高齢社会への対応を迫られている企業や、官公庁、大学院進学などの幅広い進路が待っています。

めざせる資格・検定

健康運動実践指導者 レクリエーション・インストラクター
障害者スポーツ指導員 高等学校教諭免許状
社会福祉士 介護福祉士
精神保健福祉士 社会福祉主事
A.D.I  

東洋大学 生活支援学科生活支援学専攻のトップへ

注目のカリキュラム

医療ソーシャルワーカーの養成

生活支援学専攻では、2010年度より医療福祉演習T・U/医療福祉専門実習A・Bといった医療福祉に関する科目を開講し、医療ソーシャルワーカーの養成を開始しました。医療ソーシャルワーカーとは、保健医療機関(主として病院)において、福祉的相談援助を担う専門職であり、より高度な専門性が要求される職種です。従来の社会福祉士、精神保健福祉士のカリキュラムに、これらの科目を加えることで、より実践力のある高度専門職養成に取り組んでいます。これらの授業の特徴はなんといっても、現場における現実の問題を、学生が直接感じることのできるよう、フィールドワークの機会を多様に用意していることです。本学の大学院や全国各地の病院との連携により、先進的実践をしている地域医療機関の視察、現場のスタッフとの共同研究会・研修会、本学OBのソーシャルワーカーによる事例検討会を開催しています。

東洋大学 生活支援学科生活支援学専攻のトップへ

学費

入学金 250,000円
卒業までの総学費 4,290,000円
学費について ※ 入学後の履修科目・所属コースによっては、各種実習料が必要となる場合があります。
※ 所定の修業年限を超えた方は、納付金額が変更となる場合があります。

※「卒業までの総学費」とは、入学金、授業料、施設費など、入学してから卒業するために必要なすべての経費をいいます。

東洋大学 生活支援学科生活支援学専攻のトップへ

東洋大学に興味を持ったら入試情報サイトへ行こう
東洋大学の入試情報サイトはこちらへ
注)本学では冊子による大学案内を行っておりません。大学案内は入試情報サイトをご覧下さい。