東洋大学 法学部 企業法学科の情報

  • 保護者の方
  • 教諭の方
  • 編入学希望の方
  • スキルアップ希望の方

school

群馬県/埼玉県/東京都 私立大学

東洋大学

東洋大学の入試情報サイトはこちらへ

注)本学では冊子による大学案内を行っておりません。
大学案内は入試情報サイトをご覧下さい。
東洋大学 ケータイ版

二次元コードを
モバイルでスキャン!

携帯に送る
TEL
03-3945-7272(入試部)  
URL
http://www.toyo.ac.jp/nyushi/  

企業法学科の紹介

  • 昼夜通信:
  • 別学・共学:共学
  • 募集定員:250名
  • 年限:4年

企業社会で活躍するために必要な法知識とビジネス感覚を備えた人材を養成

法的なものの考え方を身に付けた企業人となるためには、法的知識とビジネスの知識をバランスよく身に付けなければなりません。会社法や倒産法など企業活動に欠かせない法を学ぶとともに、経営学、簿記、会計学、財務諸表論など企業活動に必須のビジネス知識を修得していくことが大切です。このような企業に関わる法だけでなく、幅広い法分野を学ぶことができます。

卒業後の進路

●活躍できるフィールド 〜広くビジネスの現場で活躍
法曹関係のほか、バランスのとれた企業感覚を生かし、製造業、小売・卸売業、サービス業、金融・保険業、運輸業など幅広い分野での活躍が期待できます。また、学内に公務員対策講座が開講されており、国家公務員や地方公務員をめざす学生も多くいます。

めざせる資格・検定

土地家屋調査士 中小企業診断士
宅地建物取引士 公認会計士
税理士 秘書検定
ビジネス実務法務検定 日商簿記検定
中学校教諭免許状 高等学校教諭免許状
社会教育主事 社会福祉主事
行政書士 司法書士
社会保険労務士 弁理士
知的財産管理技能検定 法学検定

東洋大学 企業法学科のトップへ

注目のカリキュラム

語学教育の充実

1年次の語学の必修科目は、英語です。英語以外にも第2外国語としてドイツ語・フランス語・中国語の中から1科目を選択して受講することになります。英語の受講にあたっては、入学時にクラス分けテストとしてTOEIC Bridge を受験し、習熟度別にクラス編成がされます。クラス毎に目標をたて、習熟度が高いクラスは、更なる高い目標をたて、また低いクラスでも一定のレベルに達するよう目標設定がされています。英語が苦手な学生も安心して授業に参加できます。苦手な学生は、3年次の就職活動時に支障が無いレベルまで到達できるように、得意な学生は、卒業時には日常会話に支障がないレベルを目指し、きめ細やかな指導を行います。これが東洋大学法学部の英語習熟度別語学教育です。

また、ネイティブスピーカーの英語教員と昼食時に英語のみでコミュニケーションをとる『English lunch』を月に2度開催。語学力およびコミュニケーション力の向上をめざしています。

さらに海外語学研修として、夏季休暇中に英語音声学セミナーをイギリスのロンドン大学で実施しています。英語の音声について理解を深めると同時に、発音・聴き取りの向上を目的とする2週間の集中コースです。日中は大学内で講義・実習が行われ、夜間は法学部専任教員が補習を行い、日本語で当日の授業内容について解説し、翌日の授業の概要を説明します。また、宿題があるときは取り組み方ついてもアドバイスをするなど、学習効果を高めるためのサポートを行います。

また、今年度からは、ドイツのミュンヘン大学と共同で設置した語学セミナーもはじまります。滞在期間中、平日の午前中はドイツ語の授業、午後にはチューターとのサッカー観戦、博物館や美術館などの文化・芸術施設見学、オペラやバレエ鑑賞など様々な文化プログラムが盛り込まれ、全期間ホームステイをしながら、ドイツでの生活を体験できます。セミナー修了後には、ミュンヘン大学からドイツ語運用能力のレベル証明書として使えるコース修了証が授与されます。

東洋大学 企業法学科のトップへ

学費

入学金 250,000円
卒業までの総学費 3,890,000円
学費について ※ 入学後の履修科目・所属コースによっては、各種実習料が必要となる場合があります。
※ 所定の修業年限を超えた方は、納付金額が変更となる場合があります。

※「卒業までの総学費」とは、入学金、授業料、施設費など、入学してから卒業するために必要なすべての経費をいいます。

東洋大学 企業法学科のトップへ

東洋大学に興味を持ったら入試情報サイトへ行こう
東洋大学の入試情報サイトはこちらへ
注)本学では冊子による大学案内を行っておりません。大学案内は入試情報サイトをご覧下さい。