東洋大学 経済学部 総合政策学科の情報

  • 保護者の方
  • 教諭の方
  • 編入学希望の方
  • スキルアップ希望の方

school

群馬県/埼玉県/東京都 私立大学

東洋大学

東洋大学の入試情報サイトはこちらへ

注)本学では冊子による大学案内を行っておりません。
大学案内は入試情報サイトをご覧下さい。
東洋大学 ケータイ版

二次元コードを
モバイルでスキャン!

携帯に送る
TEL
03-3945-7272(入試部)  
URL
http://www.toyo.ac.jp/nyushi/  

総合政策学科の紹介

  • 昼夜通信:
  • 別学・共学:共学
  • 募集定員:183名
  • 年限:4年

現実社会を自分が変える

「現実社会を変えていく」ための技能と意識をバランス良く伸ばしていきます。どれほど高度な技能を修得しても、「現実社会を変えたい」という意識がない人には現実社会を変えることはできません。経済学を基礎として、現実社会を分析し、政策を設計・実践する技能を身につけると同時に、現実社会の問題を発見し、他者と協力し、世の中をより良くしたいという意識を強化していきます。そして、1〜4年次まで全て必修のゼミナール(少人数授業)を通じて技能と意識を調和させた、具体的な政策の設計・実践を身につけます。

卒業後の進路

●活躍できるフィールド 〜実践的な提言力が社会のどんな場所でも役立ちます
4年間の学びで得た主体的に問題をとらえる姿勢と提案力を生かして、金融、流通、メーカー、情報通信、サービスなどの一般企業をはじめ、官公庁や教育関連機関、福祉団体など幅広い分野での活躍が期待できます。

めざせる資格・検定

通関士 中小企業診断士
宅地建物取引士 公認会計士
税理士 日商簿記検定
リテールマーケティング(販売士)検定 中学校教諭免許状
高等学校教諭免許状 社会福祉主事
行政書士 社会保険労務士
情報処理技術者 ERE経済学検定

東洋大学 総合政策学科のトップへ

注目のカリキュラム

各科目が結びつき教育目標の達成を目指す

本学科では、「自分から問題を発見し、解決策・対応策を考え、行動できる人材」となることを最終目的として、問題意識の育成、考察方法の習得、そして考察の実践を、基礎レベルから応用レベルまで段階的に引き上げていくカリキュラムを用意しています。
本学科においては、各科目は単体で存在するのではなく、有機的に結びついて全体として教育効果を発揮するように設計されています。

そして、この学科は人を選びます。
設定された教育理念に共感し、覚悟を持って学びに取り組まないと、非常に辛いことになるかもしれません。卒業に必要な124単位のうち、専門科目は84単位、その中で必修科目と選択必修科目は合わせて42単位(50%)になります。明確な目的地を目指してしっかり・がっちりと学ぶ、これが本学科最大の特徴です。

東洋大学 総合政策学科のトップへ

学費

入学金 250,000円
卒業までの総学費 3,890,000円
学費について ※ 文学部史学科・経済学部第1部・経営学部に入学される方は、学会費が別途必要となります。(文学部史学科は6,000円、経済学部第1部は1,000円、経営学部第1部は4,000 円、経営学部第2部は6,000円)
※ 入学後の履修科目・所属コースによっては、各種実習料が必要となる場合があります。
※ 所定の修業年限を超えた方は、納付金額が変更となる場合があります。

※「卒業までの総学費」とは、入学金、授業料、施設費など、入学してから卒業するために必要なすべての経費をいいます。

東洋大学 総合政策学科のトップへ

東洋大学に興味を持ったら入試情報サイトへ行こう
東洋大学の入試情報サイトはこちらへ
注)本学では冊子による大学案内を行っておりません。大学案内は入試情報サイトをご覧下さい。