東洋大学 経済学部 経済学科の情報

  • 保護者の方
  • 教諭の方
  • 編入学希望の方
  • スキルアップ希望の方

school

群馬県/埼玉県/東京都 私立大学

東洋大学

東洋大学の入試情報サイトはこちらへ

注)本学では冊子による大学案内を行っておりません。
大学案内は入試情報サイトをご覧下さい。
東洋大学 ケータイ版

二次元コードを
モバイルでスキャン!

携帯に送る
TEL
03-3945-7272(入試部)  
URL
http://www.toyo.ac.jp/nyushi/  

経済学科の紹介

  • 昼夜通信:
  • 別学・共学:共学
  • 募集定員:250名
  • 年限:4年

「経済のいま」を学び、問題解決能力を養う

経済学科では、経済の理論と実証を徹底的に学びます。
1年次から少人数ゼミナールが始まり、個人報告や卒業論文作成を通じて、コミュニケーション力、論理的思考力、総合的判断力を養います。合わせて大学生としての基礎的な土台づくりを行い、2年次以降は専門的研究を体系的に深めていきます。
そして4年次には、専門的学習の集大成として卒業論文をまとめ上げます。また、経済を理解する上で欠かせない歴史や文化への理解も深め、多種多様な問題意識と総合的な視野を育みます。

卒業後の進路

●活躍できるフィールド 〜社会のさまざまな場面に活躍の場があります
現実の経済に関する幅広い知識と、社会に対する総合的な理解力や判断能力を生かし、金融、流通、小売業をはじめ、公務員、教員など幅広い分野で活躍できます。

めざせる資格・検定

通関士 中小企業診断士
宅地建物取引士 公認会計士
税理士 日商簿記検定
リテールマーケティング(販売士)検定 中学校教諭免許状
高等学校教諭免許状 社会福祉主事
行政書士 社会保険労務士
情報処理技術者 ERE経済学検定

東洋大学 経済学科のトップへ

注目のカリキュラム

フレッシュマン・アセンブリー

第1部経済学科では、毎年4月に1年次必修ゼミ(「ゼミナールTA」)での新入生歓迎行事として、フレッシュマン・アセンブリーを開催しています。
このフレッシュマン・アセンブリーでは、新入生間の交流を深めてもらうため、白山経済学会経済学科支部の企画・実施により、「ゼミ対抗スタンプラリー」を実施しています。
ゼミ対抗スタンプラリーは、問題の解答タイムを競うゲームです。ゼミごとのチームに分かれ、まずチェックポイントを特定するための問題を解きます。チェックポイントを特定できたらその場所へ行き、配置してある最終問題を持って帰ってきます。ゼミのチームすべてが最終問題を正解したらクリアとなります。各問題を解くには、チームで知恵を出し合い、お互いの協力が欠かせません。
当日は各チームに問題が入った封筒が配られ、MCの「スタート!」の掛け声と同時にスタンプラリーが始まります。キャンパスマップを片手に、知恵を絞りながら、一生懸命問題を解く姿があちこちで見られます。終了後は表彰式が行われ、優勝したゼミには図書カードなどの賞品が贈られます。会場は大きな盛り上がりを見せ、ゲームを通じてすっかり親しくなった新入生間で楽しそうに話す姿が印象的です。
※「白山経済学会」は、経済学部第1部のゼミナール活動の支援を目的とした、学生・教員との共同組織です。

東洋大学 経済学科のトップへ

学費

入学金 250,000円
卒業までの総学費 3,890,000円
学費について ※ 文学部史学科・経済学部第1部・経営学部に入学される方は、学会費が別途必要となります。(文学部史学科は6,000円、経済学部第1部は1,000円、経営学部第1部は4,000 円、経営学部第2部は6,000円)
※ 入学後の履修科目・所属コースによっては、各種実習料が必要となる場合があります。
※ 所定の修業年限を超えた方は、納付金額が変更となる場合があります。

※「卒業までの総学費」とは、入学金、授業料、施設費など、入学してから卒業するために必要なすべての経費をいいます。

東洋大学 経済学科のトップへ

東洋大学に興味を持ったら入試情報サイトへ行こう
東洋大学の入試情報サイトはこちらへ
注)本学では冊子による大学案内を行っておりません。大学案内は入試情報サイトをご覧下さい。