東洋大学 文学部 史学科の情報

  • 保護者の方
  • 教諭の方
  • 編入学希望の方
  • スキルアップ希望の方

school

群馬県/埼玉県/東京都 私立大学

東洋大学

東洋大学の入試情報サイトはこちらへ

注)本学では冊子による大学案内を行っておりません。
大学案内は入試情報サイトをご覧下さい。
東洋大学 ケータイ版

二次元コードを
モバイルでスキャン!

携帯に送る
TEL
03-3945-7272(入試部)  
URL
http://www.toyo.ac.jp/nyushi/  

史学科の紹介

  • 昼夜通信:
  • 別学・共学:共学
  • 募集定員:133名
  • 年限:4年

歴史から人類の知恵を学び、未来に役立てる

史学科は「日本史学」「東洋史学」「西洋史学」の3つの専攻を設置し、希望に応じて2年次から各専攻に分かれます。どの専攻でも、「実証」に重きを置いた講義が充実しています。
2年次の史料研究において、「日本史学」では手書きの古文書を含めた史料の講読、「東洋史学」と「西洋史学」では原書の講読を徹底的に行います。
3年次からの卒論演習では、テーマ選択、論文執筆の進め方、フィールドワークなどについて、担当教員と話し合いながら授業を進めていきます。少人数制によるアットホームな雰囲気のなか、積極的に研究に打ち込むことができます。

卒業後の進路

●活躍できるフィールド 〜歴史にかかわる分野からビジネスまで
教員をはじめ博物館学芸員・文化財行政担当者など、歴史にかかわる分野で活躍するほか、教職関係、国家・地方公務員、出版関係、マスコミ、広告、流通、IT企業への進出も著しく、大学院進学も含めて各界で活躍しています。

めざせる資格・検定

中学校教諭免許状 高等学校教諭免許状
司書 学校図書館司書教諭
学芸員 社会教育主事
社会福祉主事  

東洋大学 史学科のトップへ

注目のカリキュラム

博物館との連携

本学は井上円了記念博物館を設置し、建学の精神を学内外に広くアピールしようとしています。学生はここで創立者について学ぶことができると同時に、社会教育のための施設である博物館について、理解を深めることができるようになっています。
史学科では学芸員資格の取得ができることから、博物館との関係は密接です。授業では博物館が所蔵する古文書を用いて近世近代の村の様子を考えることもあります。
また教員が中心となり、学生有志の協力を得て、博物館所蔵資料の整理や調査を行っています。実際の原史料に触れることは、歴史研究にとって本当に大切です。和紙に墨で書かれたくずし字を読むのは大変ですが、慣れれば早い人は数ヶ月である程度を読みこなすことができるようになります。そこに書かれている内容は未知の事柄であり、もしかしたら新発見があるかもしれません。授業の成果を展示にまで高めていく試みも行っています。

東洋大学 史学科のトップへ

学費

入学金 250,000円
卒業までの総学費 3,890,000円
学費について ※ 文学部史学科・経済学部第1部・経営学部に入学される方は、学会費が別途必要となります。(文学部史学科は6,000円、経済学部第1部は1,000円、経営学部第1部は4,000 円、経営学部第2部は6,000円)
※ 入学後の履修科目・所属コースによっては、各種実習料が必要となる場合があります。
※ 所定の修業年限を超えた方は、納付金額が変更となる場合があります。

※「卒業までの総学費」とは、入学金、授業料、施設費など、入学してから卒業するために必要なすべての経費をいいます。

東洋大学 史学科のトップへ

東洋大学に興味を持ったら入試情報サイトへ行こう
東洋大学の入試情報サイトはこちらへ
注)本学では冊子による大学案内を行っておりません。大学案内は入試情報サイトをご覧下さい。