東洋大学 文学部 英米文学科の情報

  • 保護者の方
  • 教諭の方
  • 編入学希望の方
  • スキルアップ希望の方

school

群馬県/埼玉県/東京都 私立大学

東洋大学

東洋大学の入試情報サイトはこちらへ

注)本学では冊子による大学案内を行っておりません。
大学案内は入試情報サイトをご覧下さい。
東洋大学 ケータイ版

二次元コードを
モバイルでスキャン!

携帯に送る
TEL
03-3945-7272(入試部)  
URL
http://www.toyo.ac.jp/nyushi/  

英米文学科の紹介

  • 昼夜通信:
  • 別学・共学:共学
  • 募集定員:133名
  • 年限:4年

英語を通して異文化を理解し、英語の4技能を磨く

「読む」「書く」「聴く」「話す」の4技能を高めることは、英文学・米文学・英語学を研究する上で必須の条件です。本学科では、1・2年次には基礎を徹底的に固め、英米の詩・小説・劇などの研究や、英語の音声・文法・歴史などの分析に取り組みます。3年次には応用的な授業へと発展し、4年次にはそれまでの学びの集大成として、自分で決めたテーマで卒業論文を執筆。少人数制の卒論セミナーで、自分の知力を試します。4年間の学びを通して、確固たる英語力を武器に、自ら問題を提起し、考え、結論を出していく力を養います。

卒業後の進路

●活躍できるフィールド 〜ものづくりの力を幅広い業種で発揮
観光、出版関係、マスコミ、広告といった、日本から情報を発信し、海外に伝えていく仕事や、教職関係、国家・地方公務員、学芸員、社会教育主事、企業、大学院進学など、幅広い進路に進む学生がいます。

めざせる資格・検定

中学校教諭免許状 高等学校教諭免許状
司書 学校図書館司書教諭
学芸員 社会教育主事
社会福祉主事  

東洋大学 英米文学科のトップへ

注目のカリキュラム

「フレッシュマン講読セミナー」を中心とした少人数制の1年生教育

本学科は英語の「読む」「聞く」「話す」「書く」という4技能を向上させることを、教育の基本としています。英語を「読む」授業として「フレッシュマン講読セミナーA」「フレッシュマン講読セミナーB」(以下「フレッシュマン講読セミナー」)、英語を「聞く」授業として「英語音声学演習A」「英語音声学演習B」、英語を「話す」授業として「英会話TA」「英会話TB」、英語を「書く」授業として「英語TAA」「英語TAB」という少人数制の授業を1年次の必修科目にし、基礎的な語学力を鍛えます。1年生教育の中心となるのが「フレッシュマン講読セミナー」です。精読する英文は現代小説や英英辞典などさまざまですが、どのクラスも専任教員が担当します。1クラスが15〜20名程度と少人数制なので、どのクラスもアットホームな雰囲気に包まれているのが特徴です。学生同士の距離が近いのはもちろんのこと、教員と学生の距離も密接なため、小さなことでも遠慮せずに質問できる環境です。毎日英語を勉強していることが実感できる大学生活を提供します。英語の4技能の向上は、1年次のみに終わりません。英米文学科は基礎的な語学力を発展させ、英文学、米文学、英語学を勉強する「英語漬け」の4年間を約束します。

東洋大学 英米文学科のトップへ

学費

入学金 250,000円
卒業までの総学費 3,890,000円
学費について ※ 入学後の履修科目・所属コースによっては、各種実習料が必要となる場合があります。
※ 所定の修業年限を超えた方は、納付金額が変更となる場合があります。

※「卒業までの総学費」とは、入学金、授業料、施設費など、入学してから卒業するために必要なすべての経費をいいます。

東洋大学 英米文学科のトップへ

東洋大学に興味を持ったら入試情報サイトへ行こう
東洋大学の入試情報サイトはこちらへ
注)本学では冊子による大学案内を行っておりません。大学案内は入試情報サイトをご覧下さい。