東洋大学 文学部 日本文学文化学科の情報

  • 保護者の方
  • 教諭の方
  • 編入学希望の方
  • スキルアップ希望の方

school

群馬県/埼玉県/東京都 私立大学

東洋大学

東洋大学の入試情報サイトはこちらへ

注)本学では冊子による大学案内を行っておりません。
大学案内は入試情報サイトをご覧下さい。
東洋大学 ケータイ版

二次元コードを
モバイルでスキャン!

携帯に送る
TEL
03-3945-7272(入試部)  
URL
http://www.toyo.ac.jp/nyushi/  

日本文学文化学科の紹介

  • 昼夜通信:
  • 別学・共学:共学
  • 募集定員:133名 (※2017年4月入学定員変更の予定があります。)
  • 年限:4年

世界から日本を見つめ、日本の文学文化を探る

日本文学文化学科では、「日本語」「古典文学文化」「近現代文学文化」「比較文学文化」の4つの専門分野を設けています。
1年次には、4つの分野を幅広く学ぶことで今後の研究の基礎を固め、徐々に専門性を高めていきます。
また、1〜4年次までの少人数制の「演習」を中心に、選択必修科目や選択科目が多数設けてあり、自分の興味や関心に応じて、古典と近代文学を関連づけるといった具合に、分野間を自由に横断して履修することもできます。常に「比較」する意識を持って学ぶことを通して、柔軟な思考力を養います。

卒業後の進路

●活躍できるフィールド 〜日本から世界へ発信する力を求めて
出版、マスコミ、広告、観光などクリエイティブな情報発信・伝達の仕事、教職関係、国家・地方公務員、学芸員、社会教育主事、企業、大学院など幅広い分野に進みます。一般企業に就職する人も多数います。

めざせる資格・検定

中学校教諭免許状 高等学校教諭免許状
司書 学校図書館司書教諭
学芸員 社会教育主事
社会福祉主事  

東洋大学 日本文学文化学科のトップへ

注目のカリキュラム

初年次ゼミナール・実践基礎ゼミナール

本学科では初年次教育として、担任制度によって「初年次ゼミナール」と「実践基礎ゼミナール」が行われています。
初年次教育ではグループ学習やアクティブラーニングの手法も取り入れ、コミュニケーション力やプレゼンテーション・スキルを磨くこと、図書館情報検索や図書館との連携によるゼミナール指導を丁寧に行います。それによって学生の調査能力を育成するとともに、高等学校から大学への移行支援に積極的に取り組んでいます。学生には常日頃から、学習支援室の利用や共同研究室でのTA指導をすすめています。

2年次・3年次も同様に、各専門科目の理解を深めます。さらに3年次秋学期より卒業論文指導会を全体会で行うことで、アカデミック・スキルを身につけ、充実した学びのステップアップを図っています。

東洋大学 日本文学文化学科のトップへ

学費

入学金 250,000円
卒業までの総学費 3,890,000円
学費について ※ 入学後の履修科目・所属コースによっては、各種実習料が必要となる場合があります。
※ 所定の修業年限を超えた方は、納付金額が変更となる場合があります。

※「卒業までの総学費」とは、入学金、授業料、施設費など、入学してから卒業するために必要なすべての経費をいいます。

東洋大学 日本文学文化学科のトップへ

東洋大学に興味を持ったら入試情報サイトへ行こう
東洋大学の入試情報サイトはこちらへ
注)本学では冊子による大学案内を行っておりません。大学案内は入試情報サイトをご覧下さい。