東洋大学 文学部 哲学科の情報

  • 保護者の方
  • 教諭の方
  • 編入学希望の方
  • スキルアップ希望の方

school

群馬県/埼玉県/東京都 私立大学

東洋大学

東洋大学の入試情報サイトはこちらへ

注)本学では冊子による大学案内を行っておりません。
大学案内は入試情報サイトをご覧下さい。
東洋大学 ケータイ版

二次元コードを
モバイルでスキャン!

携帯に送る
TEL
03-3945-7272(入試部)  
URL
http://www.toyo.ac.jp/nyushi/  

哲学科の紹介

  • 昼夜通信:
  • 別学・共学:共学
  • 募集定員:100名
  • 年限:4年

物事の本質を見抜く力を養う

本学科は創設以来125年を超える長い歴史を誇ります。
学びの幅は広く、古代ギリシア思想から現代思想まで、多様な哲学領域を学ぶことができます。
「講義」では哲学知識を広く深く理解し、哲学書を原典で読むために、英語はもちろんドイツ語やフランス語などの語学の習得を重視します。
さらに、1年次から少人数制の「演習」を実施し、「こう思う」「なぜそう思うのか?」という対話を徹底的に行うことで、思考力を養っていきます。
いままで抱いていた漠然とした疑問が、哲学を学ぶことで「わかった」と確信できる。教員や学友との交流を通じて、そんな「知」の探究を行います。

卒業後の進路

●活躍できるフィールド 〜教員や出版関係をベースに、進出分野は多種多様
身につけた論理的思考能力は社会のさまざまなフィールドで役立ちます。教員や国家・地方公務員、企業、出版関係、マスコミ、広告、PCソフト設計、大学院進学など幅広い分野で活躍が期待されています。

めざせる資格・検定

中学校教諭免許状 高等学校教諭免許状
司書 学校図書館司書教諭
学芸員 社会教育主事
社会福祉主事  

東洋大学 哲学科のトップへ

注目のカリキュラム

コース制

哲学は古代ギリシアを発祥とし、その長い歴史のなかで多様な仕方で発展・先鋭化してきました。ほかの諸学と同様、哲学もその内に複数の専門分野を含んでおり、哲学の扱う領域は広大と言えます。
しかし、大学入学以前に哲学を学ぶ機会は、日本ではほとんどありません。そのため、哲学という学問についてのイメージは多くの場合漠然としていて、哲学にどのような専門分野があるのかについては、あまり知られていないのが現状です。それゆえ、大学で哲学を学び始めるとその領域の広さにとまどい、何を学びたいのかを見失ったり、学びたいことが多すぎて的を絞れなかったりするケースがあります。
そこで本学科ではあらかじめコース制を敷き、目的意識をもって学習するサポートをしています。設定されているコースは、「自然環境哲学コース」・「身体表現哲学コース」・「芸術哲学コース」・「宗教・歴史哲学コース」・「死生学コース」など現代の人々の関心に沿ったものと、古典的な文献研究を行う「哲学基礎専門コース」の6コースです。

東洋大学 哲学科のトップへ

学費

入学金 250,000円
卒業までの総学費 3,890,000円
学費について ※ 入学後の履修科目・所属コースによっては、各種実習料が必要となる場合があります。
※ 所定の修業年限を超えた方は、納付金額が変更となる場合があります。

※「卒業までの総学費」とは、入学金、授業料、施設費など、入学してから卒業するために必要なすべての経費をいいます。

東洋大学 哲学科のトップへ

東洋大学に興味を持ったら入試情報サイトへ行こう
東洋大学の入試情報サイトはこちらへ
注)本学では冊子による大学案内を行っておりません。大学案内は入試情報サイトをご覧下さい。