東邦大学の就職サポート情報

  • 保護者の方
  • 教諭の方
  • 編入学希望の方
  • スキルアップ希望の方

school

千葉県/東京都 私立大学

東邦大学

パンフレットをもらう

東邦大学 ケータイ版

二次元コードを
モバイルでスキャン!

携帯に送る
TEL
03-5763-6598(入試事務室)  
E-mail
nyushi@toho-u.ac.jp  
URL
http://www.toho-u.ac.jp/  

就職サポート

【薬学部・理学部】 TOHOアライアンス(東邦大学独自)

薬学部と理学部がある習志野キャンパスでは、キャリアセンターが中心となって、就職率に加えて、満足度を高めるキャリア支援を行っています。低学年から始まる就職ガイダンスから理解を深め、各種の説明会などでマッチングを行います。650社以上の企業から協力を得てTOHOアライアンスを組織し、企業の担当者から、業界の情報を学んだりするなど、学生一人ひとりを丁寧に育てようというプログラムが確立しています。

【医学部・看護学部】 国家試験対策、生涯に渡る学びをサポート

【医学部】では「卒後臨床研修/生涯教育センター」を医学部内に設置。「前期臨床研修」について、付属3病院での研修医の受け入れ体制や診療科ごとの教育体制と、診療能力を高める教育体制の両立を図っています。「後期臨床研修」では、卒業生の医師について勤務先の変更や学習・スキルアップに関する相談に応じています。
  
  第109回医師国家試験合格率(新卒) : 92.9%


【看護学部】では必要な科目を履修することで看護師、保健師の国家試験受験資格が取得可能です。国家試験対策担当教員を配置するとともに、夏期講習や模擬試験を実施し、万全の試験対策サポートを行っています。
就職に関しては、毎年、約6割の学生が付属病院への就職を実現しています。大学の手厚い就職サポートとともに、「看護キャリア支援センター」の生涯にわたる「東邦看護」支援講座など多彩に行っています。

  第104回看護師国家試験合格率(新卒) : 93.4%
  第101回保健師国家試験合格率(新卒) : 100%

【薬学部・理学部】 就職サポート体制

●教員とキャリアセンターが密接な連携を行う
キャリアセンターでは、検索用パソコンを整備した資料コーナーやマルチメディアラウンジを併設して専任スタッフと就職アドバイザーを配置。学生一人ひとりの相談に親身に対応しています。また、薬学部・理学部の就職担当教員と密接な連携を取り、学生個々の希望や適性を把握し、安心して就職活動に取り組めるようにサポートしています。
さらに、多彩な内容の就職支援プログラムを実施。就職ガイダンスは1年次から実施し、高学年次には業界別に卒業生を招いた進路ガイダンスや懇談会、多数の企業が参加する学内合同説明会を開催するほか、就職総合講座、公務員試験対策講座、実践模擬面接など、さまざまなプログラムを実施しています。

●「インターンシップ」で実社会に触れる
インターンシップは「学生が在学中に自分の専攻分野や将来の目標・キャリアに関連した企業で就業体験を行う制度」です。学生が一定期間、実際に会社の仕事を体験する中で、学生は会社や仕事について具体的に知ることができ、企業はその人の能力や性格、適性を把握することができます。特に、理学部では理系の枠を超えた総合的な視点から実社会との関わりを学べる「インターンシップ」に積極的に取り組んでいます。そのため、教養教育科目に「総合科目」を設置し、受け入れ企業とのマッチングから事前研修、成果報告会まで万全の指導を行っています。

●多くの教員採用の実績をもとに一人ひとりにあわせた支援
正規の授業科目の中にも、教員採用試験対策につながる科目を配すほか、小中高の元校長先生方を講師とした実践的な教員採用試験対策講座や、特別講師による筆記試験対策、面接試験、集団討論、論作文指導などのきめ細かな指導や、千葉県教育総合センターの協力による特別講座など、東邦大学では教員養成課程の専任教員に加え、教育現場での実践経験を持つ多くの講師が学生の現役合格を支えています。また、就職支援を行うキャリアセンターには「教職キャリアカウンセラー」を配置。教育現場で豊富な経験を持つ教職キャリアカウンセラーに、教員をめざす上での課題やアドバイスを受けることができます。教員志望者を対象にした就職ガイダンスのほか、キャリアセンターでも個人面接対策や小論文、グループディスカッションなどに備えた対策講座を開催。

▲ 東邦大学の就職サポートトップへ

東邦大学に興味を持ったらパンフレットをもらおう
東邦大学のパンフをもらう