東邦大学 理学部 生命圏環境科学科の情報

  • 保護者の方
  • 教諭の方
  • 編入学希望の方
  • スキルアップ希望の方

school

千葉県/東京都 私立大学

東邦大学

パンフレットをもらう

東邦大学 ケータイ版

二次元コードを
モバイルでスキャン!

携帯に送る
TEL
03-5763-6598(入試事務室)  
E-mail
nyushi@toho-u.ac.jp  
URL
http://www.toho-u.ac.jp/  

生命圏環境科学科の紹介

学部・学科・コース情報
  • 昼夜通信:
  • 別学・共学:共学
  • 募集定員:60
  • 年限:4年

生命圏環境科学科

● 環境問題を理解し、その克服に挑む

地球を診断し、治療方法を探す:生命圏環境科学
本学科では、深海から宇宙まで、細菌から人間まで、自然と社会を包括して「生命圏」と捉えています。持続可能な「生命圏」を構築するために、科学の基盤となる理学の力で地球を診断し、工学や人間・社会科学を用いて治療方法を探ります。


◆教育の特色◆

・基礎から専門までの一貫したカリキュラム
1・2 年次のコア科目で基礎理学と人文・社会科学の視点、コミュニケーション力などを総合的に修得。3 年次から4 つのコースに分かれ、ユニット科目を軸に、より発展的で専門性の高い環境科学を学びます。基礎から専門までを学び、環境問題を考える広い視野を養います。

・すべての理系分野を学べる基礎科学実験
生命圏環境科学科では化学・生物学・物理学・地学の4つの基礎科目・基礎実験をすべて履修可能。幅広い選択肢から自由に学ぶことで、興味と適性を見つめ直すことができます。それぞれの実験に基礎講義科目があるため、高校で理科の学習が不十分でも、着実に知識を修得できます。

・現場を知るため体験型学習を充実
1年次の環境科学体験実習や、2・3年次に国内外で行われる野外実習など、自然を直接体験する学習を重視しています。また、JAXA(宇宙航空研究開発機構)などの研究機関や他大学、海外研究機関との共同研究も盛んに行っているため、学生も最先端の研究に触れる機会があります。

卒業後の進路

◆就職  就職希望者数68名(就職率:99%) 2015.3卒業生実績
就職の傾向

生命圏環境科学科の卒業生は、環境と密接に関連した企業から、商社や建築業、教職員、公務員、情報サービス業まで幅広い就職先を選択しています。 ISO14001など、企業の環境管理対応が社会的責任として問われる現在、環境分野の専門知識を持つ本学科の卒業生は貴重な人材としてあらゆる分野で期待されています。将来的には、環境調査・分析を行う専門家や、「環境報告書」「CSRレポート」といった環境情報の作成に携わるスペシャリストの輩出も見込まれています。


◆大学院
21世紀最大の課題に科学的アプローチ

持続可能な社会の実現に向けて、生命圏環境の分析、保全、修復、創成に中核となって携わる人材の育成を目標としています。環境生態学、環境化学、地球環境科学、環境創成科学、環境管理科学の5分野を中心として、系統的なカリキュラムに基づいた教育を展開し、社会の要請に応える実践的な研究を推進しています。環境科学の広範な学際分野を学修し専門的研究を遂行するとともに、豊かな教養も培うことにより、国際的にも通用する高度職業人および研究者の輩出をめざしています。


◆教員
小中高の教員免許が取得できる「教員養成課程」

中学校と高校の理科の教員をめざす学生のために「教員養成課程」を設置。教員としての実践力と、教育に関する幅広い素養を養うカリキュラムによって、子どもたちに自然科学の楽しさを伝えるとともに、現代の教育現場の諸問題に対応できる教員の育成をめざしています。2008年より、聖徳大学通信教育部との協定によって小学校教諭免許状の取得を可能にするプログラムを設定しています。
(就職サポートにも掲載)


◆資格支援プログラム

ビオトープ管理士
気象予報士
生物分類技能検定  他

めざせる資格・検定

エネルギー管理士 中学校教諭免許状
高等学校教諭免許状 自然観察指導員
公害防止管理者 気象予報士
ビオトープ計画管理士・施工管理士 生物分類技能検定
エコ検定 環境測定分析士
作業環境測定士  

東邦大学 生命圏環境科学科のトップへ

注目のカリキュラム

4つのコース / 学外体験実習

注目のカリキュラム
★4つのコース:興味のある分野の専門性を高める★
3〜4年次

興味や目標に合わせて4コースから一つを選びます。ユニット科目を中心に環境科学の各分野に関する専門性を高めます。

●環境化学コース
環境中の化学物質の定性的・定量的な分析を行い、生体および生態系への影響を調べます。
●地球科学コース
地球規模での物質循環を学び、環境・エネルギー問題の本質を追究します。
●環境生態学コース
野外実習を重視し、人間と生物、自然との共生、環境の再生を探究します。
●環境管理・創成科学コース
環境の調査や評価の手法を学び、環境改善・環境政策を考えます。


★学外体験実習★

学外体験実習を豊富に用意しています。
 ・環境科学体験実習(1年次):伊豆大島 など
 ・環境科学海外研修(2年次):ハワイ・オアフ島 など
 ・環境科学野外実習T(3年次):フィリピン・セブ島・カオハガン島 など
 ・環境科学野外実習U(3年次):軽井沢 など
 ・環境科学野外実習V(3年次):奥多摩湖畔公園 など

東邦大学 生命圏環境科学科のトップへ

学費

2016年度予定

入学金 300,000円
卒業までの総学費 6,068,000円
学費について 学費以外の委託徴収金
 学生教育研究災害傷害保険料 4,660円
 青藍会(父母会)費 50,000円
 学生自治会費 30,000円
 同窓会費 10,000円(在学中毎年10,000円)
 合計 94,660円

※「卒業までの総学費」とは、入学金、授業料、施設費など、入学してから卒業するために必要なすべての経費をいいます。

東邦大学 生命圏環境科学科のトップへ

東邦大学に興味を持ったらパンフレットをもらおう
東邦大学のパンフをもらう