東邦大学 理学部 物理学科の情報

  • 保護者の方
  • 教諭の方
  • 編入学希望の方
  • スキルアップ希望の方

school

千葉県/東京都 私立大学

東邦大学

パンフレットをもらう

東邦大学 ケータイ版

二次元コードを
モバイルでスキャン!

携帯に送る
TEL
03-5763-6598(入試事務室)  
E-mail
nyushi@toho-u.ac.jp  
URL
http://www.toho-u.ac.jp/  

物理学科の紹介

学部・学科・コース情報
  • 昼夜通信:
  • 別学・共学:共学
  • 募集定員:70
  • 年限:4年

物理学科

●自然界の法則を探求する冒険がはじまる

素粒子から宇宙まで、物理学の対象は、実に広い領域を持っています。物理学科では物理の基礎を体系的に学ぶとともに、研究の最先端も見すえ自然界の基本法則を探求する知的好奇心あふれるスペシャリストを育成しています。


◆教育の特色◆

・国際水準の教育が受けられるJABEE認定プログラム
「物理エンジニアコース」は、2004年物理・応用物理学関連分野において、全国初のJABEE(日本技術者教育認定機構)認定プログラムとして承認を受けました。国際水準の技術者教育を実践していることの証であり、修了者は国家資格「技術士」の第一次試験が免除されます。

・最先端の研究教育環境で物理学をきわめる
宇宙や素粒子などの基礎的分野から、物性・応用物理などの先端科学技術までを網羅した研究・教育スタッフを揃え、物理学のほぼ全分野を研究できます。学生の旺盛な好奇心と意欲あふれる研究を、複合物性研究センターをはじめとする最先端の研究施設・設備が支えています。

・発展的な学びをサポートする学外研修
日本が誇るすばる望遠鏡内部を見学する「ハワイ・すばる望遠鏡研修」、世界最大のミリ波望遠鏡を訪れる「野辺山45m 電波望遠鏡見学会」など、国内外における学外研修を定期的に実施。先端的な研究に触れられる機会を設け、発展的な学びをサポートします。(研修地は変更になる可能性があります)

卒業後の進路

◆就職  就職希望者数39名(就職率:95%) 2015.3卒業生実績

就職の傾向

物理学科では時代の要請に基づいたカリキュラムを組み、生活に密着する分野から宇宙まで、現在急速に進む技術革新に対応しています。このような人材の育成が評価され、物理学科の学生に対する求人はここ数年特に好調です。就職先は電気および電子工業、精密機械、通信、コンピュータ関連の大企業等が多く、一方で教員や公務員の道へ進む卒業生もいます。物理・応用物理学分野から初の日本技術者教育認定機構(JABEE)による認定を受けたことも、卒業生に対する信頼性の向上に繋がっています。


◆大学院
社会に貢献できる人材を育成

目覚ましい発展を続ける新しい産業科学技術の研究開発分野で、実践的、指導的能力を身に付けて活躍できる人材を育んでいます。国際的に活躍している教授陣を揃え、「基礎物理学」「物性物理学」「応用物理学」の3部門で博士前期課程および後期課程を設置。大学院生と教員の距離が近い少人数教育や、理学系私大でトップクラスの設備・装置も本専攻の特長です。大学院修了者は、産業界の中でも特に電気、精密、情報関連の研究所などに就職し、第一線の研究者として社会に貢献しています。


◆教員
小中高の教員免許が取得できる「教員養成課程」

中学校と高校の理科の教員をめざす学生のために「教員養成課程」を設置。教員としての実践力と、教育に関する幅広い素養を養うカリキュラムによって、子どもたちに自然科学の楽しさを伝えるとともに、現代の教育現場の諸問題に対応できる教員の育成をめざしています。2008年より、聖徳大学通信教育部との協定によって小学校教諭免許状の取得を可能にするプログラムを設定しています。
(就職サポートにも掲載)


◆資格支援プログラム

技術士  他

めざせる資格・検定

中学校教諭免許状 高等学校教諭免許状
技術士  

東邦大学 物理学科のトップへ

注目のカリキュラム

物理ベーシックコース / 物理エンジニアコース

注目のカリキュラム
★物理ベーシックコース / 物理エンジニアコース★ 3〜4年次
将来の進路を考えてコース選択をする

科目選択の自由度が高い「物理ベーシックコース」と国際レベルの技術教育認定を得られる「物理エンジニアコース」に分かれ、専門性を深めていきます。

・物理エンジニアコース
選択するには、成績による選考があり、指定された必修科目の追加履修が求められます。また、卒業にあたっては「学習教育目標」をすべて達成し、「卒業研究A・B」などの科目はA評価(80点以上)が必要となります。


★技術士★
物理・応用物理学分野で初めてJABEEに認定された物理学科の教育

技術士は、文部科学省が所管する、優れた技術者の育成を図るための資格です。国はこの称号を与えることにより、その人が科学技術に関する高度な専門的応用能力を備えていることを認定することになります。資格取得のためには技術士法に基づいて行われる国家試験に合格することが必須条件です。物理学科の「物理エンジニアコース」は、JA BEE(日本技術者教育認定機構)により、物理・応用物理学分野では国内初となるカリキュラム認定を受けています。このコースを修了すると技術士(応用理学部門)の一次試験が免除され、修習技術者の資格を得ることができます。

東邦大学 物理学科のトップへ

学費

2016年度予定

入学金 300,000円
卒業までの総学費 6,068,000円
学費について 学費以外の委託徴収金
 学生教育研究災害傷害保険料 4,660円
 青藍会(父母会)費 50,000円
 学生自治会費 30,000円
 同窓会費 10,000円(在学中毎年10,000円)
 合計 94,660円

※「卒業までの総学費」とは、入学金、授業料、施設費など、入学してから卒業するために必要なすべての経費をいいます。

東邦大学 物理学科のトップへ

東邦大学に興味を持ったらパンフレットをもらおう
東邦大学のパンフをもらう