東邦大学 理学部 生物学科の情報

  • 保護者の方
  • 教諭の方
  • 編入学希望の方
  • スキルアップ希望の方

school

千葉県/東京都 私立大学

東邦大学

パンフレットをもらう

東邦大学 ケータイ版

二次元コードを
モバイルでスキャン!

携帯に送る
TEL
03-5763-6598(入試事務室)  
E-mail
nyushi@toho-u.ac.jp  
URL
http://www.toho-u.ac.jp/  

生物学科の紹介

学部・学科・コース情報
  • 昼夜通信:
  • 別学・共学:共学
  • 募集定員:80
  • 年限:4年

生物学科

●分子から生態まで、生物への関心が導く幅広い学び

近年の医療化学やバイオテクノロジー、環境科学など、生物学に関連する科学技術の発展は目ざましいものがあります。生物学科では、これらに対応できる人材を育成するために、生物学各分野の知識を習得するだけでなく、室内や野外での実習により生物系のあり方の探求を通じて科学的思考力を高めます。


◆教育の特色◆

・生物学の広い領域を段階的、体系的に学ぶ
基礎生物学の知識を体系的に学ぶため、基盤科目の上に専攻分野となる応用科目を設け、学年を追って生物学の専門知識を修得できます。分子生物学など、学問の進展と社会のニーズに対応した教育・研究も充実。伝統的な生物学の知識と新しく発展した分野を総合的に学べます。

・自然を体感する野外実習が充実
マクロ系分野の充実が特徴の生物学科では、1 〜3 年次に野外実習科目を配置しています。いずれも少人数による数日間の合宿を行い、自然に関する深い理解を得ることができます。また、国立大学の臨海実験所における公開講座などに参加する科目も用意しています。

・個性や長所を生かしたクラス担任制による指導
生物学科ではクラス担任制を採用し、学生一人ひとりの適性や希望を生かす指導を行っています。クラスは学生6名程度に対して教員1 名。教員と学生のコミュニケーションも深まり、学習方法や科目履修、進路、資格や免許取得など、学生生活のあらゆる相談に対応しています。

卒業後の進路

◆就職  就職希望者数59名(就職率:98%) 2015.3卒業生実績
就職の傾向

生物学科出身者は、食品、製薬、化学工業、情報サービス、さらに自然系博物館や環境調査など幅広い分野で活躍しています。最近の傾向として治験機関や医療機器メーカーへの就職も増えています。また臨床検査技師等の資格取得に必要な科目が整備されている数少ない四年制大学であることから、こうした資格を取得して病院などの医療機関、検査機関に就職していく学生が多いのも特徴です。公務員や中学・高校の教員になる人、また大学院へ進む人も増えています。


◆大学院
分子から生態まで多彩な角度から生物を探る

分子生物学から進化・生態学まで、広い範囲の生物学の教育研究を行う生物学専攻では、2015年度から「機能生物学部門」、「進化・生態学部門」、「人間生物学部門」の3つに専攻を再構成します。分子レベルからの生命現象や進化・系統の解析、自然保護や環境保全の予測と実践、人の健康や医療に直結する手法の開発やモデル実験など、生物学の伝統を重視しつつも21世紀の生物学が社会に対して担う役割を強く意識しながら、教育・研究を展開していきます。


◆教員
小中高の教員免許が取得できる「教員養成課程」

中学校と高校の理科の教員をめざす学生のために「教員養成課程」を設置。教員としての実践力と、教育に関する幅広い素養を養うカリキュラムによって、子どもたちに自然科学の楽しさを伝えるとともに、現代の教育現場の諸問題に対応できる教員の育成をめざしています。2008年より、聖徳大学通信教育部との協定によって小学校教諭免許状の取得を可能にするプログラムを設定しています。
(就職サポートにも掲載)


◆資格支援プログラム

臨床検査技師(化学科・生物学科・生物分子科学科)
バイオ技術  他

めざせる資格・検定

中学校教諭免許状 高等学校教諭免許状
臨床検査技師 バイオ技術者認定試験

東邦大学 生物学科のトップへ

注目のカリキュラム

臨床検査技師課程 / 野外実習

注目のカリキュラム
★臨床検査技師課程★

医療系への就職を広げる高度な資格

東邦大学理学部では、化学科、生物学科、生物分子科学科の3学科に「臨床検査技師課程」が設けられており、所定の科目を履修し国家試験に合格することで臨床検査技師の資格が得られます。医学部や薬学部、看護学部と連携できる自然科学系総合大学として、首都圏私立大学理学部では唯一、臨床検査技師国家試験の受験資格を取得できます。本課程の教育は、少人数制が特長です。履修は3年次から可能になり、4年次では付属病院などで実習を行います。また、他の専門学校や保健・衛生学科と異なり、基礎から応用まで理学の素養を積んだうえで医療について学べることも大きな魅力です。その結果、柔軟性の高い知識を身につけられ、医療系をはじめ第一線の現場で活躍できる力が養われます。


医療現場や検査機関で活躍

これまでに1000名以上の卒業生たちが本課程を経て、「臨床検査」のプロとなりました。脳波や心電図をとったり、血液や尿を検査し、患者さんの体の様子を調べる臨床検査技師として、医療機関でチーム医療に携わったり、検査機関などの第一線で活躍しています。


★野外実習★
学外実習が豊富に用意されています。
 ・野外基礎実習(1年次):
  富士山、徳島県伊島、伊豆諸島・新島、房総半島館山 など
 ・野外生態学実習T(2年次):
  新潟県粟島、佐渡島、三宅島 など
 ・野外生態学実習U(3年次):
  房総半島館山、富士山、佐渡島、徳島県伊島 など

東邦大学 生物学科のトップへ

学費

2016年度予定

入学金 300,000円
卒業までの総学費 6,068,000円
学費について 学費以外の委託徴収金
 学生教育研究災害傷害保険料 4,660円
 青藍会(父母会)費 50,000円
 学生自治会費 30,000円
 同窓会費 10,000円(在学中毎年10,000円)
 合計 94,660円

※「卒業までの総学費」とは、入学金、授業料、施設費など、入学してから卒業するために必要なすべての経費をいいます。

東邦大学 生物学科のトップへ

東邦大学に興味を持ったらパンフレットをもらおう
東邦大学のパンフをもらう