東邦大学 理学部 化学科の情報

  • 保護者の方
  • 教諭の方
  • 編入学希望の方
  • スキルアップ希望の方

school

千葉県/東京都 私立大学

東邦大学

パンフレットをもらう

東邦大学 ケータイ版

二次元コードを
モバイルでスキャン!

携帯に送る
TEL
03-5763-6598(入試事務室)  
E-mail
nyushi@toho-u.ac.jp  
URL
http://www.toho-u.ac.jp/  

化学科の紹介

学部・学科・コース情報
  • 昼夜通信:
  • 別学・共学:共学
  • 募集定員:80
  • 年限:4年

化学科

●自然科学の基幹となる「化学」、その応用力を養う

工学はもとより薬学、医学などの分野で、広く生かされている「化学」。幅広い応用分野に対応できるよう講義・演習・実験を連携させ、さらに豊富な実験科目を通して、問題発見・解決能力を養うことが特色です。


◆教育の特色◆

・4 年間を通して、実験科目が充実
実験科目の充実は化学科のカリキュラムの特色です。1年次の基礎化学実験、2年次の無機・分析化学実験、3年次の有機化学実験と物理化学実験、4年次の卒業研究など、4年間にわたって実験科目を配置。専門性の高い機器操作を通して、より実践的な実験技法を修得することができます。

・興味に合わせて選べる幅広い研究分野
多くの学生が履修する卒業研究では、4部門8研究室で、基礎的な物理化学、有機化学そして無機分析化学から、応用的な高分子化学、地球化学まで、幅広く研究を行うことができます。外部の研究機関や、他大学との共同研究も行っており、学外の研究者とかかわる機会もあります。

・化学の知識を役立てる発展的な学び
「化学特論」などの科目では企業や研究機関の第一線で活躍している研究者や卒業生をゲストに特別講義を行っています。テーマは新素材の開発やナノテクノロジー、地球環境問題など幅広く、社会で化学の知識がどのように役立てられるのかを知る機会にもなっています。

卒業後の進路

◆就職  就職希望者数64名(就職率:94%) 2015.3卒業生実績
就職の傾向

化学科の就職先としては、化学工業をはじめとする製造業の技術者が比較的多く、特に大学院に進むほとんどの人が専門を生かした研究職に就いています。併設する臨床検査技師コースの科目を履修し、臨床検査技師の資格を取得して病院や検査会社などの医療関係に就職する人、化粧品や製薬会社の営業職に就く人も多くいます。また、科学的あるいは理学的知識を生かし、情報技術職に就く人、入学前からの夢を実現させ、教員や公務員として活躍している人もいます。


◆大学院
物質科学の神髄に迫る

「無機・分析化学」「有機化学」「物理化学」の3部門で構成され、各分野の教育をより高度に発展させた教育・研究内容を展開しています。指導教員・副指導教員のきめ細かな指導体制により、一人ひとりに対して研究活動を強力に支援。無機・分析化学部門では、有機金属錯体など有機化学と無機化学の学際的なテーマを扱うほか、有機化学部門では有機化合物の合成や物性、物理化学部門では機能性分子や高分子などのテーマを扱っており、外部研究機関との共同研究も活発です。


◆教員
小中高の教員免許が取得できる「教員養成課程」

中学校と高校の理科の教員をめざす学生のために「教員養成課程」を設置。教員としての実践力と、教育に関する幅広い素養を養うカリキュラムによって、子どもたちに自然科学の楽しさを伝えるとともに、現代の教育現場の諸問題に対応できる教員の育成をめざしています。2008年より、聖徳大学通信教育部との協定によって小学校教諭免許状の取得を可能にするプログラムを設定しています。
(就職サポートにも掲載)


◆資格支援プログラム

臨床検査技師(化学科・生物学科・生物分子科学科)
甲種危険物取扱者(国家資格)  他

めざせる資格・検定

危険物取扱者 有機溶剤作業主任者
中学校教諭免許状 高等学校教諭免許状
臨床検査技師 環境計量士
特定化学物質及び四アルキル鉛等作業主任者 毒物劇物取扱責任者
放射線取扱主任者  

東邦大学 化学科のトップへ

注目のカリキュラム

臨床検査技師課程

注目のカリキュラム
★臨床検査技師課程★

医療系への就職を広げる高度な資格

東邦大学理学部では、化学科、生物学科、生物分子科学科の3学科に「臨床検査技師課程」が設けられており、所定の科目を履修し国家試験に合格することで臨床検査技師の資格が得られます。医学部や薬学部、看護学部と連携できる自然科学系総合大学として、首都圏私立大学理学部では唯一、臨床検査技師国家試験の受験資格を取得できます。本課程の教育は、少人数制が特長です。履修は3年次から可能になり、4年次では付属病院などで実習を行います。また、他の専門学校や保健・衛生学科と異なり、基礎から応用まで理学の素養を積んだうえで医療について学べることも大きな魅力です。その結果、柔軟性の高い知識を身につけられ、医療系をはじめ第一線の現場で活躍できる力が養われます。


医療現場や検査機関で活躍

これまでに1000名以上の卒業生たちが本課程を経て、「臨床検査」のプロとなりました。脳波や心電図をとったり、血液や尿を検査し、患者さんの体の様子を調べる臨床検査技師として、医療機関でチーム医療に携わったり、検査機関などの第一線で活躍しています。

東邦大学 化学科のトップへ

学費

2016年度予定

入学金 300,000円
卒業までの総学費 6,068,000円
学費について 学費以外の委託徴収金
 学生教育研究災害傷害保険料 4,660円
 青藍会(父母会)費 50,000円
 学生自治会費 30,000円
 同窓会費 10,000円(在学中毎年10,000円)
 合計 94,660円

※「卒業までの総学費」とは、入学金、授業料、施設費など、入学してから卒業するために必要なすべての経費をいいます。

東邦大学 化学科のトップへ

東邦大学に興味を持ったらパンフレットをもらおう
東邦大学のパンフをもらう