東邦大学 薬学部 薬学科の情報

  • 保護者の方
  • 教諭の方
  • 編入学希望の方
  • スキルアップ希望の方

school

千葉県/東京都 私立大学

東邦大学

パンフレットをもらう

東邦大学 ケータイ版

二次元コードを
モバイルでスキャン!

携帯に送る
TEL
03-5763-6598(入試事務室)  
E-mail
nyushi@toho-u.ac.jp  
URL
http://www.toho-u.ac.jp/  

薬学科の紹介

学部・学科・コース情報
  • 昼夜通信:
  • 別学・共学:共学
  • 募集定員:220
  • 年限:6年

薬学科

◆医療にかかわる分野で即戦力となる学び◆

医療技術の高度化に対応するためには、薬学の専門知識や技能・技術、そして、科学的根拠に基づいた論理的思考力の修得が不可欠。本学では効果的な教育を通し、高い実務能力を持つ薬の専門家を育成しています。

  ●さまざまな教育環境から学生一人ひとりの活動を支援

多人数教育と少人数教育を効果的に行い、学生一人ひとりが生涯を通して積極的に学ぶ姿勢を養います。また、個々の学生に対し、入学時から一人の教員が数名の学生を支援する担任制を導入。4年次からは所属する研究室の教員も卒業研究や就職活動について指導を行っています。

  ●病院や薬局での実習に備える充実したプレ実務実習・学内実習

5 年次に実施される病院や薬局での実務実習に円滑に対応できるよう、事前のプレ実務実習・学内実習で業務に必要な知識と技術、態度などを身につけます。本学では最新の実習施設・設備を導入し、より臨床に即したプレ実務実習が行えるので、安心して5年次の実習に臨めます。

  ●薬学の専門知識から技能まで効果的に修得する教育システム

講義で学んだ内容をすぐに実習で確認できるよう講義室と実習室を向かいに配置したり、1時限70分制を採用することで午後の3 時限を連続して実習にあてたりするなど、学生が効率よく学べる授業環境を整備しています。また、学生による授業評価も行い、常に教育方法を見直しています。

卒業後の進路

◆就職内定率は毎年、ほぼ1 0 0 %

社会環境の変化や自然科学の急速な進歩により、薬学という学問が扱う領域も多様化しています。薬剤師や薬学を学んだ人材が活躍できる場も拡大し、卒業後の進路における選択肢も急速に増加しつつあります。その結果、医療機関や企業から数多くの求人が寄せられています。


◆卒業生たちの活躍が幅広い進路を拓く

本学の卒業生たちは幅広いフィールドで薬学のプロフェッショナルとして活躍しており、その実力は各業界や企業で高く評価されています。その実績が毎年の求人数や就職率に反映されるとともに、本学の実践的な薬学教育ときめ細かな進路指導システム推進の原動力にもなっています。


◆目標を見すえた就職準備が大切

薬学部の求人時期は企業によるものが最も早く、調剤薬局やドラッグストアは通年、医療機関は比較的遅いですが近年は早まる傾向も見受けられます。就職活動の開始時期は進路により異なるので、早くから自分の進路目標を見すえ就職活動のスケジュールを設定、志望する業界・企業の分析や就職試験対策に取り組むことが必要です。


◆大学院

医療薬学専攻 博士課程
 「薬学」および「薬学と医学との境界分野」について、薬学研究科担当教員に加え、本学医学部、付属病院の薬剤師、医師による指導のもと薬剤師や研究者として自立して医療活動、研究活動を行うために必要な、高度な専門性と研究能力およびその基礎となる豊かな学識を養います。6年制薬学部卒業者だけでなく、社会人、薬科学専攻修士課程修了者も受け入れています。

薬科学専攻 修士課程
 薬を取り巻く学術と技術の進歩に貢献する、創薬科学を中心とした研究者を養成します。講義科目を通じ薬学の基礎的知識を、演習科目と各自が定めたテーマに基づく研究科目の履修を通じ、薬学の専門的知識・技術を修得します。修士課程修了後、医療薬学専攻博士課程進学への道も開かれています。

めざせる資格・検定

食品衛生管理者 薬剤師
公害防止管理者 衛生工学衛生管理者
介護支援専門員 衛生管理者

東邦大学 薬学科のトップへ

注目のカリキュラム

プレ実務実習(薬学部C館)

注目のカリキュラム
★プレ実務実習★

病院や薬局での5ヵ月間の実習に行く前に、学内で約1ヵ月のプレ実務実習を行い、薬剤師の一連の業務を学びます。無菌調剤実習室で、輸液の調整を行うために機材の使い方を学んだり、パソコンを使って薬剤の血中濃度をシミュレーションする実習や、現場で起こり得る誤りを指摘する処方せん監査、調剤監査など、さまざまな実習が行われます。また少人数グループによる討論やプレゼンテーションなどを通して、学生たちが自分で考え、発表する自主性・積極性を養っていきます。


★薬学部C館★

プレ実務実習の実施をはじめ、医療現場に直結した医療薬学教育を展開する拠点となっています。施設内にはさまざまな専門実習室が併設され、高度医療現場で行われる実務実習に対応できる技術を身につけることができます。さらに実践力をつけるためモデル病室や服薬説明カウンターなども設置しており、多様化する薬剤師業務を総合的に学習することが可能です。また、学生が医療現場で円滑に実習に取り組めるように、現役の病院薬剤師や薬局薬剤師もプレ実務実習の教育スタッフに加え、実践に直結する教育を行っています。

主な施設・設備
無菌調剤実習室/ 抗ガン剤調製エリア/ 注射調剤実習室/
モデル薬局/ モデル病室/ I V H 調製エリア/ D I 実習室/
T D M 実習室/ 疑義照会エリア/ 計数・計量調剤エリア/
待合室・服薬説明カウンター/ 臨床薬学研修センター 等

東邦大学 薬学科のトップへ

学費

2016年度予定

入学金 400,000円
卒業までの総学費 11,380,000円
学費について 学費以外の委託徴収金
 学生教育研究災害傷害保険料 6,840円
 青藍会(父母会)費 40,000円(2年次以降20,000円)
 学生自治会費 45,000円
 同窓会費 10,000円(2年次以降5年次まで10,000円)
 合計 101,840円

※「卒業までの総学費」とは、入学金、授業料、施設費など、入学してから卒業するために必要なすべての経費をいいます。

東邦大学 薬学科のトップへ

東邦大学に興味を持ったらパンフレットをもらおう
東邦大学のパンフをもらう