東京家政学院大学(女子)の願書・資料請求情報

  • 保護者の方
  • 教諭の方
  • 編入学希望の方
  • スキルアップ希望の方

school

東京都 私立大学

東京家政学院大学(女子)

パンフレットをもらう

東京家政学院大学(女子) ケータイ版

二次元コードを
モバイルでスキャン!

携帯に送る
TEL
042-782-9411(入試広報グループ)  
E-mail
nyushi@kasei-gakuin.ac.jp  
URL
http://www.kasei-gakuin.ac.jp/  

2018年4月、2学部5学科の新体制スタート!
世の中が変わる、家政が変える 東京家政学院大学

本学は1923年の創立以来、創立者大江スミが掲げた「女性の新しい生き方」、「人々のしあわせにつながる家政学」の追求を理念として受け継ぎながら、時代を先取りした教育の実践と、学生に対するきめ細やかなサポートで高い就職実績を上げ、これまでにさまざまな分野で活躍する人材を社会に送り出してきました。
2018年4月、大きく変貌する世界、社会の中にあって、人々のくらしを本質的に「豊か」なものへと変える信念と能力とを持った人材を社会に送り出すために、本学は新たなステージへと歩を進めます。
現行の1学部5学科から2学部5学科の新体制へと変わります。くらしに関わるさまざまな専門領域を持つ現代生活学部に、生活デザイン学科の食生活デザイン領域を発展させ、栄養士資格を有してさまざまな食分野に貢献できる人材を育成する「食物学科(定員70名)※栄養士養成施設申請計画中」を開設します。
さらに、現代生活学部健康栄養学科を拡大・発展させた、人間の栄養を専門とする「人間栄養学部」を新設して「人間栄養学科(定員140名)」を開設します。
また、町田キャンパスの生活デザイン学科(定員80名)は、人を“包む”生活環境の2つの要素「衣」と「住」を中核とし、人とつながる「コミュニケーション・情報」、活躍の舞台である「地域・園芸・ビジネス」「家庭科教育」を基礎から実践まで学べるよう教育内容を強化・リニューアルします。

東京家政学院大学(女子)の特長
  • インターンシップ
  • 新設学部・学科
  • 少人数クラス
  • クラス担任制
  • セメスター制
  • 学外入試あり
  • 都会にある
  • 自然が豊か

東京家政学院大学(女子)からのニュース

【お知らせ】管理栄養士養成施設の定員変更(105名→140名)が承認されました

平成30年1月26日付けで文部科学大臣並びに関東信越厚生局長から管理栄養士養成施設の学生定員の内容変更が承認された旨通知がありました。これにより、2018年4月開設の人間栄養学部人間栄養学科(現:現代生活学部健康栄養学科)では管理栄養士養成施設としての定員が105名から140名となることが正式に決定しました。

東京家政学院大学の管理栄養士養成課程は2018年に設置50年となります。2018年4月からは人間栄養学部人間栄養学科として「人間の栄養」の基礎知識から、さらに管理栄養士としての多様な活躍に対応した、「臨床栄養」「食育・地域栄養ケア」「スポーツ栄養」「フードサービス」の4分野の学びも用意し、新しくスタートします。

人間栄養学部 人間栄養学科
http://www.kasei-gakuin.ac.jp/faculty/human_and_nutrition/

【東京家政学院大学 管理栄養士養成課程の沿革】
1923年 家政研究所として開設
1968年 家政学部家政学科に管理栄養士専攻を設置
1971年 管理栄養士専攻に食品衛生管理者及び食品衛生監視員養成施設の指定
1984年 大学を町田市へ移転
2009年 家政学部健康栄養学科を設置
2010年 現代生活学部健康栄養学科を設置
2011年 現代生活学部健康栄養学科を三番町へ移転
2018年 人間栄養学部人間栄養学科を設置

【お知らせ】1/9(火)から“一般入試”のインターネット出願開始

1月9日(火)から一般入試の出願受付を開始いたします(※インターネット出願限定)。
インターネット出願サイト:http://e-apply.jp/e/kasei-gakuin/

○A方式T期
【試験科目】(U期も同じ):
国語-「国語総合」(現代文のみ)
英語-「コミュニケーション英語I」・「コミュニケーション英語II」・「英語表現I」
数学-「数学I」・「数学A」
化学-「化学基礎」
生物-「生物基礎」
※上記から2科目を当日試験場にて選択し解答(学科により選択できる科目が異なります)
【出願期間】(郵送受付):1/9(火)〜1/17(水)消印有効
【試験日】:1/27(土)・28(日)のどちらか1日または両日
☆1/27(土)のみ本学各キャンパスのほか、仙台・新潟・長野・静岡の計6会場で実施。

○A方式U期
【出願期間】(郵送受付):1/9(火)〜1/24(水)消印有効
【試験日】:2/6(火)

○B方式※人間栄養学部人間栄養学科は募集しない。
【試験科目】:総合力試験(小論文、面接)、学修計画書 
【出願期間】(郵送受付):1/9(火)〜2/28(水)消印有効
【試験日】3/8(木)

☆入学検定料免除制度について
⇒一般入試、センター試験利用入試では、それぞれ複数回受験を希望される方に対し、経済的な負担軽減のため、入学検定料を免除する制度があります。
【一般入試入学検定料免除制度(最大9万円免除)】
一般入試では、1回分の入学検定料(3万円)で複数回(最大4回)の出願が可能です。初めて出願する日程で入学検定料を納入いただければ、それ以降の日程では入学検定料を納入せずに出願できます。

※詳細は2018年度学生募集要項を必ずご確認ください。

【お知らせ】1/16(火)からセンター試験利用入試のインターネット出願開始

1月16日(火)からセンター試験利用入試の出願受付を開始いたします(※インターネット出願限定)。インターネット出願サイト:http://e-apply.jp/e/kasei-gakuin/

【試験科目】:センター試験の「国語」「地理歴史」「公民」「数学」「理科」「外国語」の6教科から得点の高い上位2教科・科目を判定に使用します。※本学独自試験なし

T期 
【出願期間】(郵送受付):1/16(火)〜2/1(木)消印有効
U期
【出願期間】(郵送受付):1/16(火)〜2/15(木)消印有効
V期
【出願期間】(郵送受付):1/16(火)〜3/10(土)消印有効

☆入学検定料免除制度について
⇒一般入試、センター試験利用入試では、それぞれ複数回受験を希望される方に対し、経済的な負担軽減のため、入学検定料を免除する制度があります。
【センター試験利用入試入学検定料免除制度(最大3万円免除)】
センター試験利用入試では、1回分の入学検定料(1.5万円)で複数回(最大3回)の出願が可能です。初めて出願する日程で入学検定料を納入いただければ、それ以降の日程では入学検定料を納入せずに出願できます。

※詳細は2018年度学生募集要項を必ずご確認ください。

▲東京家政学院大学(女子)の進学情報トップへ

施設・設備のポイント

都会の感性を肌で感じながら学べる、都心のキャンパス

施設・設備のポイント1

随所に江戸の面影を残す千代田区三番町は、東京家政学院大学の発祥の地でもあります。千代田三番町キャンパスは、JR・地下鉄「市ヶ谷駅」や地下鉄「半蔵門駅」「九段下駅」から徒歩圏内となる、まさに都心に位置しています。女子大らしい魅力的なデザインと、充実した学習環境が整ったキャンパスです。
千代田三番町で学ぶ「現代生活学部 現代家政学科」と「人間栄養学部 人間栄養学科 (2018年4月開設) 」は都心に集まる各省庁や機関、団体などと連携をとりながら、実践的な学びを深めていきます。

緑の多さと空の広さが気持ちいい、自慢のキャンパス

施設・設備のポイント2

自然に恵まれた広い敷地をもつ町田キャンパスは、その地の利を充分に活かせる「生活デザイン学科」「食物学科 (2018年4月開設<栄養士養成施設申請計画中>)」「児童学科」の学生たちの活躍の場となります。優しい風が吹き抜ける町田の環境がよく似合います。

▲東京家政学院大学(女子)の進学情報トップへ

東京家政学院大学(女子) キャンパス所在地

住所
電話
行き方

▲東京家政学院大学(女子)の進学情報トップへ

東京家政学院大学(女子)に興味を持ったらパンフレットをもらおう
東京家政学院大学(女子)のパンフをもらう

この学校を見ているひとはこの学校もみています

最近見た学校

くちコミ情報

  • オープンキャンパス・体験入学

    female 高校3年生・女・埼玉県

    千代田キャンパスに行きました。 思ったよりも狭かったのが第一印象でした。 でも生徒さんはすごくし…
    >> 続きを見る

  • オープンキャンパス・体験入学

    female 高校2年生・女・神奈川県

    女子校で設備が凄く綺麗。そして、体験授業があって花のコサージュみたいな髪飾りを作った。 楽しかった…
    >> 続きを見る

  • オープンキャンパス・体験入学

    female 高校2年生・女・千葉県

    大学生の方にたくさん話を聞くことが出来ました。そこで、授業ではどんな事をするかどんな事が大変かなど…
    >> 続きを見る