中央大学 経済学部 国際経済学科の情報

  • 保護者の方
  • 教諭の方
  • 編入学希望の方
  • スキルアップ希望の方

school

東京都 私立大学

中央大学

パンフレットをもらう

中央大学 ケータイ版

二次元コードを
モバイルでスキャン!

携帯に送る
TEL
042-674-2144(入学企画課)  
E-mail
k@tamajs.chuo-u.ac.jp  
URL
http://www.chuo-u.ac.jp/  

国際経済学科の紹介

  • 募集定員:265名

近い将来、世界で活躍するために国際的な経済問題の解決法を学んでおく。

国際経済学科には、貿易・国際金融クラスターと経済開発クラスターが設置されています。日本と諸外国の間の経済問題を総合的に学ぶのがこの学科の特徴です。英語や初習外国語の知識や、ミクロ経済学やマクロ経済学などの基礎的な知識も修得できるので、将来、企業の国際部門や外資系企業で活躍したい人にとって有意義な準備となります。国際経済の問題に関して専門的立場から解決策を見つけるための基盤として、基礎ミクロ・マクロ経済学、統計学、計量経済学、情報処理関連科目なども学び、コンピュータを用いて、理論的で実証的な分析方法を修得します。そのうえで、国際経済学や国際金融論などを重点的に学ぶ構成になっています。

●ゼミのテーマ(一例)
世界経済の将来/グローバル化経済の下における都市と産業立地/現代の国際金融の諸問題/グローバリズムとリージョナリズムの経済学を学ぶ/発展途上国の経済を学ぼう!

●学びの目標
1.国際的な経済問題の原因究明や解決策を提言できる能力をつける
2.アジア・アフリカの貧困解消や経済開発に伴う諸問題の解決に必要な知識を修得する
3.企業の国際部門や外資系企業で活躍できる能力を養う

卒業後の進路

本学部は、毎年約1,000人の卒業生を社会に送り出しています。さまざまな業界に就職したり、大学院(本学を含む)に進学したりと、それぞれの学生が目的を持って社会にはばたいていきます。毎年、在学生の約80%が就職を希望し、そのうち95%以上が就職を決定しています。厳選採用が定着した昨今、ほぼ100%に近い就職率をあげられるのは、本学部に寄せられる求人件数が多いからです。そして多くの求人が確保できるのは、本学部の卒業生が各方面で活躍してきた実績によるものです。

(主な就職先)
みずほフィナンシャルグループ、りそなホールディングス、三菱東京UFJ銀行、新日本監査法人、東芝、日本郵便、電通、東日本旅客鉄道 他多数

中央大学 国際経済学科のトップへ

注目のカリキュラム

独自の「外国語教育」と「TOEIC(R )無料試験」

注目のカリキュラム
多数の外国人教員を採用したり、PC対応プロジェクター等の機器を利用するなど、外国語教育に変化を持たせています。英会話の授業は、1年次から履修可能で2年次は自由選択制にするなど、能力と関心に応じて履修することができます。また、正規の授業以外の場でも語学力向上につながる機会を提供しており、TOEIC(R)については、受験対策用の学習ソフトを導入するとともに、無料受験を年に2回程度実施しています。

中央大学 国際経済学科のトップへ

中央大学に興味を持ったらパンフレットをもらおう
中央大学のパンフをもらう