中央大学 経済学部 経済学科の情報

  • 保護者の方
  • 教諭の方
  • 編入学希望の方
  • スキルアップ希望の方

school

東京都 私立大学

中央大学

パンフレットをもらう

中央大学 ケータイ版

二次元コードを
モバイルでスキャン!

携帯に送る
TEL
042-674-2144(入学企画課)  
E-mail
k@tamajs.chuo-u.ac.jp  
URL
http://www.chuo-u.ac.jp/  

経済学科の紹介

  • 募集定員:370名

さまざまな要因が複雑に絡み合う経済の世界を、自分で分析して理解する力を獲得する。

経済学科には、経済総合クラスターとヒューマンエコノミークラスターが設置されています。専門科目が多彩なので、進路に応じて体系的な知識を身につけることができます。基礎マクロ経済学、基礎ミクロ経済学、統計学、計量経済学などを学ぶことで、理論的およびコンピュータを用いた実証的分析方法を修得します。こうした基礎科目で培った分析方法をもとに、財政学や金融論、経済政策論といった応用系の科目の学びを積み重ねていくことで、経済に関連するさまざまな要素を理解し、あらゆる経済問題に対して自分なりに分析できる力を育んでいきます。

●ゼミのテーマ(一例)
ミクロ・マクロ経済学で経済の現実を理解する/人間および人間社会の経済学的探究/ゲーム理論・実験経済学と現代経済の政策課題/日本経済の政策分析/経済問題を経済学の歴史から考える/生活・労働問題と社会保障/人口分析によるマーケティングと経営戦略
※経済学部で開講している演習(ゼミ)は、学科に関係なく履修することが可能です。

●学びの目標
1.経済学の基礎から応用まで、幅広い視野と知識を身につける
2.経済を分析し得る能力と政策提言能力を養う
3.現代経済の全体構造と基本動向を把握し、将来の希望職種につながる専門知識を修得する

卒業後の進路

本学部は、毎年約1,000人の卒業生を社会に送り出しています。さまざまな業界に就職したり、大学院(本学を含む)に進学したりと、それぞれの学生が目的を持って社会にはばたいていきます。毎年、在学生の約80%が就職を希望し、そのうち95%以上が就職を決定しています。厳選採用が定着した昨今、ほぼ100%に近い就職率をあげられるのは、本学部に寄せられる求人件数が多いからです。そして多くの求人が確保できるのは、本学部の卒業生が各方面で活躍してきた実績によるものです。

(主な就職先)
みずほフィナンシャルグループ、りそなホールディングス、三菱東京UFJ銀行、新日本監査法人、東芝、日本郵便、電通、東日本旅客鉄道 他多数

中央大学 経済学科のトップへ

注目のカリキュラム

興味や将来の希望に沿って5つのコースから選べる「インターンシップ」

注目のカリキュラム
インターンシップは、「学生が在学中に自らの専攻、将来のキャリアに関連した就業体験を行う」制度です。本学はこの「インターンシップ」を正規の授業科目として取り入れ、本学部の全学科で履修できます。15年以上の実績と成果により、受け入れ先の自治体や企業数は年々増加しています。インターンシップ先は、自分の興味や将来の希望に合わせて5つの分野(全17コース)から選ぶことができます。入学後は、ぜひインターンシップにトライしてください。

中央大学 経済学科のトップへ

中央大学に興味を持ったらパンフレットをもらおう
中央大学のパンフをもらう