中央大学 総合政策学部 政策科学科の情報

  • 保護者の方
  • 教諭の方
  • 編入学希望の方
  • スキルアップ希望の方

school

東京都 私立大学

中央大学

パンフレットをもらう

中央大学 ケータイ版

二次元コードを
モバイルでスキャン!

携帯に送る
TEL
042-674-2144(入学企画課)  
E-mail
k@tamajs.chuo-u.ac.jp  
URL
http://www.chuo-u.ac.jp/  

政策科学科の紹介

  • 募集定員:150名

さまざまな分野を融合させて、政治、法律、経済に強い政策立案者を育成。

政策科学科では、現代社会の抱える問題解決の手法として、欧米で発達した地域社会や国際関係に対するアプローチ方法を採用しながら、より有意義な「総合政策学」の形成をめざします。プロフェッショナル、マネジメント・ポリシーサイエンスを柱にすえ、幅広い知識と多角的な視野からさまざまな問題を解決へと導くための政策を自ら打ち出し、マネジメントしていく力を養います。おもに政治、行政、法律、経営、経済など社会科学系分野を中心に学び、同時に文化関連科目を学習することによって、多様な価値観と政策との関連性を分析する能力を身につけます。それらのなかから自身の専門を持つことによって、物事を総合的に考え、政策立案に生かす人材の育成をめざします。

●ゼミのテーマ(一例)
 コーポレート・ガバナンスと企業経営/現代社会の変容と21 世紀の情報社会の研究─ ICT 技術の進展やソーシャル・メディア等により21 世紀の情報社会研究を中心として─/実践的総合政策の基礎tと応用/社会問題へのアプローチ/システム化・組織化社会の犯罪政策/プレモダンから/コーポレートファイナンスと経営戦略/環境学Environmental studies /民事法の学際的または国際的な研究( 企業の国際的な法律実務等を参考に)/首都圏で発生する複合自然災害のための減災・防災計画の立案/まちづくりの必要性と可能性/憲法判例研究/地球規模課題とNGO /総合
政策の公共選択研究/選挙分析/スポーツによる開発/ルポルタージュの方法論の習得と実践

●学びの目標
1.時代の課題を発見し解決の道筋を描ける、広い知的体系の獲得
2.政策の立案、懸賞、展開を担うための情報処理基礎力、数理解析力の涵養
3.英語+もう一言語を学び可能性を広げる

卒業後の進路

サービス業、金融・保険業、製造業、情報通信業の他、国家公務員、地方公務員として活躍する卒業生が多いのも本学部の特徴です。進む業種は多岐にわたっています。

(主な就職先)
セブン−イレブン・ジャパン、明治安田生命保険相互会社、 三井住友銀行 、エヌ・ティ・ティ・コミュニケーションズ 、JFE条鋼 、イオンリテール、 東京都庁 、全日本空輸、 博報堂 、リクルートホールディングス

中央大学 政策科学科のトップへ

注目のカリキュラム

プロフェッショナルコース

注目のカリキュラム
私たちの社会には多元価値が共生しています。リーダーシップを発揮し、調和的なルールを作り合意させるには「法律」の素養が不可欠です。プロフェッショナルコースでは、総合政策ならではの視点で多くの法律科目を学ぶことができます。1年次より、専門演習、基礎演習など各種演習を通して、個別指導の徹底および幅広い知識と専門性の2つを兼ね備えることを目標とします。

中央大学 政策科学科のトップへ

中央大学に興味を持ったらパンフレットをもらおう
中央大学のパンフをもらう